タイトル画像

夏色ハイスクル★青春白書 6:7月19日~7月21日

2015.06.08(21:00) 1431

1433320921476.png

改めて自分のプレイ動画を見返してみると、意外とパンツ撮影してませんね。
おかしいなぁ、結構自分では頑張っていたつもりなのですが、録画外だったかな。
本作のサブタイトルに「マイメモリーはパンツ写真ばっかり」というフレーズがありますが、
このままではどうしてどうして、その境地にまでは辿り着けそうもありません。
心機一転、己の行動を見つめ直して、もっと相応しい方向性に修正しなければ。
こういう早い段階での反省が未来を救うのですよ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



ハイスクル5-1-1
ハイスクル5-1-2

7月19日、開幕。
最近気付きましたが、めぐと薫子先輩はそれぞれ2-Cと3-Aが初期位置ですね。
しかも他のNPCの視線がほぼ無い位置に陣取っているので、
スカートの中が気持ちよく見られるという、まさにサービスタイム。
普段部室にいる時は椅子に座っているせいでまともに見えませんし、
心を鬼にしてこういうにメモリーに収めておかないといけません。
にしても2人とも結構強い色の下着穿いてますねぇ。
薫子先輩のは蛍光色過ぎるし、めぐに至っては小島よしおみたいなデザイン。
これが今どきの女子高生の趣味なのか、ごくり。

ハイスクル5-2-1
ハイスクル5-2-2

部室ではいつもの様に珠希がピーキー騒いでいます。
ここまで自分の好きな様に会話をゴリ押せるメンタルはある意味尊敬。
まぁ少しこちらが強気に出れば一瞬で破裂しそうな危うさですけども、
そうなると展開的に宜しくないので、大人な私が敢えて引いてあげてるのです。
決して罵倒されるのが気持ち良いとか、そんなんじゃないんだから。
そもそも私は罵倒されるなら薫子先輩か弥生先輩を希望します。
もしくは兵藤さんか、あの子の秘めたる才能は素晴らしいものがあると思いますよ。
いつかその力の片鱗を味わえればなぁ。

ハイスクル5-3-1
ハイスクル5-3-2
ハイスクル5-3-3
ハイスクル5-3-4
ハイスクル5-3-5
ハイスクル5-3-6

新しいヘアスタイルで気分を変えて、
新しく赴任したっぽい婦人警官に正面から喧嘩を売り込むハードボイルド。
今日も自由に駆け回る昼下がりの私は、観光案内所のワンさんから依頼され、
神社の写真を撮影して戻ってくるだけで1000円も貰えるというお仕事を達成。
このカメラ、撮ったその場で現像まで出来るんですね、高性能だなぁ。
街中は比較的、サブクエストが見つけやすくて楽に感じます。
学校だと小部屋が多くて一々中を覗かないと確認とれないし・・・・・・。
あくまで“比較的”ですけどね、見つからない時はどうしたって無理。

ハイスクル5-4-1
ハイスクル5-4-2

ハイスクル5-4-3

時間がまだまだ余っていたので再び学校に戻ると、
部室でまたしてもめぐ&珠希のコンビと鉢合わせ。
今度は珠希が早々に退場して、めぐとの会話がメインになるのですが、
確かに私が言う通り、かなり勝手な言い分ですよねぇ。
まぁこの年頃の女子には男子を毛嫌いする子も多々見受けられますが、
その解決を男子側の責任として一方的に押し付けられるのは理不尽な話。
総じてこの頃の男子と女子を比べた場合、
女子側が精神年齢的に若干大人なのは理解出来るところですが、
結局はどんぐりの背比べでどっちも子供に違いはないのですから、
お互いに歩み寄るのが一番なのですよ、という何故か突然のマジ口調。

ハイスクル5-5-1
ハイスクル5-5-2
ハイスクル5-5-3

その夜、めぐから突然のメールクイズが届き、
明日が彼女の誕生日だと強制的に思い出させられました。
誕生日、何をすればいいんでしょうね、プレゼントでも買えばいいのかしら。
それとも突然デートに強制連行されるのでしょうか。
何が発生するか分からないという意味でドキドキします。
他の報道部メンバーもゲーム期間中に誕生日が設定されてるのかしらね、
もしもそうなら是非とも薫子先輩の誕生日には奮発して臨むのですが。

ハイスクル5-6-1
ハイスクル5-6-2
ハイスクル5-6-3
ハイスクル5-6-4

7月20日、開幕。
メジナとかシマアジとか、魚の名前を聞くと「FISH FIGHT(野猿)」を思い出す私。
というわけで本日はお日柄も良く、幸先よくクエストを見つけたので、
言われるがままに釣りを楽しむ夏の日の波打ち際。
他に誰も釣り人いないんだから、場所取りの必要性に疑問の余地ありですが、
中々普段釣りの時間をとれないので、こういう時に乗じるのも悪くないかと承諾。
ファッションセンターしまむらがこの近海で在庫処分でもしたのか、
女性物の下着がやたらとヒットしますね、どうしたものやらコイツらは。
現状売れないし、女性陣にプレゼントするわけにもいかないし。
あぁ、それこそめぐに誕生日プレゼントで渡せば丁度いいのかもしれませんね。
プランクトンとか引っ付いてて、お肌にも優しいかもですし。

