タイトル画像

P4 ダンシング・オールナイト 9:chapter.5

2015.07.14(21:00) 1461

P4D 5-1 (0)

結構間があいてしまってすみませんでした。
残りも半分を切っているところで、ここからは出来る限り最後まで、
間をおかずに走り切れればと思います。
これが終わり次第、今季のアニメ感想記事について触れていこうかと。
他にも待機中のゲーム記事は山積していますけれども、
まぁそれはそれとして、目の前の事からコツコツと。
本当にコツコツと進めていくなら中途半端な記事から、となるのですが、
人間の感情というものは中々度し難いものであります、はい。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



p4D 5-1

p4D 5-1-2

二手に分かれていた自称特別捜査隊、合流。
かなみ自身を除く“かなみんキッチン”のメンバー4人を全て救出し、
このマヨナカステージでの目的を達成したかに思えた矢先、
“天の声”の新たなターゲットとして登場したのは相変わらず空気を読まない落水さん。
これまでも行動原理が不可解だった落水さんですが、
ここにきて理解不能度は更に跳ね上がりました、何を考えているかさっぱり。
ただ、少なくともこれまでの要・救助者とは違い、態度は冷静そのものである事から、
“天の声”の正体と目的にある程度目星がついているのであろうと推察されるくらい。
それを一人で抱え込んで、自称特別捜査隊に現実世界への帰還と、
“絆フェス”の成功を託すあたりは本当にブレない鋼のメンタルでございます。

p4D 5-2-1

p4D 5-2-2

p4D 5-2-3

「帰れ」と言われて大人しく帰る程度ならそもそもここまで来ちゃいないって話。
落水さんは一人で勝手にスタスタと奥へ進んでしまったみたいですが、
そんな自分勝手な自己犠牲を受け入れるわけもなく、
自称特別捜査隊の次なる目標は落水さんの救出へと急遽変更となります。
その肝心の落水さんは自分の足で悠然と歩いていただけなので、
走って追いかければすぐに追いつけてしまうのが何とも盛り上がらないところ。
でも折角追い付いてもまた勝手に先に進まれてイタチごっこになるんですが。
取り敢えずゆっくり話を聞いてもらう為にも確保してしまった方が早いんですが、
その辺りは“女帝”オーラが邪魔してくるんでしょうねぇ、面倒くさい話。

p4D 5-3-1

p4D 5-3-2

p4D 5-3-3

ここにきて随分とマヨナカステージの絡繰りが把握出来てきました。
要するに望んだ人間しかこの世界に出入り出来ないって事になるんですが、
それが分かったところで別に状況が好転するわけでもなし、
でもやはり世界の謎は解き明かしておかないといけないのがゲームのお約束。
分かろうが分かるまいが、やるべき事に変わりはありません。
立ちはだかるシャドウの群れを魅力的なダンスで虜にして解放、
後は聞き分けのない落水さんをとっ捕まえて“天の声”もついでに解放するだけ。
だけっていう割には結構まだまだ課題は山積みですが、
自称特別捜査隊の面々に寝不足や疲労の兆候は見られませんし、何とかなるなる。

p4D 5-4-1

p4D 5-4-2

p4D 5-4-3

P4D 5-4-4

p4D 5-4-5

三度目の正直。
妙な舞台セットの中にいる落水さんに追い付き、再度の説得を試みます。
というか、その機先を制されて勝手に自分語りを始めちゃうんですけれども。
曰く、自分はかつて“長田有羽子”を殺した罪人であると。
“天の声”もそれに同調して、恒例の周囲の声を聞かせてくれて、
まさかまさかの、鋼のメンタルを保有しているかに思えた落水さんのシャドウが暴走し、
いつもの流れでダンスバトルに突入します。
それにしても落水さんの暴走シャドウの姿は何ともはや・・・・・・・。
年甲斐もなく頑張っちゃった肌面積も懸案事項ですが、それ以上におっぱいドリル。
おっぱいに貴賤はないとしても、流石にこれは母性の象徴が圭角化し過ぎです。
厳密にはそれを操っている人形師の方が本体みたいですけどね。

p4D 5-5-1

p4D 5-5-2

P4D 5-5-3

p4D 5-5-4

憑き物が落ちたみたいに清々しい様子の落水さん。
ここまで辿り着く間に解放した有象無象のシャドウやアイドル達の時以上に、
落水さんにダンスを通じてこちらの想いが伝わった事には達成感が伴います。
正式に“天の声”との決別を宣言し、新たな仲間としてこの世界の攻略に加わりました。
だからといって別に戦力にも何もなりはしないのですが、何となく心強い感じ。
そしてそんな一同を迎えるかの様に、目の前に出現するマシンルームの扉。
これがラスボス戦のステージとなるのか、物語は最終局面へと向かいます。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<P4 ダンシング・オールナイト 10:chapter.6 | ホームへ | ハイスクールD×D BorN 第12話「いつでも、いつまでも!」(終)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1461-44747d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)