タイトル画像

ワンピース海賊無双3 その1::プレイ開始前準備

2015.02.18(21:00) 1312

かいぞく31

今週はもう新作ソフト2つも買ったのに、まさかの3本目ですよ奥さん。
年末商戦ですらこんなに買わないのに・・・・・・年度末の恐ろしさよ。
というわけで「ワンピース海賊無双3」です。
最近では「ドラクエHEROES」なんていう無双ゲーの話題が多かったですが、
正直あっちよりこっちの方がまだ買う気になりますね、うむ。
「FF無双」とかあれば買ったかも・・・いや、やっぱり買わないかな。

こちらは昨夜、1年半ぶりくらいに友達からLINEが来て、
一緒に何かPS4のゲームしよーぜーって話になって候補となった作品。
そもそも連絡来た理由は「FF零式HD」のプレイ時に、
PS4を久し振りにオンラインにした事でこちらの生存確認が出来たからだそうで。
いやはや、どんなところから何が出てくるか分かりませんね。
この人とはもう8年くらいの付き合いになるのでしょうか、
これまでも「バイオ」「スプセル」「ナルティメット」「アーミーオブツー」「GoW」等、
色々なゲームを一緒に遊び倒してきました戦友です、年齢もほぼ同じですし。
そんな方と遊ぶべく、翌日早速購入してきました。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



かいぞく38

とまぁ、こんな謳い文句で紹介されているのは所謂ストーリーモード。
実に現在だと単行本76巻分とかになるんですっけ、分量が物凄いですね。
そして右上に小さく映るシャンクスとの思い出のシーン、これがずるい。
このシーンだけで泣けますわ、「ワンピース」って最近はそんなに泣けるシーン無いんですが、
序盤は思い出深いシーンがてんこ盛りでした、長寿作品には仕方のない事ですけども。
つか、白ヒゲの背中の格好よさは異常。

かいぞく39

ストーリーモードの具体的な内容も記されてます。
この辺りはベタベタな無双シリーズの流れなので特に気にすることもないか。
エピソード内で自由にキャラを選べるとの事ですが、
流石に全然関係ないキャラは選べないんでしょうね。
最初はルフィ固定、そこからゾロ、ナミ、ウソップ、サンジと仲間が増えていくにつれて、
キャラ選択の自由度は増していくのでしょう、サンジ入ったら即サンジ固定ですね私は。
チョッパー、ニコ・ロビン、フランキー、ブルックと順調に仲間が増えても、
やっぱりストーリー的にはサンジ固定かなぁ、いない場面も多いですが。

かいぞく310

週刊少年ジャンプの合言葉は「友情・努力・勝利」でしたっけ。
そんな内容を体現するかのような絆システムがあれやこれや。
まぁこの辺も無双シリーズにはお馴染みのものなので敢えて説明するまでもなし。
組み合わせによって特殊な攻撃とか発生したら楽しそうですけども。
エースとサボでメラメラコンビとか、ね。
もしくは最初のルフィと2年後のルフィでWゴムゴム攻撃とか。
そういったあり得なさが実現出来るのもゲーム化の魅力。

かいぞく315
かいぞく37

シリーズも3作目とあって、プレイアブルなキャラ数はかなりのもの。
私の愛してやまないボン・クレー様の姿が見えないのはきっと気のせいですね。
もしくはDLCで華々しく登場するのでしょう、今から期待に胸が膨らみます。
まぁいないものは仕方がないとして、誰を使っていきましょうかね。
相方は多分エースとかシャンクスあたりが候補なのかなぁ、後はミホークやサボ。
私はどうしましょうかね、一番使いたいのはやはりサンジか、マルコも使いたいなぁ。
後はグラグラ爺ちゃん、ペローナ姫、その他色々ですね。
ていうかペローナ専用のカテゴリ”ゴーストプリンセス”があって笑いました。

かいぞく311かいぞく312
かいぞく313かいぞく314

その他、育成要素も充実していますね、レベルアップだけじゃなくて、
スキルカスタマイズやコインによる強化も出来るとかでやり込み度もバッチリです。
これだけキャラがいる中でこんなに育成要素が多いと途中で心折れそうですが、
全キャラカンストみたいな頭のおかしいトロフィーが無い事を祈りましょう。
あっても流石にやりませんけどね、時間がいくらあっても足りません。
「戦国BASARA」とか「三國無双」とかにはそういうトロフィーあったものなぁ・・・・・・。
後、ストーリーモードがかなり細かそうです、ドレスローザ編までクリアするのに、
凄まじい時間がかかりそうで怖いんですが大丈夫かしら。

かいぞく318かいぞく319

オンラインプレイについても書かれています。
基本的には協力プレイオンリーなのかな、それで私は全然構いませんけれども。
友達も「ストーリーモードを二人で遊べるから」という理由で薦めてきたわけですし、
昔からこういう協力系が好きだったので、楽しみです純粋に。
MMORPGとかも個人的には好きなんですが、知り合いがいてこそなんですよね。
いなくなるとすぐに離れます、そして私の友達連中は飽きやすい人ばかり。
哀しいですね、うふふ。

以上、今夜から早速始めてまいりますが、内容的にどれだけ記事にする内容があるか。
物語自体は今更紹介するまでもなく、原作読めばわかる事ですし。
ともあれ、何らかの形で記事にはしてまいります。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<クイーンズブレイド 流浪の戦士 第1話「気炎〜流浪の戦士」 | ホームへ | FF零式HD プレイ所感>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1312-c2180ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)