ハイスクル5-7-1
ハイスクル5-7-2

ちなみに釣った魚の方は骨董品屋で買取してくれます。
しかも結構いいお値段で、一体買い取って何に使うんでしょうかね。
出来れば釣り上げた下着こそ買い取って欲しいんですが、
残念ながら店主にそういう意向は窺えません、ちぇー。
ていうか“メジナ(小)”の中途半端な買取価格は一体何の意味があるのやら。
消費税の影響とかなのかなぁ、ゲーム世界も世知辛いご様子。
ついでにめぐへのプレゼント候補をいくつか品定めして購入しております。
さぁ、いつでも来るが良い。

ハイスクル5-8-1
ハイスクル5-8-2

ハイスクル5-8-3

ハイスクル5-8-4

ハイスクル5-8-5

部室に探しに行くも残念ながらめぐの姿は見えず、
代わりに弥生先輩から、部員への印象について説明を受けることに。
薫子先輩とめぐについては予想の範疇なので良いとして、
珠希に関してはこれでもかと嫌がらせの渾名を連呼しますね。
どう考えても男子の“タマキン”よりも弥生先輩の“タマ袋”の方がエグい。
他の面々に関しては全くそんな攻撃的な渾名をつけたりしてないのに、
何故ピンポイント攻撃しているんでしょう、実は大嫌いなのかしら。
冗談で済ませられる範囲を余裕で逸脱している仕打ち。
それを笑顔でサラッと言い続けられるこの人の胆力はやはり部員随一か。

ハイスクル5-9-1
ハイスクル5-9-2

ハイスクル5-9-3

7月21日、開幕。
珍しく開始時の画像を撮り忘れましたね、ショック。
傷心をめぐと薫子先輩のパンツで癒してもらうも、部室に向かって再びショック。
珠希が妙な張り紙を用意して私の侵入を阻む構えでしたが、
残念ながらこの作戦は公正明大な部長の裁量で無効化されてしまいました。
しかしまぁ、薫子先輩が来なければ私はどうしてたんでしょうね。
張り紙を破いて部室に入ったりは・・・・・・きっとしないんだろうなぁ。
情けないと捉える事も出来ますが、これが私の優しさか。
珠希みたいな子にはこれが一番効果覿面だし、意外と相性いいのかもなぁ。

ハイスクル5-10-1
ハイスクル5-10-2
ハイスクル5-10-3
ハイスクル5-10-4

うーむ、まだまだ私の盗撮スキルは未熟。
1人や2人程度ならまだしも、ターゲットが3人以上の集団でいる場合、
どうしても寝っ転がった段階で気付かれてしまうんですよね、不甲斐ない。
音楽部なんて集団行動の最たる存在ですから、彼女達のパンツは高難易度。
粒揃いなんですけどね、それだけに常に葛藤に苛まされます。
今はまだ、カメラワークによるチキン戦法で覗くだけですが、
いつか必ず彼女達のパンツをアルバムに収録してやりますとも。
ていうかいつも喋っているばっかりの音楽部、ちゃんと練習しろ。

ハイスクル5-11

時間帯が丁度良かったからか、保育園にて先生と園児の姿を確認。
その中に“大神”の名字を持つ人物がC3人もいますが、
それらは全て大神弥生先輩の近親者となっております。
園児2人は弟で、先生は母親だったかな、お姉ちゃんかも知れません。
見た目的には異常に若いので、母親って線はないかしら。
でも二次元の世界では姉みたいな母親はよくある光景。
後でキャラクター図鑑を確認してみてのお楽しみです。

ハイスクル5-12

例のサイトも更新が進み、色々な取材記事が掲載されています。
そういえば攻略キャラであろう、ナオミ(金髪チア)やヒカル(スポーツ少女)も、
既にめぐが取材済みみたいですが、私との交流はいつ始まるのでしょうか。
全然音沙汰もないまま、軽く半月くらい経過しているのですが・・・・・・。
何か序盤で重要なフラグを取り逃したのか、周回で攻略解禁なのか、
それとも単純に今後攻略可能になるのか、さっぱり不明。
まぁまずは報道部の攻略からなので良いんですけどね、ちょっと気になります。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<夏色ハイスクル★青春白書 7:7月22日~7月25日 | ホームへ | 夏色ハイスクル★青春白書 5:7月15日~7月18日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1431-281bba20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)