タイトル画像

GOD EATER BURST 2:難易度1(後編)

2015.04.28(21:00) 1391

geb1 (62)

まだまだ序盤で判断するものでもないですが、
アクションゲームの難易度としては簡単な方ですかね、この作品は。
どうしても「モンハン」では弓ばっかり使ってた関係で、
咄嗟の時にガードじゃなくてステップに意識が向く癖が難敵なくらい。
このゲームは回避が難しい攻撃が多々あるので、素直にガードする心が大事です。
とかいいつつ、その通りに出来れば苦労はないんですけどね。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


ge2-1.jpg

初めての実戦任務から戻ると、唐突にサカキ博士の座学が開始。
実地訓練と並行して、こういう知識を納める事もゴッドイーターの必修か。
残念ながら同じような疑問をコウタも思ったみたいですが、
どうやら”アラガミ”との終わらない戦いに決着をつける為、
サカキ博士は色々な研究をしている雰囲気が感じられます。
ある日突然、人間とは異なる巨大生物が発生とか「進撃の巨人」みたい。

ge2-2.jpg
ge2-2-2.jpg
ge2-2-3.jpg

リンドウの次は横乳の女神、サクヤとの合同任務。
各キャラ紹介と実戦訓練を兼ねているんですね、
ついでにアラガミ側も小出しに紹介して各種に慣れさせる意味合いと、
更にはマップもいくつか回らせて戦場把握させる意味合いも含まれてる系。
NPCにも個性があって、サクヤは遠距離攻撃が得意らしいですね、
衛生兵という肩書きは伊達ではなく、回復弾もちゃんと撃ってくれます。
彼女たちの回復弾の反応速度は常人の域を超えてますけどね、
こちらが被弾して瀕死になってから1秒もしない内に、
バレット変更とロックオン、射撃までを済ませてしまうのですから恐ろしい話。

ge2-3-1.jpg
ge2-3-2.jpg
ge2-3-3.jpg

先程の任務では射撃専門のサクヤとコンビを組みましたが、
このゲーム、近接攻撃は大丈夫なのに射撃はF.F.判定あるんですよね、
まぁダメージは無くて単純に怯ませられたり吹っ飛ばされたりなのですが。
なのでNPCの射線を意識して攻撃を仕掛けないと効率が非常に悪くなります、
中には誤射でこちらを吹っ飛ばしまくるお馬鹿さんもいますが、あれはレアもの。

で、ここからはメインストーリーとは関係ないフリーミッションも発生しています。
こちらでは参加メンバーを自由に選べるのですが、
残念ながらまだ同行経験があるリンドウとサクヤしか選べません。
新種のサイゴートというアラガミ討伐任務は例によってまだ小型なので、
特段気に掛ける事象もなく終了です、せいぜいジャンプ攻撃の練習になった程度。

ge2-4-1.jpg
ge2-4-2.jpg

問題はもう1つのオウガテイル討伐任務。
目標は小型のオウガテイルなのですが、何故か戦場には大物のヴァジュラの姿が。
通常の飛びかかりや前足払い攻撃は動き回るのが鬱陶しい程度なのですが、
帯電しだすと途端に止まらなくなりますね、攻撃範囲も思った以上に広いですし。
生まれたての子犬のようにじゃれつかれると、あっという間に体力が溶けます・
そうでなくても活性化した時、動き回り過ぎて狙いがつけられないというのに。
ステップだけで戦うのは至難の業ですね、もっとガード意識を高めねば。
というわけで初戦はほろ苦い想いを味あわされて泣く泣く逃走しました。
討伐目標はあくまでオウガテイルですし。

ge2-5-1.jpg
ge2-5-2.jpg

挫折を知って人は成長するのです。
気を取り直してストーリー、練習相手だった小型二種類の複合討伐任務です。
今回の相棒は死神の二つ名を仲間内から頂戴しているソーマ。
所謂一匹狼のイケメンポジションですね、少し捻くれた子供っぽいキャラですが。
何でも一緒に行動している人から死人をよく出すとかで、
ここでもかなり面白い、愛すべき勘違いキャラのエリックが冒頭でお亡くなりに。
まぁ彼の事はこれから色々と情報が出てくるので、ここでは謹んでお悔やみ申し上げ候。
さり気に主人公がエリックを全く庇う素振りも見せずに自分だけ逃げたのがツボです。
新人だからね、しょうがないよね、うぷぷ。

ge2-6.jpg

エリックの死を聞き、深い悲しみに包まれる極東支部。
寧ろメインキャラよりもキャラが濃いといっていいのか、サブキャラの面々は。
ちなみにツバキだけはエリックが死んだ直後も全然動じず、いつも通りの態度でした。
この人はこれからもずっとこんな感じなんですよね、強い人です。
リンドウもちゃんと隊員をよく見てるし、流石は大人組。
個人的にはリッカが好きかな、神機整備士の子なんですけども。
喋っていて一番女の子って感じがします。



以上、エリックの死に際までお送りしました。
あんなキャラなので誤解されがちですが、エリックは結構優秀な神機使いだったそう。
妹の評価は身内補正かかっているので話半分だとしても、
人間は見た目や第一印象だけで判断してはいけないって事ですね。
いずれにしても面白いキャラなのは間違いないので、コアなファンは多いとか何とか。
惜しい人を亡くしました。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<GOD EATER BURST 3:難易度2(前編) | ホームへ | GOD EATER BURST 1:難易度1(前編)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1391-888273c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)