タイトル画像

P4 ダンシング・オールナイト 2:フリーモード 曲紹介1~6

2015.06.24(21:00) 1446

P4D 1 (1)

ストーリーモードの分量が余りに多過ぎて、
動画編集が間に合わないので先にフリーモードの方からご紹介。
一応流れとしてはストーリーモードのチャプター1まで終わらせて、
それからフリーモードを何曲か遊んでみた格好なのですが。
いやはや、ストーリーモードが長くて本当にびっくりしました。
チャプター1の会話部分だけでも1時間半~2時間くらいあったんじゃないでしょうか。
クリッピングと線補正を何種類か程度でもウチのPCスペックでは大仕事、
その2時間程度をエンコードし終わるのに10時間以上かかるので、
仕方なく短いこちらのフリーモードからとなった次第です。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


P4D 1 (2)
P4D 1 (3)P4D 1 (4)P4D 1 (5)
P4D 1 (6)P4D 1 (7)P4D 1 (7-1)
P4D 1 (7-2)P4D 1 (7-3)P4D 1 (7-4)
P4D 1 (9)P4D 1 (8)P4D 1 (10)
P4D 1 (15)P4D 1 (16)P4D 1 (17)
P4D 1 (18)P4D 1 (19)P4D 1 (20)
P4D 1 (21)P4D 1 (22)P4D 1 (23)
P4D 1 (24)P4D 1 (25)P4D 1 (26)
P4D 1 (27)P4D 1 (28)P4D 1 (29)
P4D 1 (31)

一応順番として、オープニングムービーから。
本作オリジナルの楽曲に合わせて各キャラが顔見せを兼ねて踊ります。
こうしてみると各キャラ毎に踊りのタイプが別れていて面白いなぁというところ。
雪子は日本舞踊というかクラシックバレエというか、
完二はブレイクダンスとかかましていますね、直斗は何となくテクノな感じ。
クマにいたってはプレスリーっぽい恰好でトランポリンしているだけという。
皆、表情が若干硬い気もしますが、最初から最後まで激しく動いているので問題なく、
後はやっぱり曲が「ペルソナ」らしさに溢れていてテンション上がります。
強いて言うならば菜々子がいれば完璧でした。

P4D 1 (33)P4D 1 (35)
P4D 1 (34)

モードは大まかにわけて“ストーリーモード”と“フリーモード”。
上記の通り、今回は後者を進めるのでそこはいいとして、
まずはゲーム開始直後にコンフィグを覗いてしまうのはいつもの癖。
本作は自動メッセージ送り機能があるのが素晴らしいですね。
会話イベントを録画する時、この機能があるかないかで全然違ってきますから。
その他、BGMに埋もれない様に相対的に音声音量を上げて、
準備完了、本編開始です。

P4D 1 (36)
P4D 1 (37)P4D 1 (38)P4D 1 (39)P4D 1 (40)
P4D 1 (41)P4D 1 (42)P4D 1 (43)P4D 1 (44)
P4D 1 (45)P4D 1 (46)P4D 1 (47)P4D 1 (48)
P4D 1 (49)P4D 1 (50)P4D 1 (51)P4D 1 (52)
P4D 1 (53)

陽介、何だか表情が死んでいる様に見えるのは気のせいかしら・・・・・・。
というわけで1曲目「Your Affection」
「P4」での晴れの時のフィールドBGMという事で、多くの人が慣れ親しんだ曲。
テンポもゆっくりで、入り口としては非常にプレイしやすい譜面でした。
が、言い訳しますけど、このゲームのリズムアイコンって物凄く見づらいと思うんです。
背景に溶け込んでしまって見逃す事が多いし、輪っかは押しづらいし。
同時押しや長押しが視覚的に分かりやすいのは親切なのかも知れませんが、
そのせいで余計に通常の黄色のリズムアイコンが見えづらくなっているという噂。
はい、下手くそが他所に失敗の理由を求めているだけです。
良いんですよ、まだまだここは練習ステージ、クリアさえ出来れば。
本番はあくまで難易度ハード以上なんですから。

P4D 1 (54)
P4D 1 (55)P4D 1 (56)P4D 1 (57)P4D 1 (58)
P4D 1 (59)P4D 1 (60)P4D 1 (61)P4D 1 (62)
P4D 1 (63)P4D 1 (64)P4D 1 (65)P4D 1 (66)
P4D 1 (67)P4D 1 (68)P4D 1 (69)P4D 1 (70)
P4D 1 (71)

