タイトル画像

閑話休題:久し振りのお買いもの(書籍編)

2015.04.12(21:00) 1367

おかいもの (1)

厳密には少し前にもお買い物してたんですが、記事忘れ。
それも含めて、久し振りですね、割と定期的に散在したくなるのですが、
今回は珍しく時間が空いた格好です、別に習慣とかでもないので、
周期を気にするものでもないのですが、何かずっと興が乗らなくて。
買う時は一気に諭吉一人分くらい使いますからね、
特に今回はゲームソフトをそれなりに購入したので、それだけでかなりの額に。

というか時間が空くと、買おうと思っていた品物を忘れてしまって、
注文確定後に思い出して悲しい気持ちになったりします、今回もしました。
そうならないようにメモに残しておいたんですけどね、
前回と今回2つの間にPCを新調したので、行方不明になっていて・・・・・・。
これまた悲しい限りです、本棚と睨めっこして所持リストを改めないと。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


おかいもの (3)

ちょこちょこ探してはいたんですけどね、中々商品欄に並ばずにいて。
他の所で探すのも勿論手ですし、新品で探せば作者さんにもお金入るし、
その他諸々都合が良い事もあるのですが、
何ていうのでしょう、自分に対するリミッター的な部分がございまして。
「この店に在庫があったら諦めて買おう」的な心理と言いますか、
読みたいことは読みたいけれども、買えば時間がその分圧迫されるので、
踏ん切りがつかないところに条件を付けて自分を納得させる的な、そんな感じで。

で、今回その条件が見事クリアされた結果、こうして購入した次第でございます。
何方かが手持ちの処分でシリーズを売り払ったんでしょうね、お蔭で私の手元に届きました。
当然何処の何方かは存じ上げませんが、感謝申し上げます。
アニメも一期・二期、昔録画したものがあるんですけどね、まだ観ていません。
読み終わったら観ようかなと思っています、触れていると心が優しくなる世界観を。

おかいもの (5)

「榊ガンパレ」も気が付けば遠くまで来たものです。
実査にはこの次のシリーズが既に3巻くらい出ているのですが、
いやはや、巻数的にどのくらいまでいっているんでしょうね、このシリーズ。
40巻以上いってるんですっけ、30は確実に超えてそうなんですが。
世間的な評価は知りませんが、1人の「ガンパレ」ファンとしてはとても楽しめます。
ゲームで描かれた頃のヒヨっ子部隊では最早なくなりましたが、
5121小隊の面々が躍動する姿が、あれからずっと見られてどうなっていくのか、
断片的に知るだけの”茜作戦”等、未来に続くまでの過程が少しでも垣間見れて。

これがどこまで続くのか分かりませんが、ずっと追っていきたいです。
東京に住んでいた頃は新刊で購入出来たんですが、
ネット通販主体の現在の田舎暮らしだと余り新刊で買う事なくなりましたね、
そもそも気付かない内に発売されてたりするので。
ちなみに私は石津派です、舞も好きですが。
男性だと普通に速水、もしくは狩谷ってゆー方向性。

おかいもの (6)

横槍メンゴ先生の作品は全部買ってます、一般向けのはね。
確か成人向けの書籍もあった気がしますが、そちらは特にノーサンキュー。
全年齢向けだからこそのエロさというものが好きなのですよ、
別にエロいから買っているわけじゃないんですが、一応注釈として。

左は新シリーズなので内容全く知らずに語れもしないのですが、
右の「クズの本懐」は登場人物が大体好きで読んでいて非常に楽しいです。
今回の表紙になっている女教師さんとか最高にクズですからね、
まぁ色々と内面的にそういう風に変化せざろうえない様な過去があったみたいですが、
だからといって別にクズな事に変わりはなく、大変見ていて興奮します。
第1巻時点から清楚な仮面の下にクズっぽさを感じると思っていたら、
本当にその通りで一気に心奪われてしまいました。
今後ともご期待申し上げます。

おかいもの (4)

「デート・ア・ライブ」もそろそろ全巻購入するべき時か。
というわけで折紙ちゃんの痛ましいお話もこれで一つの区切りを迎えるのでしょうか、
天使から悪魔へ、天国から地獄へ、「鳶一デビル」でございます。
表紙の絵は誰でしょう、まさか覚醒した折紙ちゃんとかじゃないですよね。
読書前に考えてみても話の展開の予想は全く立ちません。
というか軽く「鳶一エンジェル」の終わり方を忘れてます、どういう終わり方でしたっけ。
狂三が乱入してきて有耶無耶になったんですっけ、あれ、十香がまた反転したですっけ。
はてさて、まぁ折紙ちゃんが可愛ければ何でもいいです、お願いだから死なないで。

隣のは以前ブログコメントにて存在を教えていただいた王様ゲームのヤツ。
中古屋さんで安かったのでついでに買ってみました。
内容の断片もそれとなく教えて貰った気がしますが鳥頭の私が覚えているわけもなく。
ただ、折紙ちゃんが凄かった的な事だった気がします、うぃ楽しみ。

おかいもの (7)

西尾維新先生の「伝説」シリーズ最新刊と、「ダンガンロンパ」外伝の最新刊。
といっても両者発売日は結構前になるのですが、敢えてスルーかまして現在に。
ていうか”ヒロク”なんて単語ありましたっけ、いや、私が無知なだけか。
これまでは何だかんだ、語呂合わせみたいに上手い事タイトルつけてましたが、
まぁ今回は流石にネタがなかったのか、単に私が知らないだけか。
まさか”秘録”的な扱いで付けたタイトルなのかなぁ。
流石に四国編は終わって欲しいところですが、果たして。

「ダンガンロンパ霧切」は確か伝説の探偵”トリプルゼロ”の一人と協力するんですっけ。
前回の2巻では”ダブルゼロ”でしたか、あのおっさんが醜態を晒してましたが、
果たして今回の方は如何なるキャラクター性を持っているのやら。
「ロンパ」世界の住人ですからね、まともな性格じゃないのは疑う余地もなし。
見た目はかなりカッコ可愛い系ですけどね、だからこそ怖いっていう。



以上、これらを全て読了するのは相当先になるでしょうが、
これまで購入した書籍同様、空いた時間に少しずつ消化していければと思います。
漫画はすぐに読めるんですけどね、小説が多いので、中々。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<閑話休題:久し振りのお買いもの(ゲーム編) | ホームへ | お詫びと告知>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1367-3ff18a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)