タイトル画像

夏色ハイスクル★青春白書 4:7月9日~7月14日

2015.06.06(21:00) 1428

1433320921476.png

拙いですねぇ、1記事5~6日どころか、1記事1日くらいのペースです。
意外と無い様でいて書くことあるんですよねぇ、これまた摩訶不思議。
このゲームは楽しみを提供してもらうんじゃなくて、自分から探しに行くゲームですから、
無駄に過保護な現代ゲームの感覚でプレイすると評価低くなります。
が、古き良き自由度のゲーム感覚だと、こうして楽しめる部分が増えるのかもですね。
ゲーム実況者みたいな感覚で楽しめばいいんですよ、常にツッコミどころを探す感覚。
私は残念ながらツッコミの才能、足りてませんけどね、よよよ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


ハイスクル3-1-1
ハイスクル3-1-2

7月9日、開幕。
本日のメインイベントはみくと珠希です、まぁ前者は兎も角、後者は嫌な予感。
にしても一日の開始時に前振りなく、直接自由行動時間に行くのは少し物悲しいですね。
せめてHRの光景くらい入れてくれれば、学校生活っぽさも出ますのに。
開幕直後に報道部室に顔を出すも、何もイベントが発生しなかったので、
薫子部長に昨日購入した美味しい水をプレゼントして機嫌を取った後、
長らく放置していた校内・島内探索を本格的に始めてみる事に。
農学部の畑や校舎裏の怪しい4人組の密談を聞いたり、
盗んだ自転車で走り出して灯台や展望台にのぼったりと時間の限り歩き回りました。

ハイスクル3-2

一通り島内を巡ってから部室に戻ってくると、丁度いいのか悪いのか、口論の声。
内容は珠希がめぐに、私の事で不平不満をブチまけているだけなのですが、
いやはや、それにしても嫌われたものですね、あの小動物には。
私が嫌いっていうより、男性自体が嫌いの百合娘っぽいですが、
そういう子に男性の良さを教え込んでまっとうな道に戻してやるのも親心。
ただまぁ、正直“あなっち”という呼び方を止める事に関しては、
諸手を挙げて珠希に賛同するところではあるんですけどね。
つーか、何故“あなっち”なのか、その辺りの由来すらわかりませんし。
そしてめぐは既に攻略する間でもなく、落ちてますね完全に。
残念ながら貴方の信じている“あなっち”は女子のスカートの中を盗撮して、
指導室に何回も連れ込まれている最低人間ですが、それでもいいのかしら。

ハイスクル3-3
ハイスクル3-4

7月10日、開幕。
授業が終わってから部室院直行すると、珍しく部長だけという状況。
普段は騒がしい子がいるから気にもしませんでしたが、
2人っきりだと全然話題が見つからずに四苦八苦しております。
まぁ、寧ろ喜ばしい事なのですけどね、こういう子は大好物ですし。
無表情キャラというわけじゃないので嗜好のど真ん中とはいきませんが、
やはり現状で私の胸を揺り動かすのは部長か兵藤さんの二択。
素っ気ない反応ながらも好感度が着実に上がっているのも可愛いです。

ハイスクル3-5
ハイスクル3-6
ハイスクル3-7

ここは商店街で営業している、夢高生御用達の床屋さん。
人当たりの良い店主の人柄と、その確かな技術力で人気のお店です。
例えどんな状態からでも髪の毛を希望通りに仕上げる魔法のハサミ裁き。
エクステやウィッグを使わず、地毛のみで増量も出来る髪の錬金術師でございます。
しかもどんな髪型でもお値段はリーズナブルな3000円。
彼のテクニックをたったそれだけの金額で体験出来るとは、お客さんツイてますよ。
ただ、当然散髪にかかった分の時間は経過しますので、ご利用は計画的に。
金額的も毎日通うのは無理ですしね。

ハイスクル3-8
ハイスクル3-9
ハイスクル3-10

7月11日、開幕。
今日は何もない、良い一日でした。
いや、実際にはあったのかもしれませんが、メインクエストの表示も無いのに、
見つかるかどうかも分からないサブクエストを探す為に連日走り回るのはNG。
身体と精神に休息を、という事で急遽休みといたしました。
長丁場ですからね、こういうのも大事だと思います。

ハイスクル3-11
ハイスクル3-12
ハイスクル3-12-2

7月12日、開幕。
当然ながら、先輩達は私やめぐ、珠希が入部する前から報道部にいたわけで、
そもそもそこに至るまでの経緯も人知れず存在するのは言わずもがな。
新聞部が報道部に変わった経緯とか、当時の薫子と弥生の関係とか、
訊きたいことは山ほどあれども、まだここではお預け状態。
2人と仲良くなっていけば、その辺りの事情を見えてくるのでしょう。
薫子先輩も当時はもっと活動的なキャラだったみたいですし、
こうなると薫子ルートを攻略する内に、詳しい内容は語られるのかしら。
1周目から狙えればいいですけどねぇ、どうなるやら。

