タイトル画像

夏色ハイスクル★青春白書 16:9月24日~9月26日

2015.06.20(21:00) 1441

1433320921476.png

トンデモ展開に突き進む弥生ルートも最終盤。
今回は期日が迫る夢高祭の準備追われてあっちこっち。
盛り上がる校内、準備の為に手分けして作業するクラスや部活、
そんな中で特に何もなくブラブラするだけの私。
懐かしき高校時代を思い出しますね、あの頃の情熱をもう一度。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



ハイスクル17-1-1
ハイスクル17-1-2

9月24日、開幕。
夢高祭まで残り4日というところで、ようやく準備を始めるお気楽報道部。
パネル展示だから大した下準備が要らないとはいえ、
肝心のパネル製作自体にそれなりの時間がかかると思うのですが、
こんなのんびりしていて果たして間に合う腹積もりなのでしょうか。
それとも各自で既にパネル製作依頼は業者に発注済みなのか。
とか思っていたら、パネルにペタペタ原稿用紙や写真を張り付ける形式かしら。
それでも三日で準備を終わらせるってかなり急ぎの仕事ですけど。
ここでも私は特に何の仕事もなくブーラブラ。
クラスでも存在感が無く、部活でも存在感が無く、私のいる意味って何。

ハイスクル17-2-1
ハイスクル17-2-2
ハイスクル17-2-3

人騒がせにも程がある、演劇部の狂言飛び降り事件。
例え演技であっても校内で危険行為に及んだという事で厳罰くらいそうな勢い。
だからこそ良い宣伝になるとも言えますが、流石にコレは・・・ねぇ・・・。
まんまと踊らされた格好の私ですが、私は私で、
連打のせいで変な選択肢を選んでゲスい事を言っているし、
演劇部側といい勝負をしているという噂すらある始末。
兎に角、学内がお祭りムードで浮かれている事を分かりやすく表していて、
良いサブイベントなのではないかと思います。

ハイスクル17-3-1
ハイスクル17-3-2

パネル展示で夢高祭の大賞を狙いにいくと、勇気と希望に溢れる決意表明。
本気でそう考えているならまずは出し物の再考をした方がいいと思います。
パネル展示なんてそもそも興味を持って立ち寄ってくれる人自体が少なくて、
大賞がどうこう言う以前の問題だと思うのですが。
まぁクラスの出し物は何処もショボいから論外とはいえ、
ブルマ喫茶やメイド喫茶にベタな男性は流れるでしょうし、
実行委員会の巨大迷路なんて優勝候補の筆頭としか思えません。
それらを打ち破って大賞を獲得するには、うん、宇宙人の写真でも載せないと。

ハイスクル17-4-1
ハイスクル17-4-2

ハイスクル17-4-3
ハイスクル17-4-4

9月25日、開幕。
あーいえばこーいうとはまさにこの2人の関係性。
私の方は意地で対等の立場を譲る気が無いみたいですが、
傍から見ると完全に弥生先輩の掌の上で踊る猿状態。
まぁそれでも抵抗し続けるからこそ、弥生先輩も可愛がってくれるんでしょう。
何だかんだで飽きが来ない良い夫婦という事で、
報道部の面々もほぼ公認の部内カップルとして評価も高いところです。
夢高祭まで残り2日、今日も私は日がな自由な1日を過ごしますよ。

ハイスクル17-5-1
ハイスクル17-5-2

これまた珍しい人にサブクエストマークがついたもんだ。
行企委員長でしたかね、学内のイベントや行事を司る割と重要な集まりのトップ。
その彼が今度の夢高祭でミスコンを計画しているらしいのですが、
残念ながら出場者のエントリー数が思ったように伸びず、企画倒れの憂き目だとか。
そこで校内の女の子のパンツを追いかけて2ヶ月半というベテランの私の出番だと。
画面の中の私も同様にテンションが高まっているご様子、
早速校舎の内外を駆け回って、女子への声かけ事案製造機化。
意外な女子がノリ気だったりと、面白いものが見れたので普通に楽しかったです。

ハイスクル17-6-1
ハイスクル17-6-2
ハイスクル17-6-3
ハイスクル17-6-4

自分のクラスの教室で二階堂さんや星野さんから依頼されたお使い。
もう夢高祭2日前なのに準備が進んでいる事を示す物的証拠が皆無なのですが、
本当にこんなので大丈夫なのか2年B組。
前者は問題なく依頼をこなして無事に感謝の言葉を頂いたのですが、
後者は何故か受注直後にメールが届いて、理不尽な怒りをぶつけられる謎展開。
星野さんが可愛いだけに、マジギレされると正直かなり精神的ダメージが。
でもクエストリストで確認した限り、失敗にはなっていないので急いで買ってきました。
結果は無事に成功、しかし星野さんへのえも知れぬ感覚は更に強まったのでした。
何なんでしょう、二重人格者か何かかしら・・・・・・それとも裏表激しいのかしら。
ちょっと興奮します。

ハイスクル17-6-5

夜にはクエストを既に完了している筈の二階堂さんからお叱りのメール。
いくらこちらが依頼をこなせなかったからって、いや、実際には完了してますが、
例え失敗していたとしてもここまで心を抉るメールしなくてもいいと思うんですが。
というか完全に死刑宣告する前に電話かけるなり何なりして、
現状確認をしてから判断するべき事柄だと思うのですが、如何でしょう。
兎に角わかることは、女子高生は怖い生き物だという事です。
南無三。

ハイスクル17-7-1
ハイスクル17-7-2

9月26日、開幕。
本日は夢高祭前日という事で、教室の中が伽藍の堂。
兵藤さんは手伝えと言ってくれますが、残念ながら私にクラスでの居場所はありません。
もしかしたら昨日の星野さんや二階堂さんのメールに対するフォローかもしれませんが、
そんな心遣いがあっても今更私がクラスに戻る事はありません。
そもそも、後2日で転校ですしね、思えば短い転校生生活でした。
たったこれだけの期間で年上の彼女を作れた事だけが私の想い出。
あとパンツ。

ハイスクル17-7-3
ハイスクル17-7-4
ハイスクル17-7-5

報道部の方も半日がかりで設営を終え、後は明日の開催を待つのみ。
準備さえ終われば、当日の部員の負担が少ないのは良い事です。
私はいつ呼び出されるか常に備えなければいけないので難儀ですが、
まぁそうは言ってもきっと緊急の時以外は自由に動き回れるでしょう。
何はともあれブルマ喫茶。
ブルマが私を呼んでいる声が既に聞こえてきます。
正式にはブルマじゃなくてブルマーでしたっけ、古き良き伝統です。
その伝統は心無い声によって途絶えてしまいましたが、
いつかその魅力が再認識されて復活する事を切に願います。



以上、夢高祭直前までをお送りしました。
ここまでくれば後は何も言いますまい。
最後の2日間へと心して進むだけです。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<夏色ハイスクル★青春白書 17:9月27日~9月29日 | ホームへ | 夏色ハイスクル★青春白書 15:9月16日~9月23日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1441-3e7322cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)