タイトル画像

K #9「Knell」

2015.02.11(21:00) 1300

KTV - 01 (1)

以下略。
それでは宜しければ続きからご覧ください。


KTV - 09 (1)KTV - 09 (5)KTV - 09 (6)
KTV - 09 (8)KTV - 09 (9)KTV - 09 (11)
KTV - 09 (18)KTV - 09 (21)KTV - 09 (22)
KTV - 09 (23)KTV - 09 (24)KTV - 09 (25)
KTV - 09 (26)KTV - 09 (27)KTV - 09 (28)
KTV - 09 (29)KTV - 09 (30)KTV - 09 (31)

墜落したヘリからもシロ達の痕跡は見つからず。
そんな暗闘なんて露知らない学校の面々は文化祭の準備に明け暮れ、
その過程の中でシロ達の部屋にやってきて、心の中に空いた穴の存在に気づきます。
まぁ内容はさておき、久し振りに見ましたね、委員長の親友のモブさん。
相変わらずの巨乳と可愛さですね、生徒会長も何気にお気に入りですが、
またその内出番があるといいなぁ、今後学園が舞台になるかは不明ですが。

一方、宗像は自爆した第一王権者の遺骸を改めに第二王権者の爺ちゃんに面会中。
第一王権者の固有の能力は”不変”、つまりは不老不死なので、
あの程度の爆発や墜落で死ぬわけがないと疑問を呈するのですが、
結局は爺ちゃんのプレッシャーに負けて逃げ帰った様な格好か。
強いんでしょうねぇ、宗像を以てしても自分より上だと言わしめるくらいには。
そして、その第二王権者よりも格上らしい第一王権者。
そのまんま序列が数字に表れているのかしら、王権者の中での。

KTV - 09 (32)KTV - 09 (33)KTV - 09 (34)
KTV - 09 (35)KTV - 09 (36)KTV - 09 (37)
KTV - 09 (38)KTV - 09 (39)KTV - 09 (40)
KTV - 09 (41)KTV - 09 (42)KTV - 09 (43)
KTV - 09 (44)KTV - 09 (45)KTV - 09 (46)
KTV - 09 (47)KTV - 09 (48)KTV - 09 (49)
KTV - 09 (50)KTV - 09 (51)KTV - 09 (52)
KTV - 09 (53)
KTV - 09 (54)KTV - 09 (55)KTV - 09 (56)
KTV - 09 (57)KTV - 09 (58)KTV - 09 (59)
KTV - 09 (60)KTV - 09 (61)KTV - 09 (62)
KTV - 09 (63)KTV - 09 (64)KTV - 09 (65)
KTV - 09 (66)KTV - 09 (67)KTV - 09 (68)
KTV - 09 (69)KTV - 09 (70)KTV - 09 (71)

そろそろクライマックスに向けて、役者達が舞台を目指し始めます。
第1話以降、ずっと牢屋に引き篭もっていた尊も、
黒幕たるコックリさんもどきからの茶々を受けて正々堂々の脱獄を決意。
脱獄を防ごうとする”セプター4”側には残念ながら宗像が欠けており、
淡島や猿比古の力では歯が立たず蹴散らされてゲームエンド。
悠々自適に仲間達と合流した尊は一路、学園島を目指します。
そしてそれを追って当然、宗像達も学園島に集まるんでしょうね、
最終決戦の刻は近い。

以上、物語もいよいよ終盤戦、一人の少年を中心に、全てが学園島に集まります。
ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<K #10「Kaleidoscope」 | ホームへ | K #8「Kindling」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1300-ea5cd92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)