ハイスクル3-13
ハイスクル3-14
ハイスクル3-15
ハイスクル3-16-1

ハイスクル3-16-2

7月13日、開幕。
日曜日という事で授業もなく、珍しく駅前開始を選択すると私服姿の私が参上。
残念ながら服装のセンスには著しく欠けている模様です。
そんなところまで私らしくなくても良かったのですが・・・・・・。
さて、本日はメインイベントが何もないという事で、街中をブラっていたら、
保育園側の緑地ベンチで佇む眼鏡系男子のサブイベントが発生。
同じクラスの掛井はぶっきらぼうな性格らしいですね、でも女子にはモテそう。
ルックスもいいですしねぇ、並んで座ると私が惨めになります。
今日の会話は取り留めもない初邂逅らしい内容に終始しましたが、
これは今後続きのイベントに繋がっていきそうな雰囲気です。
他の生徒ともこうしてサブイベントが用意されているのかしらね。
兵藤さんともこういう絡みを是非ともしたいのですが、夢は叶うかしら。

ハイスクル3-17
ハイスクル3-18

7月14日、開幕。
そんな事をのたまっていたら早速来ました、兵藤さんのサブイベント。
ドSな風紀委員という触れ込みでしたが、これだとただの傍若無人キャラ。
まぁこれはこれで理不尽な言いがかりをつけられまくりで美味しくはあります。
単純に見た目が好みって事もありますし、いやぁ、幸せですなぁ。
結局何の用事だったのかは分からずじまいですが、
思わぬ風紀委員内での力関係を垣間見させて貰って収穫あり。
オープンワールド型ではこういうNPC間の関係性を把握するのも楽しみの1つ、
今後もこうして風紀委員関係のイベントが発生することを祈っております。

ハイスクル3-19
ハイスクル3-20
ハイスクル3-21-1

ハイスクル3-21-2

そのまま校内散策に移ろうとした矢先、突然の珠希からの呼び出しメールが。
体育館裏とは完全にヤる気満々な場所指定ですね、
呼び出した用件は予想通り、男子排斥運動の一環だった模様。
その可愛らしい唇から吐き出される言葉自体は素晴らしいのですが、
如何せんキャラのルックスと声色が、私の理想の罵倒からは程遠く、
中途半端な癒し効果を生じさせているだけで終わっているのは残念の一言。
これが薫子先輩とかに淡々と言われたら最高にゾクゾクするのですが、
世の中はそうそう思い通りにはいかないという事ですね、あーめん。

ハイスクル3-22
ハイスクル3-23
ハイスクル3-24

珍しく報道部らしい活動に時間を費やすのも吝かではない昼下がり。
弥生先輩と一緒に幽霊の取材に行くという大変面白いデートに興じる事に。
他の面々と違って、弥生先輩との会話は妙な色気があってワクワクドキドキ。
完全にからかわれていますね、こういうキャラなら好感が持てます。
珠希の拙い罵声の後だからか、より一層の効果を感じますしね。
心に刺さるという事は私は“皮被り”なのでしょうか・・・・・・・大変遺憾であります。

ハイスクル3-25
ハイスクル3-26

取材先は島の南南東に位置する廃墟。
結構な距離を移動しなければならないので、いつもの様に校門横の自転車を拝借。
盗んだバイシクルで走り出すと、何と2人乗りという暴挙が始まります。
道路交通法なんて仲の良い男女の間には存在しないのですよ。
短いスカートで腰かけているのでとても風通しも良いですし、
色々な意味で素晴らしい光景ですね、うっしっし。
後、結構色々と喋ってくれるのもポイント高いです、胸の感触も素敵。
そのお蔭でしょうか、2人乗りでも坂道を難なく駆け上がる私の脚力、プライスレス。

ハイスクル3-27
ハイスクル3-28-1

ハイスクル3-28-2

実にリアルタイムで3分近くかけて到着した廃墟。
そこでは新しいヒロイン候補の幽霊がいらっしゃいました。
何か妙なテンションで、私を置いてけぼりに会話を弾ませる女子2人。
あんまり未練を残して現世に残留している感じが見受けられませんが、
果たしてこのおキクさんとは、どういった物語を紡ぐのでしょうかねぇ。
ていうか昼間には外に出られないとかいっていますが、
逆に言えば夜になれば自由に動き回れる様になるのでしょうか。
この島で自由に動き回られると探し出すのが大変なので、
出来れば止めて頂きたいというのが素直な気持ちなのですが・・・・・・。

ハイスクル3-29-1
ハイスクル3-29-2

おキクさんは思ったよりも明るい幽霊でございましたね。
嫌味が無くて割と好きな性格ですが、如何せん会いにくるのが手間過ぎて・・・・・・。
そんな今後のお付き合いに不安を覚えつつ、今回はお別れのお時間です。
少しはペースアップがはかられたですかね、まぁ全てはイベント次第。
メインイベントが多くなると、どうしても歩みは遅くなりますが仕方ない。
今後も、出来る限りは今回くらいの進みでいければと思います。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<夏色ハイスクル★青春白書 5:7月15日~7月18日 | ホームへ | 夏色ハイスクル★青春白書 3:7月8日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1428-bfd52789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)