タイトル画像

SAO ロストソング 第4章「影纏う、赤毛の少女」その1

2015.05.17(21:00) 1376

rs4-4.jpg

また暫く間が空きましたね、これはいけません。
とはいえ、月末は何かと行事が多いという言い訳をしたくなるもの事実。
時間はある筈なんですけどね、私はスカイプする事で作業が捗るタイプじゃないみたいで、
残念ながら毎晩作業的には無為な日々を過ごしております。
ゴールデンウィークも別に休みでも何でもないですからね、
またぞろ毎日忙しく走り回る運命なのですよ、どわっはっはー。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


rs4-1.jpg
rs4-2.jpg

新しいフィールド、砂丘峡谷ヴェルグンデ。
やはり峡谷ですよね、飛行出来るとなれば入り組んだ峡谷の中を縫うように飛ばないと。
前のフィールドが高所からの眺めを楽しみつつ、のんびり散歩を楽しむ場所だとすれば、
こちらは低空飛行で地を這うように飛ぶのが楽しいレーシングコース。
まぁもう少しマップが見やすく、峡谷の道が見えやすければ良かったんですけどね、
イマイチ広域マップでは細かい部分の把握が難しく、快適とまではいかず。
それでも一通り新しい場所を見て回って、今後の方針も大雑把に決めて、
一度小休止を入れてから、攻略に取り掛かります。
皆、疲れも見せずに参加するんですから、生粋のゲーマーですよねぇ。
或いは冒険家と呼んでもいいのか、このレベルのVRMMOになると。

rs4-3.jpg

そうそう、この時点でオンラインCO-OPであるマルチプレイが解禁されました。
オフラインだとプレイヤーを含めた3人パーティーなのですが、
マルチプレイだとプレイヤー4人でクエスト攻略が出来る様になります。
単純に3人が4人に増え、しかもそれぞれが意志を持って動けるので、
オフラインよりも効率がよくなるっぽいですね。
残念ながらネットでの評判を聞くと実際にはそんな単純でもないって噂ですが。

rs4-5.jpg
rs4-6.jpg
rs4-7.jpg

「SAO」が誇る幼女キャラ二人の競演による、街中かくれんぼ。
こういう時に頼りにされ、しかも迷わず承諾するキリトはやはりイケメン。
まぁユイに付き合って参加してくれる、高校生のシリカも精神年齢も相当か。
そういえばアルゴもキャラだけ見るとロリ属性が付帯していますが、
アルゴの中の人って何歳なんですっけね、前もこんな話しましたけども。
前も言いましたが、やっぱ年上なんでしょうかね、キリトよりは。
でも喋り方が若干老人くさくて、キリトを坊や扱いするアルゴが、
実は女子中学生とかだったら相当萌えると思うんですが・・・・・・。
あれ、それも前に言いましたっけ。

rs4-8.jpg
rs4-9.jpg

直葉は女子中学生でしたよね、一番夢見る乙女のお年頃。
それにしてもゲームに感情移入する度合いが大きいですね、
それはキリトやシリカら、他のメンバーにも言えますが、直葉は特に強い印象。
で、後からやってきたお邪魔虫集団は頼れるお兄ちゃんが蹴散らしちゃって、
「ALO」当初、サラマンダーに追われていたリーファを助けた場面を思い出します。
それにしても直葉は「SAO」の時もそうでしたが、余程”太陽と月”に縁がありますね。
その辺りも何か原作絡みの理由があるんでしょうか。
原作全巻買っているのに、まだ読んでいないヤツなので分からないのです。

rs4-10.jpg
rs4-11.jpg
rs4-12.jpg
rs4-13.jpg

さっき若干熱く語りかけたアルゴの、少し長めのイベント。
アルゴ可愛いですよねぇ、この弱点はキリトも知っていたので公式かしら。
自分が猫っぽいから犬が苦手なのか、こういう時に年相応さを感じます。
やっぱり女子中学生かなぁという気がしなくもない。
というか大型の成犬なら兎も角、こんな子犬に対してすら恐れ戦くとは、
過去に一体どんな激しいトラウマを植え付けられたのでしょう。
私も小さい頃にタヌキに噛まれて以来、苦手になりましたが、
別にタヌキを見かけてもここまでメンタル後ろ向きにはならないのに。

rs4-14.jpg
rs4-15.jpg
rs4-16.jpg

正面から見るとまた印象が違うのかもしれませんが、
正直後姿だけだと下着というよりは水着っぽいんですよね、アスナの恰好。
もっと意匠とかフリルとか、肌触りの良さげな布っぽさがあれば良かったのに、
やたらと防水性がよさそうな、ゴムっぽい印象がありませんかね、この画像。
いや、露出も多くて素晴らしいサービス精神に溢れた画像だと思うんですよ、
思うんですけど、そういった形で違和感が付きまとって、中々・・・・・・・。
それにしてもストレアは相変わらずですね、安心しました。

rs4-17.jpg

ついでにいうと、ストレアがアスナに下着を贈った筈なのに、
何故かイベント後に衣装が増えたのはストレア自身という不思議な光景。
しかも別に下着とか関係ないですからね、この下着への衣装変更もくれよ。
というか今作においては色々とシステム周りのリファインが行われたせいか、
前作までで好評だったものがかなり失われてますね、最早別物。
リファインっていうか、実際に別物なんでしょうねぇ、そもそものスタート地点が。
まぁ今更マイナーチェンジで出されてもって話ですが、
個人的にな添い寝イベントと街中デートはあって欲しかったなぁ。

rs4-18.jpg

誰と相対してもキャラがブレないストレアの被害にまた一人。
そんなつもりがなくても、キリトパーティーの女子率の高さのせいで、
何となくストレアには百合っぽいイメージが付きまとうんですよねぇ。
まぁキリトにもよくセクハラはしているんですが、
不思議とクラインやエギルに抱き付いたりした覚えも、そんな気配も皆無。
彼女なりに基準があるんでしょうねぇ、その辺りの線引きの。
しかしフィリアは髪の毛が黒くなって、印象が全然違いますですよ。
キリトと同じスプリガンを選んだ辺り、秘めたる想いが可愛らしくてキュート。

rs4-19.jpg
rs4-20.jpg
rs4-21.jpg

年齢に似合わない胸部が目立つ直葉ですが、ヴァーチャル世界ではこの人の方が上。
「ALO」は当然アバターで、「SAO」と違い、プレイヤーの身体情報は関係ない筈ですが、
こんな巨乳でこんな恰好をしている以上、現実世界のサクヤも巨乳なんでしょうね。
というか「ALO」のグランドクエストクリアの祝勝会でしたっけね、
あの場面でサクヤっぽい子とルーっぽい子もいた印象。
あれ、あれって「SAO」生還組の同窓会か何かでしたっけ、あれれ。
アニメ一期は結構前なので記憶が既にボロボロの状態です、はてさて。
取り敢えず大学生のお姉さんっぽい印象かな、社会人もありですが。



以上、今回はキャラクターエピソードばかりになりました。
まぁチャプターが進行したら新しいキャラエピも解放されるので、
今回に限らずこれからも似たような事が起きると思いますけどね、
キャラエピが発生すると素敵なスチルも付随してくるので喜ばしい事です。
今回も下着あり、幼女あり、おっぱいあり、アルゴありと良いラインナップでした。
今後とも期待申し上げて、一旦ここで記事は終了です。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)



がっちの言葉戯び


<<SAO ロストソング 第4章「影纏う、赤毛の少女」その2 | ホームへ | SAO ロストソング 第3章「幼き女神」その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1376-47fd0913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)