タイトル画像

不気味で素朴な囲われた世界 大もんだい編感想

2011.12.04(18:51) 14

大もんだい編、読み終わりました。

うーん。
どうなんでしょうね。
正直アリバイ云々の情報がまったく無いので、
現状で推理も何もあったものでは無いですが。

とりあえず4人の被疑者全員に動機がある、とはされていますが。
それは具体的な理由がある、という意味なのでしょうか。
それとも、単純にこぐ姉に対して正なり負なりの感情が
一定以上ある人物達ということなのでしょうか。。

犯行方法は迷路先輩に解説されてしまいましたが、
物語の焦点をブレさせないための措置なのか、
ミスリードの布石なのか。

ラノベなのでそんな考え込むようなことでもないんでしょうけど。
とりあえず弔士くんちゃん可愛いです。
崖村先輩ろり先輩に対して喧嘩売っている格好ですが、
はてさてどうなるんでしょう。
引き続きみかいけつ編を読んでいきます。



今回の落書き
迷路先輩の手櫛
テンションあがりました。
梯子で弔士ちゃんのスカートを覗いて、
照れている迷路先輩も可愛かったですが。





『(ーー;)(^^)v(>_<)(T_T)(>_<)

Σ( ̄□ ̄)(#^.^#)( ̄□ ̄)(T_T)(T_T)

(^□^)(>_<)(-_-;)(^_^;)(*^_^*)(*_*)

(>_<)(^O^)b(-_-;)(ーー;)(-_-;)』



       不気味で素朴な囲われた世界
不気味で素朴な囲われた世界


がっちの言葉戯び


<<不気味で素朴な囲われた世界 みかいけつ編&えんでぃんぐ感想 | ホームへ | 不気味で素朴な囲われた世界 もんだい編感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/14-9a94b315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)