2曲目「SNOWFLAKES -NARASAKI remix-」
「P4G」の雪の時のフィールドBGMだそうですが、覚えがあるんだか無いんだか。
「P4」しかプレイしていないので多分聴いた事ないんでしょうね、ちぇー。
雪子はミニスカで平面的な広がりを感じさせる踊りでクルクル回りますが、
残念ながらどう頑張ってもスカートの中身が顔を出すことはありません。
にしても脚が綺麗なのは兎も角、こんなに長かったんですね。
お蔭で踊りが雰囲気以上にダイナミックに見えて眺めているのが楽しいです。
フィーバータイムに乱入してくるキャラは現状だとランダムなのかな。
乱入キャラ以外も、踊っている最中に声援とかヤジを飛ばしてきてますよ。
興奮している完二の声援がすっごいうるさいです。
ここでは乱入まで果たしているから尚の事騒がしくて、ま、それが可愛いんですが。

P4D 1 (72)
P4D 1 (73)P4D 1 (74)P4D 1 (75)P4D 1 (76)
P4D 1 (77)P4D 1 (78)P4D 1 (79)P4D 1 (80)
P4D 1 (81)P4D 1 (82)P4D 1 (83)P4D 1 (84)
P4D 1 (85)P4D 1 (86)P4D 1 (87)P4D 1 (88)
P4D 1 (89)

3曲目「Heaven -Norihiko Hbino remix-」
「P4」のダンジョンBGMだそうですが、リミックスのせいか覚えが・・・・・・。
曲以前に直斗に胸があるのが、分かってはいても納得出来ません。
うーむ、しかも結構大きな胸を持っていたんですね、正直驚き。
そして女性らしさが前面に出てくると、途端にサスペンダーの存在感が増します。
ボディラインも完全に女の子だしなぁ、ぐぬぅ・・・・・・。
てかさっきからそうでしたが、客が盛り上がっている状態でクリアするのが条件か、
ダンス終了後に興奮冷めやらぬ踊り手がペルソナを召喚して、
そのペルソナが楽器をかき鳴らすという中々面白い演出が入ります。
何故か初期ペルソナばかりですけどね、各自の最終ペルソナは何処へ捨てたし。

P4D 1 (90)
P4D 1 (91)P4D 1 (92)P4D 1 (93)P4D 1 (94)
P4D 1 (95)P4D 1 (96)P4D 1 (97)P4D 1 (98)
P4D 1 (99)P4D 1 (100)P4D 1 (101)P4D 1 (102)
P4D 1 (103)P4D 1 (104)P4D 1 (105)P4D 1 (106)
P4D 1 (107)

4曲目「Shadouw World」
「P4G」オープニングテーマ、当然知りません。
このかなみは「P4G」の追加キャラなのか、それとも本作オリジナルなのか。
取り敢えず踊りを見ていて揺れまくるので、胸が大きい事だけはよく理解しました。
「P4G」でキャラが1人増えた事だけは知っていたのですが、
当時はそもそも携帯ゲーム機自体を1つも持っていないレベルだったので、
全くプレイ出来ない環境で情報集めもせずに終わっていたので判断つかず。
物語にも深くかかわっているし、本作オリジナルキャラなのかなぁ。
最後に演出が無かったのは、彼女はペルソナ使いじゃないからか、
それとも単に私が下手くそで発動条件を満たさなかったのか、それも判断不能。
可愛いけど好みではないかな、雪子やクマの方が数倍美人です。
ただ、陽介は大のかなみファンらしく、乱入時も発狂してました。

P4D 1 (108)
P4D 1 (109)P4D 1 (110)P4D 1 (111)P4D 1 (112)
P4D 1 (113)P4D 1 (114)P4D 1 (115)P4D 1 (116)
P4D 1 (117)P4D 1 (118)P4D 1 (119)P4D 1 (120)
P4D 1 (121)P4D 1 (122)P4D 1 (123)P4D 1 (124)
P4D 1 (125)

