タイトル画像

K #4「Knock-on effect」

2015.02.06(21:00) 1295

KTV - 01 (1)

以下略。
それでは宜しければ続きからご覧ください。



KTV - 04 (1)KTV - 04 (10)KTV - 04 (11)
KTV - 04 (12)KTV - 04 (13)KTV - 04 (17)
KTV - 04 (18)KTV - 04 (21)KTV - 04 (22)
KTV - 04 (25)KTV - 04 (27)KTV - 04 (35)
KTV - 04 (44)KTV - 04 (48)KTV - 04 (49)
KTV - 04 (51)KTV - 04 (57)KTV - 04 (58)
KTV - 04 (60)KTV - 04 (61)KTV - 04 (62)
KTV - 04 (66)KTV - 04 (71)KTV - 04 (73)
KTV - 04 (75)KTV - 04 (76)KTV - 04 (79)
KTV - 04 (80)KTV - 04 (83)KTV - 04 (84)
KTV - 04 (85)KTV - 04 (86)KTV - 04 (87)
KTV - 04 (91)KTV - 04 (92)KTV - 04 (94)
KTV - 04 (97)KTV - 04 (98)KTV - 04 (99)

色々な意味で女子力が高いクロが、
朝から早起きして皆の分までお弁当を製作中。
エプロンも自前なんですかね、つまみ食いをするネコとの小競り合いもあって、
一人暮らしだったシロの部屋にも朝の賑わいが訪れてます。
そのまま監視という名目のもと、学校までついで来て教室に居座る剛の者。
ついでについてきたネコの能力をどうやったのか知りませんが解除して、
晴れて二人とも転校生としてクラスに受け入れられた模様です。
というかネコの意図しない変化で人間形態になったという事は、
やはり原型は人間の方という事になるんでしょうか、依然としてその辺りは謎です。
どうせなら全裸で突然出現したら面白かったのに。

KTV - 04 (102)KTV - 04 (104)KTV - 04 (105)
KTV - 04 (106)KTV - 04 (109)KTV - 04 (111)
KTV - 04 (118)KTV - 04 (125)KTV - 04 (126)
KTV - 04 (128)KTV - 04 (130)KTV - 04 (132)
KTV - 04 (133)KTV - 04 (134)KTV - 04 (137)
KTV - 04 (138)KTV - 04 (142)KTV - 04 (143)
KTV - 04 (144)KTV - 04 (145)KTV - 04 (146)
KTV - 04 (148)KTV - 04 (149)KTV - 04 (150)
KTV - 04 (151)KTV - 04 (152)KTV - 04 (153)
KTV - 04 (154)KTV - 04 (160)KTV - 04 (164)
KTV - 04 (165)KTV - 04 (166)KTV - 04 (167)

文化祭の出し物で歴史物の衣装に着替える三人組。
例の殺人事件があった時間帯、この学園にいた事が証明されれば、
シロの無実も同時に証明されるという事でコスプレしたまま学内探検です。
当日の夜に告白騒動を起こしたクラスメイト、その場に居合わせた写真部、
状況を収める為に出張ってきた生徒会、後始末をした教職員等々・・・・・・。
様々な角度からの聞き込み調査を行っても明確なアリバイを得ることが出来ず、
空振りが重なるにつれてクロの表情も久し振りに真面目モード入ってきました。
最近すっかりご無沙汰でしたが、元をただせばこういう関係でしたよね。

KTV - 04 (174)KTV - 04 (179)KTV - 04 (185)
KTV - 04 (186)KTV - 04 (187)KTV - 04 (188)
KTV - 04 (189)KTV - 04 (190)KTV - 04 (191)
KTV - 04 (192)KTV - 04 (193)KTV - 04 (194)
KTV - 04 (195)KTV - 04 (196)KTV - 04 (197)
KTV - 04 (198)KTV - 04 (199)KTV - 04 (200)
KTV - 04 (201)KTV - 04 (202)KTV - 04 (203)
KTV - 04 (205)KTV - 04 (206)KTV - 04 (207)
KTV - 04 (208)KTV - 04 (209)KTV - 04 (210)
KTV - 04 (211)KTV - 04 (212)KTV - 04 (213)

結局有益な情報は何1つ得られなかったばかりか、
小手先の誤魔化しでクロを騙そうとしていた事がバレて遂に処断が決定的に。
そんな一瞬即発の状況から、委員長の証言で大逆転の無罪を勝ち取ったシロでしたが、
自室に戻って何気なく開いた衣装棚から血の付いたシャツが見つかって再逆転劇。
他者の記憶どころか自分自身の記憶すらも疑わしくなる中、
今一度状況を整理する時間が欲しいところだったのですが、
あに計らんや、遂にシロの居場所を突き止め、学園島に姿を見せる”吠舞羅”の先遣隊。
当人達の都合などお構いなしに世界は動き、選択を迫ります。

以上、謎が謎を呼ぶ展開からの、新たな交差が物語を動かします。
ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<K #5「KnIfe」 | ホームへ | K #3「KItchen」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1295-246b27d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)