タイトル画像

ハイスクールD×D NEW #13

2015.01.29(21:00) 1293

NEw13 (45)

先日小説19巻限定版についてきたOVAの記事です、少し遅くなりましたけれども。
発売日近くになって慌てて注文しようと思ったら品切れだったんですよ、amazonで。
なのでこうして遅刻気味での記事執筆と相成ったわけです。
例の如くエロ方面に特化した敵が現れて、主要メンバーにセクハラする内容。
勿論愛しの小猫ちゃんもその毒牙のご相伴に与ってますよ。
3期でもきっと出番は確保されているでしょうけどね、問題はソーナ会長。
2期ではソーナ会長のお風呂シーンが最高でしたが、同様のものを是非期待します。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



NEw13 (1)NEw13 (2)NEw13 (3)
NEw13 (6)NEw13 (8)NEw13 (9)
NEw13 (14)NEw13 (15)NEw13 (16)
NEw13 (18)NEw13 (21)NEw13 (23)
NEw13 (24)NEw13 (25)NEw13 (26)
NEw13 (27)NEw13 (31)
NEw13 (32)NEw13 (33)NEw13 (34)
NEw13 (35)NEw13 (36)NEw13 (37)
NEw13 (38)NEw13 (39)NEw13 (41)
NEw13 (42)NEw13 (43)NEw13 (44)
NEw13 (46)NEw13 (49)NEw13 (50)
NEw13 (51)NEw13 (53)NEw13 (54)

冒頭は流石におとなしめの展開から入ります。
まぁこういうサービスアニメの中で、何をもっておとなしいとするかって話ですが、
せいぜいパンチラや下着透け、一瞬の乳首透けくらいならこの作品ではおとなしい判定。
一応、序盤から触手による捕獲も成功したんですがね、
残念ながら空気を読まないイリナのせいであっさりとご破算になりました、ちくせう。
それにしても服の上から下着を透視して、あまつさえその下着のみを奪い取る魔術とは。
イッセーも大概ですが、敵も敵で毎回酷いスキルばかり保有している現実。
この世界は歪んでいますね、良いと思います。

NEw13 (59)NEw13 (60)NEw13 (61)
NEw13 (62)
NEw13 (65)NEw13 (66)NEw13 (68)
NEw13 (69)NEw13 (71)NEw13 (72)
NEw13 (77)NEw13 (80)NEw13 (81)
NEw13 (82)NEw13 (83)NEw13 (85)
NEw13 (86)NEw13 (87)NEw13 (89)
NEw13 (90)NEw13 (91)NEw13 (92)
NEw13 (93)NEw13 (96)
NEw13 (100)NEw13 (101)NEw13 (102)
NEw13 (104)

次のシーンではあっさりと敵の本拠地へ潜入しております。
後半のエロい展開で時間を使うので、この辺りはサクサクと進めないとですからね。
見張りもなければ入口の封印もあっさり解除と、完全に予定調和な流れが素敵です。
ただまぁ、今までの敵も能力以前に性格が終わってましたが、
今回の敵はこれまでにも増して酷いですね、変態特有の悟りと開き直り。
世界中から理想の下着を集めて回り、何やら怪しげな儀式を行おうとする変態神父。
この世界の神父は変態しかいないのか、フリードとは違った変態性ですが。
イッセーなんて全然普通に思えてきますよね、こうなってくると。
女性陣は新たな変態と、それに共感するところ大なイッセーにドン引き顔。

NEw13 (106)NEw13 (107)NEw13 (108)
NEw13 (109)NEw13 (110)NEw13 (111)
NEw13 (112)NEw13 (113)NEw13 (114)
NEw13 (115)
NEw13 (116)NEw13 (118)NEw13 (119)
NEw13 (120)NEw13 (122)NEw13 (124)
NEw13 (125)NEw13 (126)NEw13 (128)
NEw13 (130)NEw13 (131)
NEw13 (133)NEw13 (135)NEw13 (137)
NEw13 (143)NEw13 (144)NEw13 (145)
NEw13 (148)NEw13 (149)NEw13 (151)
NEw13 (152)