5曲目「Time To Make History -AKIRA YAMAOKA remix-」
「P4G」の戦闘BGMという事は、私は厳密には聴いたことがないかしら。
でも何となく覚えがある様に感じるのは、単純に曲調が似ているからかな。
そして完二の踊り方は眺めていると笑いがこみあげてくるのは何故でしょう。
良い意味で笑えます、いやぁ、こう見えて後輩キャラだもんな元々が。
男らしい硬派な舞踏をポップなステージにアジャストしたらこうなった感じ。
表情からも分かる通り、本人は至って真剣なので馬鹿にしてはいけません。
踊りの難易度自体は他のメンバーに負けないくらい、いや寧ろこっちのが高いくらいか。
きっと頑張って練習したんでしょうねぇ、根が生真面目だから。
そう考え得ると途端に微笑ましく見えてくるでしょう、ふふふ。
乱入で直斗が入ってくるあたりも素敵。
りせの「お二人さん、ちょっといい感じー、ヒューヒュー!」っていう声援でニヤニヤ。

P4D 1 (126)
P4D 1 (127)P4D 1 (128)P4D 1 (129)P4D 1 (130)
P4D 1 (131)P4D 1 (132)P4D 1 (133)P4D 1 (134)
P4D 1 (135)P4D 1 (136)P4D 1 (137)P4D 1 (138)
P4D 1 (139)P4D 1 (140)P4D 1 (141)P4D 1 (142)
P4D 1 (143)

6曲目「specialist」
「P4」等で授業中に流れるBGMのリアレンジver.という事で、馴染み深い曲調。
番長はやっぱり番長過ぎてかっけーです。
細かいステップと動きが入り乱れて難易度も高いでしょうに、
それを爽やかな微笑を崩さずに踊りきる確かな技術力と体力と精神力。
ただ、フィーバー時に誰も乱入してきてくれないのが少し心配です。
もしかして番長、最近仲間内でハブられたりしているんじゃないでしょうか。
いないならせめて菜々子ちゃん辺りが来てくれても良さそうなのに・・・・・・。
最早かつての番長の栄光は失われてしまったのか、不安の残るステージでした。
ちなみに途中の声援等も全くなく、番長がひたすら独り言で自分を鼓舞するだけ。
「よし!」「いいぞ!」と1人だけの世界に浸るしかない番長の姿が痛ましい。

P4D 1 (144)
P4D 1 (145)P4D 1 (148)
P4D 1 (146)P4D 1 (147)

貴方の~、テレビに~、時価ネットタナカ~! み・ん・な・の・欲の友!
お馴染み、田中社長がお送りする大人気通販番組が、
この「P4D」の為に特別な商品をご用意して登場。
ダンスバトルに役立つ便利アイテムや、各キャラに合わせた衣装の数々、
そして「P4」といえば忘れてはならない眼鏡をはじめとしたアクセサリ等々。
コンプするにはそれなりの金額が掛かりそうな、物欲と金銭欲のシーソーゲーム。
トロフィーにどんなものがあるか不明ですが、
きっとショップアイテムのコンプも必要になってくるんでしょうねぇ。

P4D 1 (149)P4D 1 (150)
P4D 1 (151)P4D 1 (152)

キャラモデル鑑賞も出来ますが、カメラの水平軸を変更する事は出来ません。
残念ながらそういうゲームではないみたいです、ちくせう。
まぁ先程買った衣装の具合を確かめる事は出来ますけどね、
番長の執事服姿が妙に似合っていて新たなペルソナが発動しそうなレベル。
お祭り衣装も着る人を選びそうですが、番長なら何の問題もなーい。
雪子の方は私服だと真っ赤過ぎて天城越えするレベル。
メイド服の方は素直に可愛いですね、はい皆、拍手。
衣装の数がそれ程でもないから、楽曲の数もそこそこかな。
どれだけ長く遊べるか、勝負。



以上、本編紹介としては最初の記事をお送りしました。
例の如く目指すはトロフィーコンプなのですが、
少なくともそれを本格的に意識するのはストーリーモードクリアと、
難易度ハードで全曲クリアした後ですね、それまでは気にせず自由に。
注目すべきは収録曲数ですが、果たしてどこまであるのやら。
そして菜々子ちゃんはいつ出てくるのやら。
新作ソフトはあれこれ期待と妄想が膨らむのでやはり楽しいです、ふふ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<P4 ダンシング・オールナイト 3:chapter.1 | ホームへ | 閑話休題:ヒル×まも>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1446-94552681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)