タイトル画像

ハイスクールD×D BorN 第2話「若手悪魔、集合です!」

2015.07.03(21:00) 1451

DD02-4 (1)

どだい、簡潔にまとめるなんてスキルが私にあるわけがないんですよ。
というわけで例の如く普通に記事書いています。
仕方ないですね、やっぱりこの作品には思い入れが強くて。
エロ部分だけじゃなくてね、エロ部分にも思い入れは当然ありますが。
抗えない相手というものは存在するっていうお話。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


DD02-1 (1)DD02-1 (2)DD02-1 (3)
DD02-1 (4)DD02-1 (6)DD02-1 (7)
DD02-1 (9)DD02-1 (10)DD02-1 (11)
DD02-1 (13)DD02-1 (15)DD02-1 (16)
DD02-1 (17)DD02-1 (18)DD02-1 (20)
DD02-1 (21)DD02-1 (22)DD02-1 (25)

悪魔の年齢基準ってのが良く分かりませんが、
何か出てきた新たなショタっ子はサーゼクス様のご子息様。
性別不詳のギャスパーと違って、こちらは男の子らしい正統派ショタっ子ですね。
そして更に年齢不詳な部長の母君は胸の大きさ以外は意外と地味な女性。
父親は1期に確か出てきましたっけ、全然覚えていませんが、声だけは超ダンディー。
どっちかっていうとサーゼクス様の方がリアスの面倒見ている感じなんですもの、
どこぞのシトリー家の魔王と同じく、妹に甘いんですから。

DD02-2 (1)DD02-2 (2)DD02-2 (3)
DD02-2 (4)DD02-2 (5)DD02-2 (8)
DD02-2 (9)
DD02-2 (10)DD02-2 (11)
DD02-2 (16)DD02-2 (17)

所変わっても品は変わらず。
いや、若干品物にも変化はあるか、メニューが変わらないだけで。
というわけで添い寝タイムです、まぁ今回に関してはベッドが広くて落ち着かないという、
正当(?)な理由もあるのでやっかむものでもございません。
アーシアは兎も角ゼノヴィアがそんなに神経が細いとは知りませんでしたが。
寧ろギャスパー辺りが来そうなものなのに、そして小猫ちゃんもついでに来ればいいのに。
夜這いに来たわけではないので普通に眠りにつきますが、
まぁ当然ながら視聴者に喜んでいただける寝相を披露してくれますわな。
これが無ければこのシーンを挿れる意味なし。
その裏では小猫ちゃんが必死に筋トレをしています、エロい目で見てはいけませんよ。

DD02-3 (1)DD02-3 (4)DD02-3 (5)
DD02-3 (8)DD02-3 (9)DD02-3 (10)
DD02-3 (11)DD02-3 (12)DD02-3 (13)
DD02-3 (16)DD02-3 (18)DD02-3 (19)
DD02-3 (20)DD02-3 (22)DD02-3 (23)
DD02-3 (25)DD02-3 (26)DD02-3 (27)
DD02-3 (30)DD02-3 (31)DD02-3 (33)
DD02-3 (34)DD02-3 (36)
DD02-3 (38)DD02-3 (39)DD02-3 (40)
DD02-3 (41)DD02-3 (42)DD02-3 (44)

翌朝から早速、呼んでもいないアザゼル先生に付き従って特訓開始。
近接攻撃部隊だけが体操着に着替えているのでイマイチ統一感がないですが、
これから20日間、各自に合わせたメニューで合宿となります。
イッセーはタンニーンのマンツーマン指導、リアス部長は指揮官としての能力向上、
朱乃さんは忌むべき父親と、木場は新撰組な師匠と、それぞれマンツーマン指導。
ゼノヴィアは単なる山籠もりもどき、ギャスパーは脱・引き篭もりで街にお出かけ、
小猫ちゃんは1人打ち込み自分と向き合う時間、そしてアーシアは洞窟で瞑想タイム。
各自様々な形式でバラバラなメニューを課せられるわけですが、
どう考えても一番難易度が高そうな気がするのがギャスパーなのは何故でしょう。
ついでにイッセーの下には中村悠一が登場していますが、はてさて、誰やねんアンタ。

DD02-4 (2)

