タイトル画像

夏色ハイスクル★青春白書 8:7月26日~7月30日

2015.06.10(21:00) 1433

1433320921476.png

授業の模様が全部カットなのは容量の都合なのでしょうかねぇ。
個人的には勉強による学力の数値、テスト等の順位勝負、
それに関連して気になる子を誘って一緒に勉強会、等々があったらなぁと思います。
本作のコンセプトは“青春”でありますれば、そういうのも青春なのかなぁと。
女の子のパンツ追いかけるだけの青春なんて片手落ちもいいところですし。
余計な要素を排除してシンプルさを選んだのが現在のカタチ、なのかしら。
色々と勿体無くはありますが、どうしても「ガンパレ」と比較しちゃうんですよ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


ハイスクル7-1-1

7月26日、開幕。
そして閉幕。
何もない、素晴らしい一日でした。

ハイスクル7-2-1
ハイスクル7-2-2
ハイスクル7-2-3

7月27日、開幕。
念願の初デートの日ですが、その前にサブイベントが見つかったので先に。
何やら募金活動に精を出している方の様で、お兄さんが夢高にいるとか。
という事はこの子は中学生とかになるんでしょうか、
暑い中、夏休み序盤からボランティア活動に従事するとは素晴らしい心がけです。
その想いに敬意を表して1000円募金。
どうやらこの後も続きのイベントが発生しそうな雰囲気を醸しつつ、今日はこれにて。
それにしても御厨なんて生徒、いましたっけねぇ・・・兄貴もこんなイケメンなのかしら。

ハイスクル7-3-1
ハイスクル7-3-2

ハイスクル7-3-3

ハイスクル7-3-4
ハイスクル7-3-5

さて、寄り道をしましたが珠希とのデートが始まります。
折角可愛い私服で来てくれたんだから、こちらも私服にすればよかったと後悔。
にしてもノースリーブのパーカーが似合いますねぇ、自分の魅力を分かっています。
本日のメニューは映画という事で、「モンマルトルの犬」効果で好感度アップ。
やはりお涙頂戴ものは安定した効果が見込めますね、
視聴後の私のツッコミが若干女子ウケ悪そうな理屈屋根性を滲ませましたが、
そうそう大きなマイナスポイントにはならずに何とかプラス収支で乗り切り。
お金も時間も余り使わない、肩慣らし程度のデートでしたが良かったです。

ハイスクル7-4-1
ハイスクル7-4-2

デートが終わってから、暇な時間で散髪屋さんへ。
何故これをデートの前にしなかったかって話ですけどね、
ともあれ、いつものお任せで新しい髪形を1つ解放して、
最終的にはどこぞの第四真祖みたいな髪型と色に変更して決定。
相変わらずこの店主のおっちゃんのハサミテクには惚れ惚れしますね、
これだけの大仕事をたった1時間程度で済ませるんだから。
それでいてお値段はお手頃、まさに学生の味方です。

ハイスクル7-5-1
ハイスクル7-5-2
ハイスクル7-5-3

7月28日、開幕。
るーるるー、フラグの折れる音がすーるーるー。
そりゃもうポキッと折れましたね、どんだけ繊細なんでしょう、今どきの女子高生は。
いやぁ、でも確かに仰る事は尤もなので反論の余地もないですね。
「“可愛い”と“信じて”を連呼する男は信用ならない」、これは真理です。
皆さんも気を付けましょうね、悪い男にダマされないように。
てか好感度-20はいいんですが、本当にこれで攻略不可能になったのかしらねぇ。
まだゲーム開始一ヶ月も経過していないのに、早すぎる・・・・・・・。

ハイスクル7-6

現状のステータスはこの通りなんですよ、
いつの間にか弥生先輩の好感度がめぐに追い付いて、
その他は薫子部長も含めて大体平均点、若干一名から嫌われている状態。
めぐは元々好感度が高かったので良いとして、
これは完全に弥生先輩一本に絞られたかな、一周目の攻略キャラ。
先程の様に、どこにフラグブレイクポイントが潜んでいるか分かりませんし、
最後に残った花が手折れてしまわないよう、慎重にアプローチを続けましょう。
そして金欠が地味にやばい。

ハイスクル7-7-1
ハイスクル7-7-2
ハイスクル7-7-3

書類審査もなければ契約書も無しでいきなり当日から働かされる恐ろしい世界。
目算で5時間くらい働かされて、結果4500円貰えているので割は悪くないか。
研修も何もなしのぶっつけ本番、しかも舐めた髪の色にも突っ込まれない。
急転直下の展開に戸惑いは大きかったですが、
よくよく考えてみればよい労働環境かもしれませんね。
どうせお客さんも多くはないでしょうし、何もない日の暇潰しにもなりますし。
一応一定日数出勤する事でクリア出来るクエスト扱いらしいですが、
一体何日働けばいいんでしょう・・・・・・トロフィーにも関わってるんですよねぇ確か。

ハイスクル7-8-0
ハイスクル7-8-1
ハイスクル7-8-2

中途半端に時間が余ってする事もなくなったので、
弥生先輩に媚を売るべくユメッシーの張り込み現場へ向かうと、
あに計らんや、丁度良いタイミングでユメッシーの出現を確認。
学校まで駆け戻り、弥生先輩に報告して一応クエストクリアの形をとりましたが、
まだまだ弥生先輩の取材への同伴依頼は継続される模様です。
この言い方だとユメッシーの調査もここで一旦打ち切りみたいですけどね、
一体弥生先輩は何を求めてこんな取材を続けているのやら。
最後に壮大な伏線回収がある事を期待しますよ。

