タイトル画像

SAO ロストソング 第9章「裏世界へ」その2

2015.05.27(18:52) 1417

rs9-1.jpg

前回、シノンがシステムアシスト無しで超長距離狙撃してましたが、
思えば成長しましたよね、「インフィニティモーメント」の頃からすると。
当初から戦闘適正は高かったとはいえ、弓の練習をしている姿が懐かしい。
キリトのせいで木から落ちてスパッツが濡れてるスチルとかも記憶に残ってます。
話が続いているシリーズものの特徴ですね、プレイしていると昔を思い出すというのは。
このまま「GGO」までゲームシリーズも進んでいくのでしょうかねー。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



rs9-15.jpg
rs9-16.jpg

続いてはユウキのヒロインエピソード、まだまだエリア攻略にはいきませんよ。
以前に既に打ち合わせ済の”スリーピング・ナイツ”への助勢依頼。
いよいよ挑戦の時が訪れたらしく、早速メンバーを揃えて現地に向かいます。
占有権を主張して邪魔するシャムロックも力技で排除。
この辺りのユウキの迷いのなさは強者の風格を漂わせて気に入っています。
また悠木碧さんの演技がキャラクターに奥行きを持たせています。
合わないキャラにはとことん合いませんけどね、合うキャラには凄く合う声優さん。
個人的には女性声優の中でもトップ5に入るくらい好き。

rs9-17_20150530234034e02.jpg
rs9-18_20150530234342de6.jpg

ここのボスは設定上は超難関みたいに言われていますが、
その設定に相応しい程の強さは流石に持ち合わせていませんでした。
まぁ本当にそんな強さを持っていてもこちらが困りますけどね、
ユウキもアスなんとかさんも普段から運用しているわけではないので、
レベルもスキル熟練度も全然ですから・・・・・・。
それでも一応、最低限は上げてはいたお蔭で苦戦せずに済んだっぽい。
備えあればってヤツですね、くわばらくわばら。

rs9-19.jpg
rs9-20.jpg
rs9-21.jpg

ここも悠木碧さんの声の素晴らしさが良く分かるイベントとなっております。
画像の切れ目が分かりづらくて申し訳ないのですが、
2枚目の中央の列、上から2段目の画像の「・・・・・・なぁに?」の破壊力は異常。
思えば初めて悠木碧さんの声を聴いた「紅」の頃からそうでしたが、
この人の声を聴いていると本当に耳が気持ちよくなります。
多分に個人的な嗜好はあるとは思うんですけどね、いやはや。
原作のユウキは知りませんが、非常にクセがないようである良いキャラかと。

rs9-22.jpg
rs9-23.jpg
rs9-24.jpg

キリトってゲーマーとしてだけじゃなくて、現実世界でも結構スペック高いですよね。
色々なコネを駆使する事も厭いませんし、個人情報保護法って何だっけ状態。
で、現実世界でのユウキの居場所を突き止めて押し掛け女房、
悟りを開いたかの如く達観して諦観を纏ったユウキを引き戻す為、デュエルスタンバイ。
ていうか超今更なんですけど、ユウキの声優が悠木さんってネタなんですかね。
たまにアニメとかでそういうネタキャスティングは見受けられますが。
どこぞの鈴木3兄弟とか、佳奈3姉妹とか、そういうのと似たようなものかしら。

rs9-25.jpg
rs9-26.jpg
rs9-27.jpg
rs9-28.jpg
rs9-29.jpg

”絶剣”が誇る強力なO.S.S.”マザーズ・ロザリオ”。
ここではユウキだけが使用可能になったかのような通知が入りますが、
実際にはイベント内容通り、アスなんとかさんも同じO.S.S.を習得しています。
しかも武器種はちゃんと細剣に変更されているし。
O.S.S.継承は仕様で聞いていたのでいいんですが、武器種変えられるとは驚きです。
ていうか武器種が変えられるって色々と仕組み的におかしくありませんかね。
原作でもこんな形でアスなんとかさんはO.S.S.貰ってるんでしょうか。
ていうかキリトは結局最後までO.S.S.を習得しないから、キリトにくれたらよかったのに。
”スターバースト・ストリーム”と”ジ・イクリプス”がO.S.S.並に強いからいいけどもー。

rs9-30.jpg

セブンの来訪を待ち構えているのか、やたらと気にする素振りのレイン。
この子のキョドりっぷりは今に始まった事でもないですが、
セブン相手には特にその傾向が強いというか濃い気がします。
それだけセブンに対して強い想いを抱いているんでしょうね、
現実でも片想い中とか、こういう傾向を感じる事が多いと思います。
この2人の物語が本格的に始まるのはもう少し先。
というか未だに始まらないのは私がエリア攻略を後回しにしているせいなんですけどね。
後顧の憂いを無くしてから進めるプレイスタイルなもので。



以上、第9章の中編をお送りしました。
珍しく章を3つに分けていますが、流石に終盤の章だけあってそれなりの分量でした。
イベント数的にはそれ程でなくても、1つ1つが長いんですよね。
まぁ、終わりが近づくにつれて当然の仕様。
残すところ、記事としては8記事くらいになるんですかね。
大型アップデートによる追加分が少し増えたので、
5月中には終わらないですねぇ、ちょっと中途半端なキリになるのが残念です。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<SAO ロストソング 第9章「裏世界へ」その3 | ホームへ | SAO ロストソング 第9章「裏世界へ」その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1417-d35ac6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)