タイトル画像

夏色ハイスクル★青春白書 12:8月22日~8月29日

2015.06.16(21:00) 1437

1433320921476.png

現実世界での私のプレイの進捗状況は、2周目が終わったところ。
見逃していたイベントがかなり多くて、2周目もかなり時間がかかりました。
あ、2周目は早速攻略サイトのお世話になっています。
先が長過ぎて流石に時間短縮を図らないと、次の作品に影響出るので。
本当は手探りで2~3周した方が良いのでしょうが、背に腹は代えられず。
3周目くらいまではある程度時間かかってしまうかな、
それ以降は最低限のイベントだけで走り抜ければすぐに回せそうな雰囲気。
目標は6月25日までにトロコン、さぁて、どうなるどうなる。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


ハイスクル13-1-1
ハイスクル13-1-2
ハイスクル13-1-3
ハイスクル13-1-4

8月22日、開幕。
何だか駅前に思わせぶりなキャラがいますねぇ、何かのサブイベント要員でしょうか。
このゲームのトロフィーには“キャラクター図鑑コンプリート”というのがあるので、
こういうポッと出のキャラも登録しておかなければいけないのが辛いところ。
せめて未登録者の名前くらい判明していれば気持ちも保てるんですが・・・・・・。
昨日の今日ぶりで会いに行った辰神様からは賽銭を要求されるし。
実際に大きな金額を入れた方が良い色が出やすいみたいです、
まぁ本格的な収集はもう少しお金を貯めてからかなー。

ハイスクル13-2-1
ハイスクル13-2-2

1人だけだと、同好会ですらない気がするんですが、それは。
割と根強い人気がありそうですけどね、美術部もとい美術同好会。
少なくない生徒数を誇っているのに、彼女1人とは、何か問題があるのかしら。
去年の先輩方が相当酷かったとか、事件起こしたとか。
兎に角、お困りの彼女の為に、デッサンのモデルを申し出る優しい私。
がっつり拘束されて、終わった頃には日も沈みかけていましたが、まぁよかろう。
今度はモデルの気持ちを知って貰う為に、彼女にもモデル役をしてもらわないと。
ヌードはハードル高いから、下着姿くらいで大丈夫ですので、えぇ。

ハイスクル13-3-1
ハイスクル13-3-2
ハイスクル13-3-3
ハイスクル13-3-4

8月23日、開幕。
何か勝手にサボり魔みたいなレッテルを貼られている気がしないでもないですが、
それは気にせず、話題は珠希の家族旅行による不在について。
夏休み中ですし、別に部活も個人作業なんだから毎日顔を出す必要もなく、
寧ろ他のメンバーが全然他所へ遊びにも行かずに、
こうして部室で顔を並べている事の方が懸案事項だと思う高校2年生の夏。
仕方がないのでせめて校内を散策して潤い成分を補充しております。
そろそろアルバムにもいい感じにコレクションが溜まってきました。
終わる頃にはサブタイトル通りになっているといいな。

ハイスクル13-4-1
ハイスクル13-4-2
ハイスクル13-4-3

8月24日、開幕。
バイトをして、神社で神主さんを撮影して、辰神様に新しい玉を貰って、
そして散髪屋さんでダサい髪型に変えられて。
今日も平和で味気なくつまらない高校生活の1ページとなりました。
まる。

ハイスクル13-5-1
ハイスクル13-5-2
ハイスクル13-5-3
ハイスクル13-5-4
ハイスクル13-5-5
ハイスクル13-5-6
ハイスクル13-5-7

8月25日、開幕。
とーつーぜーんー君かーらの手ー紙ー。
突然の呼び出しにもクールに応じる俺、参上。
こんな部外者に任せていいのか不安になりますが、お札を島の各地に貼ります。
阿良々木くんが忍野にパシられてた感じですね、
“滝の裏”はかろうじてわかりますが、“岩場”と“祠”は何処の事やら。
取り敢えず島をぐーるぐる回ってイベントサークルを探すのですが、
自転車に乗っている時ってイベントサークル表示されないんですよね、
何でこんな微妙なところで不便になっているんだか、このゲームちゃんは。
それにしてもこれは最後、絶対に封印が解けるフラグ。
いよいよキナ臭い話になってまいりました、再開発のせいで封印が壊されたりしそうだし。

ハイスクル13-6-1
ハイスクル13-6-2

8月26日、開幕。
辰神様まで不穏な事を言い出しましたし、これは決定的ですね。
しかも怪しい動きは3つあるとまで言い出して、この島本当に大丈夫かしら。
“島の奥”というのはこの間の鍾乳洞が関係しているのか、
“島の上”と“島そのもの”ってのはよくわかりませんが、前者はまさかのUFOか。
何だか果ては妖怪大戦争でも起こるんじゃないかって雰囲気で、
それを鎮める為に私が駆り出されるんでしょうか、勘弁してほしいものです。
辰神様を見る事が出来るって事は、何らかの隠されたパワーはあるんでしょうけど。
女子のパンツを追っかけている方が性に合ってます。

ハイスクル13-7-1
ハイスクル13-7-2

現実の巫女さんって、大概がアルバイトだって話を聞きますけど。
勿論中には宮司の娘とかでやってらっしゃる方もいるでしょうし、
本格的に本職として修練を積まれてやってらっしゃる方もいるのでしょうが。
実際何をする職業というか立場なのか分かりづらくはありますね。
物販の売り子というイメージしかないのが正直なところ。
舞とか踊ったら華麗でしょうねぇ、見世物じゃないにしても、見てみたいです。
将来の「ドリームクラブ」とかに弥生先輩が参戦とかしてくれないかしら。

ハイスクル13-8-1
ハイスクル13-8-2
ハイスクル13-8-3
ハイスクル13-8-4

8月27日、開幕。
知らない内に再開発計画に関する島の状況は落ち着いてきているみたいです。
薫子部長が裏でアレコレ頑張っているのかな、全然見てませんが。
きっと薫子部長ルートではその辺りが詳細に語られるのでしょう、次周に期待。
“第三の気”とは“島の上”の事、やっぱり島で暮らしている宇宙人とかかな、
学校にいる人間でそれっぽいのって、弥生先輩か蘭子か。
弥生先輩だったら辰神様が分からないわけないか、となると蘭子くらいしか・・・。
そうだった場合、彼女のルートで詳しく語られるのでしょうけども。
まぁこの後新たな情報が色々と開示されることを願いながら、これも次周に期待で。

ハイスクル13-9-1
ハイスクル13-9-2

8月28日、開幕。
珠希が帰ってきました。
特に事故も事件も無かったそうです、つまらん。
本日は以上です、お疲れ様でした。

ハイスクル13-10-1
ハイスクル13-10-2
ハイスクル13-11-1
ハイスクル13-11-2

8月29日、開幕。
今日は弥生先輩と一緒に帰りました。
残念ながら撮影は出来なかったけど、パンツが一杯見られて良かったです。
明日も沢山パンツを見られたらいいなって思いました。
終わり。



以上、今回の記事を終わります。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<夏色ハイスクル★青春白書 13:8月30日~9月6日 | ホームへ | 夏色ハイスクル★青春白書 11:8月15日~8月21日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1437-703b3a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)