タイトル画像

SAO ロストソング 第6章「三刃騎士団との攻防」その2

2015.05.22(21:00) 1412

rs6-1.jpg

チャプタータイトルに反して、全くシャムロックと攻防していないキリト一行。
そもそも巨大ギルト相手に、たかだか10人程度のグループで何が出来るのやら。
確かにキリトはそんじょそこらのプレイヤーには負けませんが、
実際にぶつかった場合はスメラギ1人を抑えるのが精一杯でしょう。
他のメンバーも1vs1では負けないでしょうが、複数人相手は厳しそう。
結局力押しで攻められたら勝てる見込みなんてないんですよね。
それを何とかしなければいけないのが主人公の辛いところ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


rs6-18.jpg
rs6-19.jpg

フィリアと他のヒロインが結託するシリーズが目につきます。
前作では殆ど絡みが無かっただけに、本格的な仲間入りは今作からですからね。
こうして少しずつ仲間である実感を与えていこうという以降なのでしょう。
にしてもシノンも普段は済ましている癖に、こういう悪戯には真顔で参加するんですよね。
これだからズルいわぁ、可愛すぎるわぁ。
まだまだ彼女には今後、「GGO」でのトラウマ克服ストーリーが待ち構えているので、
それを考えるとこのはしゃぎようも違った色合いで見えてきてしまいます。
ついでに罠と分かってても受け入れるキリトの度量も素晴らしい流れ。

rs6-20.jpg

この娘はどれだけ普段息苦しい環境で活動しているのやら、脱走癖つき過ぎ。
それだけ苦労してでもキリトに会いたい理由が単なる好意なのか、悪意なのか。
悪意というよりは自分の計画に有益だから取り込みたい的な意図かな、
科学者的な論理的思考に基づいて、ね。
単に茅場の激烈な試験をクリアし、未来を託された人物に興味もあるでしょうが。
そういえば「SAO」クリア時に茅場から受け取った”未来の種子”的なものって、
あの後どうしたんですっけ、ホント記憶が曖昧で思い出せないですわ。

rs6-21.jpg
rs6-22.jpg

攻略する先々でちらつく、シャムロックの影。
別に先に攻略されてても、最後に笑えばいいと思うのですが、
それではやはりゲーマーとしての性が許さないんでしょうね、キリトは。
「SAO」の頃は命懸けだったので、そんな余裕見せてなんていられなくて、
でも「ALO」に来てからは純粋にゲームを楽しめる様になったが故の欲。
悪くないと思います、他の面々も程度の差はあれ、似たような気持ちらしいし。

後半は攻略途中でのレインとの顔合わせシリーズ、ユウキ編。
ユウキは本当にイケメンですよねぇ、背はちっこいですけど。
キリトも認める真の実力者、廃人キリトよりも反応速度が上とかどんだけ。
悠木碧さんの声のせいか、見た目に反する大人びた雰囲気と妙な色気付き。
仲間キャラとしてはレベルは高い方ではありませんが、
まぁキリトだって似たようなレベルだから馬鹿にも出来ないか。

rs6-24.jpg
rs6-25.jpg

このイベントがO.S.S.解禁フラグかと思ったんですが、全然的外れでした。
というか現状で言うと、特定の4キャラしかO.S.S.は使えませんね。
大型アップデートで追加キャラが来れば増えるでしょうし、
流石にキリトはO.S.S.を使える様にして欲しいのですが・・・・・・。
「ホロウフラグメント」ではオリジナルのO.S.S.作れたのに・・・・・・。
ダンジョン攻略中とかに沢山未鑑定武器も拾うものの、中々良いものが出ません。
売ればお金になるので、無駄ではないですが、こちらも何かもう少し・・・・・・・。

rs6-26.jpg
rs6-27.jpg

リズはキリトを虐めるのが本当にお上手、それも愛故の事かと思うとニヤニヤ。
思いがけない会話の流れに。珍しく皆の前で弱気に狼狽えるキリトと、
それを悲しそうな瞳で見つめる仲間達という光景はかなりのレア度を誇ります。
最終的にはキリトがデレてヒロイン達もデレてハッピーエンド。
仲良きことは美しきかな、キリトハーレムは永遠不滅です。
それにしても道中のダンジョン、もう雑魚敵のレベルは200台を余裕で突破。
なのにこちらのレベルはまだ150程度という貧弱っぷり、そりゃ苦戦もしますわね。
厳密には雑魚で苦労はしませんが、ボスにはかなりの時間がかかる現状。
フィールドボスに至っては全滅しない事がないという哀しい記録を継続中です。
近い内にテコ入れしないとなぁ。

rs6-28.jpg
rs6-29.jpg
rs6-30.jpg
rs6-31.jpg

ちょっと長いですが、一連の流れという事で。
レインの声は本当に聴けば聴くほど癖になりますねぇ、スルメボイス。
てかまだ全員とは顔合わせイベントこなしていないのに、もういいのかしら。
というわけでリズやシリカの後押しもあって、ここせ正式にフレンド登録成立。
たかがフレンド登録で告白でもするかの如く緊張する姿が可愛いです。
どんだけ友達いなかったんだ、この子・・・・・・。
それとも単に男性の友達がいなかったから、慣れてなくてって事なのかしら。
どっちにしても萌えますね、当初のイメージとは全然キャラ違いますが。
ちなみに彼女の初期レベルは260くらいです。(280だったかも)
完全に負けとるがば、キリトパーティー。



以上、第6章の後編をお送りしました。
レインが正式に仲間に加わり、
本作は似通ったコンセプトの作品である「.hack」シリーズと違い、
仲間達はいつでも参戦可能なのでありがたいやら、使用率が偏るやら。
「,hack」の場合はリアルの都合で選べる仲間が限られてましたからね、
キャラは固定じゃなくてもその時その時で決めていかないといけない感じ。
あれはあれでネットゲームっぽくて好きだったんですが、まぁ良し悪しか。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<SAO ロストソング 第7章「嘘」 | ホームへ | SAO ロストソング 第6章「三刃騎士団との攻防」その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1412-3405dba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)