ハイスクル7-9

この子といい、チア部のナオミといい、
何故着替えもしなければ鞄も持たずに下校しているのでしょう。
せめて汗を流す為にシャワーくらい浴びればいいのに、
何食わぬ顔で街中を競技衣装のまま闊歩しているんですよね、
汗とかもそうだし、恥ずかしくないのかって疑問もあるしで。
もしも彼女達と同伴下校したら、この衣装のままついてくるのかしら、
それは流石にこちらのメンタルと世間体にダメージがあるから止めて欲しいです。
このヒカルの場合は、単純に見られたがりって説もなくもないですけど。
引き締まった筋肉を視姦される事に快感を覚える精神病ね。

ハイスクル7-10-1
ハイスクル7-10-2
ハイスクル7-10-3
ハイスクル7-10-4
ハイスクル7-10-5

7月29日、開幕。
この日あたりから補習や学園祭の準備で校内に生徒の姿が少し増えました。
その代償としてめぐや薫子部長が教室に出現しなくなりましたけどね。
あぁ、潤いのパンチラタイムが奪われてしまった・・・・・・・。
そんな中、学校にいてもする事がない私は街に出て、
いつぞやの募金生徒から、トイレにいっている間の代役をお願いされる事に。
台詞送りで連打していたら間違った選択肢を選んでクエスト失敗しましたが、
やり直すのも馬鹿らしいのでこのままゴー。
人生はやり直しがきかないからこそ面白いのよ。

ハイスクル7-11-1
ハイスクル7-11-2
ハイスクル7-11-3

7月30日、開幕。
何だかよくわからない内に部室に取り残される、ぼっちが1人。
このイベント、一体何の為にあるんだ・・・・・・私に対する嫌がらせか。
それとも薫子部長と弥生先輩が最近すれ違っている事を強調したかったのか。
あの二人に限って喧嘩する様な関係でもないでしょうけど、
まぁ、あるとするなら、たまに話題に出る島の再開発計画絡みかしらねぇ、
賛成派と反対派で2人の所属陣営が分かれてしまって微妙な関係とか、
割とマジであり得る話なので困ってしまいます。
どうせ対立するなら私を巡って争って欲しいですが、無いでしょうね。

ハイスクル7-12-1
ハイスクル7-12-2

蘭子は相変わらず不思議ちゃんだし、掛井くんもいつの間にか中庭を根城にしてるし、
チア部のナオミは知らない内にぼっち化してますね、わーい仲間だー。
ナオミについては単なるバグなのか仕様なのか判断つきませんが、
もしかしたら私の与り知らぬところで彼女なりの青春模様があったのかもですね。
残念ながら彼女との物語は始まってすらいないので、
私にはそのドラマ関わる権利すら認められていないのが悲しいところなのですが。
2周目を楽しみにしておきましょう、2周目を。

ハイスクル7-13-1
ハイスクル7-13-2
ハイスクル7-13-3

只でさえ丸一日拘束されるコンビニのバイトをしているのに、
更にバイトの掛け持ちに挑戦していく刺激的な夏スタイル。
ここのバイトもOKの返事を出したその瞬間から働かされるという、
どんだけ人手不足だったのか不安になるレベルの性急さを発揮。
こちらは拘束時間がコンビニの半分以下なのに、給料は5000円という謎設定。
一体どの程度の観光客が来ているのか分かりませんが、
時給換算で2000円くらいと考えれば破格の金額設定ですよね。
実際の観光案内のアルバイトもここまで高給なのかしら。

ハイスクル7-14-1
ハイスクル7-14-2

さっきの今で、再び王さん。
バイト上がりで疲れている私に今度は観光名所の撮影のお願いだそうです。
こんな狭い島に18ヶ所も観光スポットがあるとは驚きですが、
私も言っている通り、中々イベントに縛られて遠出が出来ない私にとって、
これは島を知る良いチャンスなのかもしれません。
取り急ぎ思い当たる場所をダダダッと巡ってきましたけど、うーむ。

ハイスクル7-14-3
ハイスクル7-14-4

ちなみに“夢ヶ島十八景”は以下の18ヶ所。
夢ヶ島駅、大神神社、ドリームロード、恋人の丘、滝、石墓場、
夢島ドリームビーチ、月島、父岳、母岳、母岳山頂からの景色、ドリーム牧場、
展望台、夢ヶ島公園、夢ヶ島灯台、夢ヶ島高校、夢島港、トンネル。

幸い期間は8月末までたっぷりあるので、
暇を見つけて探しに行ってきましょう、残りの場所を。
まだ撮影していないのはドリームロード、月島、父岳、母岳の4つかな。
ドリームロードはそもそも場所が分からないし、
他の3つはいくら場所や角度を変えて写しても認定されなくて困ってます。
どんだけシビアなんだよー、むきー。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<夏色ハイスクル★青春白書 9:7月31日~8月6日 | ホームへ | 夏色ハイスクル★青春白書 7:7月22日~7月25日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1433-2228954c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)