タイトル画像

Warflame プレイ所感

2015.03.09(21:00) 1327

warframe-background-screen-wallpaper-techtudo-paulo-vasconcellos-steam.jpg

「海賊無双3」のCO-OPが予定とは違ったものだった為、
急遽導入されたDL専用(?)の無料CO-OPゲ-ム。
私は全然知らなかったのですが、相方が結構な期待を抱いていたのでプレイしました。
が、まぁ現実というものは厳しいですよね、ははは。
グラフィック面での作り込み自体は素晴らしいものがあって、これで無料かと驚くばかりです。
簡単ではありますがプレイした感想についでは追記にて。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


wf (1)
wf (9)

本作はご覧の通りにサイバネティック・・・は少し意味がズレるか、
兎に角メカメカしい近未来な世界観のTPSになります。
画像では全然伝わらないでしょうが、結構スピード感に溢れていて、
軽快な動きで戦場を駆け回れそうな雰囲気は感じるのですが、
如何せんプレイヤースキルが追い付かずにぎこちない挙動を晒しております。
チュートリアルマップで選んだ射撃や近接武器がそのまま採用される形で、
私は刀と弓を選びました、何となれば本作はニンジャアクションだそうですので。

wf (12)
wf (19)

チュートリアルが終わると母船に戻って、様々なカスタマイズが行えます。
残念ながらボディの換装は課金しないとお楽しみいただけないので、
正直無課金で出来ることはそれほどないのですが・・・・・・。
それにしてもログで流れる文字が小さすぎるのはどうにかならないものか。
PS4の1080pという解像度を活かした演出なんでしょうが、
相当大きなテレビじゃないとすらすら読めずに不便を感じる始末。
60型くらいは欲しいよなぁ、最低限。

wf (27)

早速友達と二人でCO-OPをしようとしたのですが、
最初のミッションだけはソロ専用らしく、仕方なくクリアしてまいりました。
壁走りとか、チュートリアルで練習したニンジャアクションの数々は何処で使うのやら、
普通のTPS通りの戦い方をして普通にクリアしました。
結構敵があちこち動くので、大雑把な戦い方ではすぐにシールドゲージ削られますね。
元々運動神経が良い方ではないので、こういうTPSもそれほど得意ではない私には、
このゲームの敷居は中々高い様に思えます、メジャーなFPSよりかはマシですが。

wf (30)
wf (40)

で、今度こそ、というわけで二人でコンビを組んでCO-OPに挑戦。
何回かミッションを繰り返す内に最終的に気づいてしまった恐ろしい事実があるのですが、
このゲーム、射撃武器を使わない方が強いですね、シューティングゲームなのに。
HPゲージとは別にシールドゲージなる、時間経過で回復するバリアがあるのですが、
並大抵の銃撃ならシールドゲージが尽きる前に愚直ダッシュで接敵出来るので、
ツッコんで刀を振り回して撃破、シールドゲージが回復したらまた突撃。
その繰り返しでどうとでもなってしまったので、それに気づいた瞬間、私達の旅は終わりました。
勿論先のステージではそんな戦法は通じないのでしょうが、テンションが尽きてしまって。

まぁ無料なので文句をいう程のものでもないんですが、
残念ながら当初の目的である「海賊無双3」の代替というには物足りないのも事実。
引き続きCO-OP用のソフトを探す旅は続きます。
色々と候補はあるんですけどね、当たりが引けるかは運次第。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<ワンピース海賊無双3 その2::プレイ所感 | ホームへ | 刀剣乱舞の記録 3:審神者、続いてます>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1327-dae1472c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)