タイトル画像

メカクシティアクターズ act.8「ロスタイムメモリー」

2015.01.24(21:00) 1286


メカクシ8 (1)

例の如く、前文は省略体制で。
ちゃんと毎日更新していれば1日1つくらいは語るネタもあるんですが、
流石に突貫工事で1日に複数記事を上げていると、
ここで話すネタもそうそうないのでこうしてコピペでご勘弁くださいませ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。





メカクシ8 (2)メカクシ8 (3)メカクシ8 (4)
メカクシ8 (5)メカクシ8 (6)メカクシ8 (7)
メカクシ8 (8)メカクシ8 (9)メカクシ8 (10)
メカクシ8 (11)メカクシ8 (12)メカクシ8 (13)
メカクシ8 (14)メカクシ8 (15)メカクシ8 (16)
メカクシ8 (17)メカクシ8 (18)メカクシ8 (19)

ロリキド可愛いなぁ。
というかこのシーン、まぁ最終的にはキドが能力を獲得しているんですが、
姉と二人で死にかけて”カゲロウデイズ”に引きずり込まれ、そこからキドだけ脱出、
そもそもここがキド達の屋敷である事や、放火魔が父親な事、姉とは異母姉妹な事、
それらを全て読み取るのは当然無理な話ですわね。
というか”カゲロウデイズ”の仕組み自体、まだまだ考えが至らない部分が多いですが、
あれって要するに悪夢の無限ループを繰り返す中で悪戦苦闘して、
現実世界に戻ってくる”鍵”を見つけ出すと能力を獲得して出てこれるとか、
そういう設定でいいんでしょうかね、日本語さっぱりですが。

メカクシ8 (20)メカクシ8 (21)メカクシ8 (22)
メカクシ8 (23)メカクシ8 (24)メカクシ8 (25)
メカクシ8 (26)メカクシ8 (27)メカクシ8 (28)
メカクシ8 (29)メカクシ8 (30)メカクシ8 (31)
メカクシ8 (32)メカクシ8 (33)メカクシ8 (34)
メカクシ8 (35)メカクシ8 (36)メカクシ8 (37)
メカクシ8 (38)メカクシ8 (39)メカクシ8 (40)
メカクシ8 (41)メカクシ8 (42)メカクシ8 (43)
メカクシ8 (44)メカクシ8 (45)メカクシ8 (46)
メカクシ8 (47)メカクシ8 (48)メカクシ8 (49)

さて、回想が終わり現実世界。
ヒヨリを対価に”カゲロウデイズ”から戻ってきたヒビヤ少年と、
その場にいたシンタローに加えてメカクシ団員達も続々終結。
思わぬ再会に驚いたり、思わぬ繋がりに瞠目したり、色々と人間関係複雑です。
そんな積もる話は一旦、ヒビヤの能力発現の兆候を契機に中断。
ヒビヤの場合は、最終的にヒヨリを庇って自分がトラックに轢かれる事で、
”カゲロウデイズ”から抜け出すことが出来たという解釈でいいんですかね。
その辺りはわざとボカしてるのかしら、気になってしょうがないお年頃。

メカクシ8 (50)メカクシ8 (51)メカクシ8 (52)
メカクシ8 (53)メカクシ8 (54)メカクシ8 (55)
メカクシ8 (56)メカクシ8 (57)メカクシ8 (58)
メカクシ8 (59)メカクシ8 (60)メカクシ8 (61)
メカクシ8 (62)メカクシ8 (63)メカクシ8 (64)
メカクシ8 (65)メカクシ8 (66)メカクシ8 (67)
メカクシ8 (68)メカクシ8 (69)メカクシ8 (70)
メカクシ8 (71)メカクシ8 (72)メカクシ8 (73)
メカクシ8 (74)メカクシ8 (75)メカクシ8 (76)
メカクシ8 (77)メカクシ8 (78)メカクシ8 (79)
メカクシ8 (80)メカクシ8 (81)メカクシ8 (82)
メカクシ8 (83)メカクシ8 (84)メカクシ8 (85)
メカクシ8 (86)メカクシ8 (87)メカクシ8 (88)
メカクシ8 (89)メカクシ8 (90)メカクシ8 (91)
メカクシ8 (92)メカクシ8 (93)メカクシ8 (94)
メカクシ8 (95)メカクシ8 (96)メカクシ8 (97)
メカクシ8 (98)メカクシ8 (99)メカクシ8 (100)
メカクシ8 (101)メカクシ8 (102)メカクシ8 (103)
メカクシ8 (104)メカクシ8 (105)メカクシ8 (106)

