タイトル画像

ハイスクールD×D BorN 第6話「二学期、はじまりました!」

2015.07.07(21:00) 1462

DD06-6 (1)

画像の通りに、彼女が帰ってきます。
ミカエルの帰還に伴って出番が消滅したかに思われましたが、まさかまさかの大逆転。
何だかんだでイリナが好きな私ですよ、うほほーい。
それにしてもスパッツから透ける下着というものは格別のお味。
類似品に黒タイツから透ける下着というものがありますが、
両者は似てはいても、やっぱり別物なんですよね、人体の神秘とでも言いましょうか。
萌えというものが如何に複雑怪奇な代物か、この画像は私達に教えてくれています。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



DD06-1 (1)DD06-1 (5)DD06-1 (8)
DD06-1 (11)DD06-1 (41)
DD06-1 (44)DD06-1 (53)
DD06-1 (63)DD06-1 (64)DD06-1 (68)

出番の割には好きなキャラ、桐生藍華。
ソーナの眷属の桃とかもそうですけど、やはり好みというのはインスピレーション。
出場時間が多ければいいという単純なものでもないのですよね。
というわけで素敵なパンチラと共に告げられた、新たな転校生の話。
それは誰あろう、今後の出番を個人的に危ぶんでいたイリナでした。
これはまさかのレギュラーメンバー入りする流れでしょうか。
予想外の人物の嬉しい登場にワタクシ、テンション上がって参りました。
裏で手を回したわけでもない風なのに同じクラスになるのは最早運命。
これでまた1人、イッセーハーレムのメンバーが増えました。

DD06-2 (6)DD06-2 (8)DD06-2 (9)
DD06-2 (10)DD06-2 (12)DD06-2 (16)
DD06-2 (18)DD06-2 (19)DD06-2 (27)
DD06-2 (45)

イリナとゼノヴィアらの感動の再会シーンも、
何食わぬ顔でイッセーの膝の上を定位置としている小猫ちゃんの様子で台無しです。
前回の事件解決直後のハイテンション故の甘えん坊モードかと思ったら、
通常運転時も遠慮なく密着状態を維持する様になっちゃったんですね。
イリナにも全く興味ないのか、徹頭徹尾、イッセーの膝の上でキャンディー舐め舐め。
その内イッセーの家に住み込み始めて、添い寝までしだすんじゃなかろうか。
それともそこはアーシアやリアス部長の領分だと線引きをして、
相互不可侵で棲み分けをしているのかもですね、何にしても羨ましい限り。
でもまぁ、イッセーはそれに見合うだけ頑張っているし、羨ましくも許せるのが良き点。

DD06-3 (1)DD06-3 (7)DD06-3 (8)
DD06-3 (12)DD06-3 (13)DD06-3 (14)
DD06-3 (15)DD06-3 (17)DD06-3 (20)

天使側もレーティングゲームにおける転生悪魔のシステムを流用して、
転生天使みたいなシステム動かしてるよとか、何かそんな小難しいお話中。
取り敢えずイリナはミカエルの駒の中でも最上位を与えられていて、
本人曰く身に余る光栄で身体が火照って仕方ない的な事を言ってます。
ついでに北欧側の欠陥才女、ロスヴァイセも可哀想な経緯で居残り組となり、
兵藤家の居候としていつの間にやらカウントされております。
にしてもロスヴァイセは妙に可愛いですねぇ、見た目は大人で頭脳は子供みたいな。
泣き顔がとても純真無垢な少女らしさを残しているので、ギャップ萌えを感じます。

DD06-4 (2)DD06-4 (3)DD06-4 (11)
DD06-4 (21)DD06-4 (27)DD06-4 (30)
DD06-4 (32)DD06-4 (34)DD06-4 (35)
DD06-4 (42)DD06-4 (46)DD06-4 (48)

全身から意味深さを醸し出してやまない謎の悪魔登場。
もうこの、糸目で常に微笑んでいるという外見要素だけで腹黒さマックスなのに、
「僕たち、前に会っているよね」という古典的なナンパ方法から始まって、
その数十秒後には「出会いが運命的だったから結婚しよう」と数段飛ばしの求婚まで。
ディオドラ=アスタロト、魔王ベルゼバブの実家の次期当主様という事で家柄は格別、
戦ってもサイラオーグと同程度くらいには強いんでしょうねぇ、きっと。
そしてアーシアが異端の烙印を押される原因となった人物でもあるらしいので、
確かに運命の出会いというのは間違ってないのがイヤらしいところ。
リアス部長はお坊ちゃまの気まぐれだから放っておけと言いますが、
お坊ちゃまだからこそ限度が分からずに暴走するというのは二次元の定番メニュー。
あの糸目が見開かれる時、どういう性格に豹変するのか楽しみです・

DD06-5 (2)DD06-5 (4)DD06-5 (5)
DD06-5 (12)DD06-5 (13)DD06-5 (19)
DD06-5 (23)DD06-5 (24)DD06-5 (27)
DD06-5 (28)DD06-5 (31)DD06-5 (34)
DD06-5 (41)DD06-5 (45)DD06-5 (49)