レイヴェルはアニメだと出番は1期の最後だけだったでしょうか、
余りに少なすぎる出場時間の割には私の中で結構ランキング上位なのです。
テンプレなツンデレお嬢様ですからね、外見も中身も。
分かりやすくてベタで、でもやはり王道は強いという事を改めて教えてくれます。
こういう露骨な恥じらい方をする女性キャラが不足気味ですからね、オカ研は。
そういう意味でも普段足りない成分を補ってくれている貴重な存在だと思うのですよ。
まぁ、結局何が言いたいかというと好きって事です、5本の指に入るくらいには。

DD02-5 (2)DD02-5 (3)DD02-5 (6)
DD02-5 (7)DD02-5 (8)DD02-5 (9)
DD02-5 (10)DD02-5 (13)DD02-5 (14)
DD02-5 (16)DD02-5 (17)DD02-5 (20)
DD02-5 (22)DD02-5 (23)DD02-5 (25)
DD02-5 (26)DD02-5 (27)DD02-5 (28)

小猫ちゃんの部屋の扉の看板可愛いなぁ。
というわけで修業に限度を超えて打ち込んだ結果、倒れてしまった小猫ちゃん。
その寝顔を覗きこんで、小猫ちゃんの頭に名前の通りの猫耳がある事を見かけ、
そこからリアス部長の説明で小猫ちゃんの出自を知る事になるハイパー回想タイム。
ロリ小猫ちゃんをもっとよく見せて欲しかったですが、
落ち込んでいる風の小猫ちゃんの表情が可愛かったので良しとしましょう。
裸Tシャツな恰好も素敵ですしね、まぁ今は小猫ちゃんがいるなら何でもいいです。
どうせ黒歌が出てくれば連鎖反応で小猫ちゃんの出番も増えるでしょうし。

DD02-6 (1)DD02-6 (2)DD02-6 (3)
DD02-6 (4)DD02-6 (6)DD02-6 (7)
DD02-6 (9)DD02-6 (10)DD02-6 (12)
DD02-6 (17)DD02-6 (18)DD02-6 (19)
DD02-6 (20)DD02-6 (21)DD02-6 (22)
DD02-6 (23)DD02-6 (26)DD02-6 (27)

名目上は各地のV.I.P.の護衛として集った、有望な若手悪魔の交流会。
当然ソーナ会長もいれば、それを餌にセラフォルー様もやってくるし、
アザゼル先生はサーゼクス様は雲の上の政治的な調整に気を遣っているご様子。
まぁそちらはそちらで好きにやってもらうとして、イッセー達は若手同士の顔合わせ。
血の気が多いのか脳味噌が足りていないのか、到着する前に早速ひと悶着で、
中村悠一改めバアル家の次期頭首にして若手№1の猛者サイラオーグと、
アガレス家のシーグヴァイラ姫、グラシャラボラス家の問題児ゼファードル、
アーシアにちょっかい出す謎の微笑野郎、そしてフェニックス家のレイヴェル姫。
登場人物が一気に増えて覚えるのに大変です。
まぁここで絶対に覚えておくべきは、レイヴェルが可愛いって事だけなので心配なし。

DD02-8 (0)DD02-8 (1)
DD02-8 (2)DD02-8 (4)DD02-8 (7)
DD02-8 (8)DD02-8 (10)DD02-8 (11)
DD02-8 (12)DD02-8 (14)DD02-8 (15)

わざわざ高価なプレゼントまで用意して、いじらしい事です。
フェニックス家のレーティングゲームから外れて、自由契約出来る身の上になったのも、
リアス部長のビショップになってイッセーの側にいる為でしょうか。
ていうかアレ、リアス部長の駒って空きがありましたっけ。
キング・クイーン・ナイト×2・ビショップ×1・ルーク×1、ポーン×8は確定。
後はギャスパーがビショップなのかルークなのか、どちらかといえばビショップですよね。
そうなると余っている枠はルークが1つか、あぁ、レイヴェルの加入の可能性が・・・・・・。
その後は黒歌に小猫ちゃんがおびき寄せられて対面していました。
本格的な対峙は第3話から、猫耳小猫ちゃんも多分本格始動です。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<ハイスクールD×D BorN 第3話「猫とドラゴン」 | ホームへ | ハイスクールD×D BorN 第1話「夏休み、冥界へGO!」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1451-bb3ad0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)