こんだけ座るスペースあるのに、何故か床に座るバイト戦士とアイドル。
普通に土足で歩き回るスペースなので、セトは兎も角モモはどうなのよ。
で、シンタローやモモに説明する様に、”カゲロウデイズ”の説明をする団長。
ヒビヤもあんなに年相応の子供っぽさがあったのが、
すっかりシリアスな表情になってしまいましたね、お労しや。

カノは母親と強盗に襲われ、セトは子犬と川に流され、モモは父親と海で溺れ、
キドが姉と火事にあい、マリーは母親と暴漢に襲われ、ヒビヤはヒヨリと交通事故。
まぁそこまではいいんですが、それ以外の人はどういう扱いになるんでしょうね。
貴音と遥はそれぞれ単独で病死と薬殺でしたか、アヤノも単身自殺、
シンタローに至ってはお前いつ死んだんだよってレベルなのですが。
8月14~15日に限らず、世界全体がループしてるとかなのかしら、
そうじゃないと色々と辻褄が合わない気がするのですが、どうでしょう。

メカクシ8 (107)メカクシ8 (108)メカクシ8 (109)
メカクシ8 (110)メカクシ8 (111)メカクシ8 (112)
メカクシ8 (113)メカクシ8 (114)メカクシ8 (115)
メカクシ8 (116)メカクシ8 (117)メカクシ8 (118)
メカクシ8 (119)メカクシ8 (120)メカクシ8 (121)
メカクシ8 (122)メカクシ8 (123)メカクシ8 (124)
メカクシ8 (125)メカクシ8 (126)メカクシ8 (127)
メカクシ8 (128)メカクシ8 (129)メカクシ8 (130)
メカクシ8 (131)メカクシ8 (132)メカクシ8 (133)
メカクシ8 (134)メカクシ8 (135)メカクシ8 (136)
メカクシ8 (137)メカクシ8 (138)メカクシ8 (139)
メカクシ8 (140)メカクシ8 (141)メカクシ8 (142)
メカクシ8 (143)メカクシ8 (144)メカクシ8 (145)
メカクシ8 (146)メカクシ8 (147)メカクシ8 (148)

ヒヨリが戻ってこない状況を受け入れられず飛び出した全力少年、
モモやキド団長はそれを追っていき、放置されたシンタローはマリーを夜這いに。
絵的にはシンタローがロリコンみたいに見えますが、
よく考えたら実年齢はマリーの方がずっとずっと上なんですよね、この組み合わせ。
その設定を活かしてマリーも合法ロリBBAになれば違った魅力もあったでしょうに。

ともあれ、マリーの部屋に勝手に入って写真に写ったアヤノの姿を見て、
封印されていた記憶の扉が割と勢いよく開いたっぽい雰囲気。
アヤノの死、”カゲロウデイズ”の中で受け取ったバトン、
かつての、大昔の世界線でシンタローがマリーと交わした約束、等々。
アニメでどこまで表現するのか分かりませんが、これらを全て、
分かりやすく説明しきるのは相当難しい問題でしょう、どうなるやら。

メカクシ8 (149)メカクシ8 (150)メカクシ8 (151)
メカクシ8 (152)

今回のアザミ劇場は、これまでと違って明るい調子。
ナツヒコの影響で幸せな気持ちというものを知ったアザミ、
ちゃんとナツヒコとの間に娘を一人設けてます、若干成長し過ぎな気もしますが。
というか凄いですよね、前もちょろっと言いましたが、きちんと生殖能力があるって。
外見だけを模しているわけじゃなく、身体の内部まで完璧に再現。
人間社会に紛れる為に、何人か解剖して調べておいたんですかね、勉強熱心です。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<メカクシティアクターズ act.9「アヤノの幸福理論」 | ホームへ | メカクシティアクターズ act.7「コノハの世界事情」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1286-4b7ea01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)