展開の酷さに呆れる女性陣、再び。
それにしても小猫ちゃんのサービスシーンが入るのは素晴らしい事なのですが、
毎回下着の選択肢がもう少し何とかならないかなぁと思ってしまう悲しさ。
何でしょうね、勿論黒とか紫よりはこういう薄い色合いの方が映えますが、
いやでも濃い色の下着と白過ぎる肌とのコントラストも悪くない・・・・・・。
とまぁ、小猫ちゃんの事はさて置いて、
自らが女性物の下着になるという究極の目的の為にテンションあげる変態が一人。
そしてそんな場にノーパンノーブラのボディスーツで居合わせる痴女も一人。
世界は今日も平和です。

NEw13 (153)NEw13 (154)NEw13 (155)
NEw13 (156)NEw13 (157)NEw13 (158)
NEw13 (160)NEw13 (162)NEw13 (163)
NEw13 (164)NEw13 (165)NEw13 (166)
NEw13 (167)NEw13 (168)NEw13 (169)
NEw13 (170)
NEw13 (171)NEw13 (172)NEw13 (173)
NEw13 (174)NEw13 (175)NEw13 (176)
NEw13 (177)NEw13 (178)NEw13 (179)
NEw13 (180)NEw13 (191)
NEw13 (197)NEw13 (198)NEw13 (202)
NEw13 (199)NEw13 (200)NEw13 (201)
NEw13 (203)NEw13 (204)NEw13 (205)
NEw13 (206)NEw13 (207)NEw13 (208)
NEw13 (210)NEw13 (211)NEw13 (212)

小猫ちゃんのちっぱいがようやく解禁、これが無くては始まりません。
というわけでここから一気にスピードアップ、全員そろって御開帳大会。
敵は下着に直接干渉する能力を得てしまったんですね、
お陰で相手のブラで腕を封じたり、そのまま引っ張って思う通りに移動させたり、
見た目にも大変素晴らしいパズルの連鎖で、くんずほぐれつ大乱交の様相です。
これまでに無いノリに視聴者一同大喜び。
にしても木場とギャスパーのあしらわれ方、かわいそす。

NEw13 (213)NEw13 (214)NEw13 (218)
NEw13 (220)NEw13 (221)NEw13 (222)
NEw13 (225)NEw13 (226)NEw13 (227)
NEw13 (230)NEw13 (231)NEw13 (237)
NEw13 (232)NEw13 (233)NEw13 (235)
NEw13 (242)NEw13 (243)
NEw13 (258)NEw13 (259)
NEw13 (260)NEw13 (261)
NEw13 (262)NEw13 (267)NEw13 (271)
NEw13 (272)NEw13 (274)
NEw13 (275)NEw13 (276)

おっぱいがいっぱい、夢いっぱい。
女性陣が裸身を晒したり拘束されて喘がされたりするのは恒例ですが、
珍しくイッセーが得をする展開ですね、何故こんな事をさせているのか、変態神父。
イッセーの顔の当たっているのは大きなお胸ばかりなので、
残念ながら小猫ちゃんのちっぱいのアップが画面で良く確認出来ませんでしたが、
うーむ、ここまでおっぱいが地上波のアニメの画面に溢れるとは・・・・・・。
OVAだからこの映像、厳密には地上波に乗ってませんけどもねー。

NEw13 (277)NEw13 (279)NEw13 (280)
NEw13 (282)NEw13 (285)NEw13 (286)
NEw13 (288)
NEw13 (292)NEw13 (293)
NEw13 (300)NEw13 (305)NEw13 (306)
NEw13 (307)NEw13 (308)NEw13 (309)
NEw13 (310)
NEw13 (316)NEw13 (317)NEw13 (318)
NEw13 (319)NEw13 (320)NEw13 (321)
NEw13 (323)

本日もイッセーの愛に溢れる一撃が変態神父の心を砕いて、
無事に全員解放されて一件落着、お疲れ様でした。
事件後、全員あっさりと衣装を着てしまったのが残念ではありますが、
まぁ今回も良いおっぱいを沢山頂いて吾輩、大満足。
小猫ちゃんの乳輪がいつもより大きめな気がしますが、はて、こんなものでしたっけ。
兎に角今回も小猫ちゃんが一番可愛いという事で大団円でした。

ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
次回というか、第3期ですね、楽しみです。
それでは失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<SAO ロストソング 1:発売直前 | ホームへ | メカクシティアクターズ act.12「サマータイムレコード」(終)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1293-1d3b049a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)