改めましてイリナ(おまけでロスヴァイセ)の歓迎会。
女性陣がソファーを悠々占拠し、男性陣が離れ小島に腰を下ろすこの情勢でも、
イッセーの隣を頑なに離れようとしない小猫ちゃんの徹底っぷりには恐れ入ります。
ギャスパーが女性枠に入っている事を今更疑問に思う人はおるまい。
まぁそうはいっても小猫ちゃんもイリナの言葉に耳を傾けているだけマシですし、
ロスヴァイセも先程までの落ち込み様から復活して笑顔を浮かべていて復活の兆し。
ついでにアザゼル先生曰く、冥界でイッセーの人気がうなぎ上りだそうで、
どうやってこんな盗撮映像が記録されていたのかは定かではありませんが、
イッセーの“おっぱい”にかける熱い情熱が冥界の、特に若年層の心に響いたらしく、
“乳龍帝”、“おっぱいドラゴン”というニックネームで親しまれているそうな。
色々とツッコミどころは多いですが、兎に角冥界って凄い世界ですねー。

DD06-6 (2)

アイキャッチは予想通りの美少女転校生で美少女転生天使のイリナ。
個人的にはイリナのおっぱいが一番美乳なのかなぁというイメージがあります。
大きくても小さくても、それぞれの美しさがある事は重々承知しておりますが、
それでもやはりその原義的な良さを体現している大きさというのが、
イリナくらいのおっぱいなんじゃないかなぁと思う次第。
まだロスヴァイセあたりは裸身を晒していないので品物を確認していませんが、
彼女も綺麗なものをお持ちなんでしょうね、そんな雰囲気があります。
ていうか若干下半身とかに水滴がついているのは何を想像させようとしているのでしょう。
意味深すぎて興奮します。

DD06-7 (2)DD06-7 (3)DD06-7 (4)
DD06-7 (5)DD06-7 (6)DD06-7 (7)
DD06-7 (11)DD06-7 (13)DD06-7 (14)
DD06-7 (21)DD06-7 (24)DD06-7 (26)
DD06-7 (29)DD06-7 (42)DD06-7 (56)
DD06-7 (62)DD06-7 (63)DD06-7 (64)
DD06-7 (68)DD06-7 (90)
DD06-7 (91)DD06-7 (110)
DD06-7 (130)DD06-7 (131)DD06-7 (135)
DD06-7 (149)DD06-7 (151)DD06-7 (155)

もうじきやってくる体育祭に向けて、立候補制で出場競技を決めて準備の最中。
裏ではドライグが、イッセーと自分自身が今代の赤龍帝として、
余りに恥ずかしい形で冥界にその名を轟かせている現状を嘆き絶叫中。
“二天龍”として世界の三大勢力をも敵に回して大暴れした存在として、
“乳龍帝”や“おっぱいドラゴン”という二つ名は精神に多大なダメージがあるらしく、
その繊細な心を慮り、何とか立ち直らせねばと苦悩するイッセー。
とかいいながら、練習に入ればブルマ祭りで余計な雑念は消えてしまいますけど。
イリナやゼノヴィアの姿も良いけど、出来ればソーナ会長の全身をもっと・・・・・・。

DD06-8 (1)DD06-8 (3)DD06-8 (10)
DD06-8 (11)DD06-8 (13)DD06-8 (16)
DD06-8 (17)DD06-8 (20)DD06-8 (23)
DD06-8 (24)DD06-8 (27)DD06-8 (30)
DD06-8 (32)DD06-8 (33)DD06-8 (34)
DD06-8 (35)DD06-8 (36)DD06-8 (40)

あぁ、心配も何もする間もなく、普通に添い寝部隊に参加しだしました、小猫ちゃん。
他の2人みたいに全裸というわけではないのが残念でなりませんが、
ちくせう、何と可愛らしい猫撫で声と純真な笑顔を向けてきやがりますか。
しかもイッセーの股間に覆いかぶさるようにして・・・・・・・。
だがあくまで本題はアーシアにちょっかいだす例のお坊ちゃまの件。
あれから姿こそ見せないものの、連日ラブレターの嵐が届いているらしく、
アーシア自身もその周囲もノンストップ苦笑い。
実害が無いだけマシといえばマシですが、思い込みが激しいタイプなのだなぁ。
気に入られようとして商品券とか送ってくる様は微笑ましいのに。

DD06-9 (1)DD06-9 (3)DD06-9 (12)
DD06-9 (13)DD06-9 (16)DD06-9 (17)
DD06-9 (18)DD06-9 (19)DD06-9 (20)
DD06-9 (41)DD06-9 (49)DD06-9 (60)
DD06-9 (66)DD06-9 (92)
DD06-9 (103)DD06-9 (107)DD06-9 (130)
DD06-9 (131)DD06-9 (134)DD06-9 (135)
DD06-9 (147)

二人三脚の練習にゼノヴィアが付き添い、その片付け中の事。
いつものトンデモ常識を桐生藍華あたりから吹き込まれたのか、
この年頃の男女は乳繰り合うのが当然だという良く分からない主張を始めて、
勝手に暗がりの体育倉庫の中で脱ぎ始める女子高生が1人。
今回、サービスシーンが少なかったので急遽補充に走らされているのでしょうか。
とはいえ目の前におっぱいを差し出されて、イッセーに冷静さが保てるわけもなく、
いざ覚悟を決めた瞬間にイリナが普通に邪魔しに現れて状況終了。
やっぱりそんなものですよね、うん、残り時間的にも分かってました。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<ハイスクールD×D BorN 第7話「対戦前夜です!」 | ホームへ | ハイスクールD×D BorN 第5話「夏休み最後の日です!」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1462-fa616280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)