タイトル画像

メカクシティアクターズ act.3「メカクシコード」

2015.01.19(21:00) 1282

メカクシ3 (1)

例の如く、前文は省略体制で。
ちゃんと毎日更新していれば1日1つくらいは語るネタもあるんですが、
流石に突貫工事で1日に複数記事を上げていると、
ここで話すネタもそうそうないのでこうしてコピペでご勘弁くださいませ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


メカクシ3 (2)メカクシ3 (3)メカクシ3 (4)
メカクシ3 (5)メカクシ3 (6)メカクシ3 (7)
メカクシ3 (8)メカクシ3 (9)メカクシ3 (10)
メカクシ3 (11)メカクシ3 (12)メカクシ3 (13)
メカクシ3 (14)メカクシ3 (15)メカクシ3 (16)
メカクシ3 (17)メカクシ3 (18)メカクシ3 (19)

キド団長てらイケメン。
ていうか前々から、原作ちゃんと知る前からずっと思ってたんですけど、
こんな真夏にメカクシ団はフードパーカー着て暑くないんですかね。
そもそも何故団員のユニフォームがフード付き衣装なのか、
その辺りからして知らないんですが、何処かで理由説明されてましたっけ。
アヤノ団長を倣って全員マフラー着用とかならまだわかるんですが。
というわけで行き倒れの女子中学生をナンパして、
人っ気のない場所に連れ込もうとする怪しいイケメン(♀)。
最後は奥の手を出して気絶させてまで誘拐ですよ、えげつないですね。

メカクシ3 (20)メカクシ3 (21)メカクシ3 (22)
メカクシ3 (23)メカクシ3 (24)メカクシ3 (25)
メカクシ3 (26)メカクシ3 (27)メカクシ3 (28)
メカクシ3 (29)メカクシ3 (30)メカクシ3 (31)
メカクシ3 (32)メカクシ3 (33)メカクシ3 (34)
メカクシ3 (35)メカクシ3 (36)メカクシ3 (37)
メカクシ3 (38)メカクシ3 (39)メカクシ3 (40)
メカクシ3 (41)メカクシ3 (42)メカクシ3 (43)
メカクシ3 (44)メカクシ3 (45)メカクシ3 (46)
メカクシ3 (47)メカクシ3 (48)メカクシ3 (49)
メカクシ3 (50)メカクシ3 (51)メカクシ3 (52)
メカクシ3 (53)メカクシ3 (54)メカクシ3 (55)
メカクシ3 (56)メカクシ3 (57)メカクシ3 (58)
メカクシ3 (59)メカクシ3 (60)メカクシ3 (61)
メカクシ3 (62)メカクシ3 (63)メカクシ3 (64)
メカクシ3 (65)メカクシ3 (66)メカクシ3 (67)
メカクシ3 (68)メカクシ3 (69)メカクシ3 (70)
メカクシ3 (71)メカクシ3 (72)メカクシ3 (73)

主だった団員達がのんびりと暮らす、ここはメカクシ団が誇る秘密基地。
実際、よく見つからないというか補導されたり立ち退き命令受けたりしませんよね。
誰かが圧力をかけているのか、キドの能力は建物にも及ぼされるのか。
その辺りの説明も何処かでありましたっけ、覚えてないんですが。
カノがマリーやモモをからかい、キドにツッコまれ、セトが笑う、いつもの日常。
モモは自分の”目を奪う”能力の説明を受け、マリーの”目を合わせる”能力を見、
晴れてメカクシ団員NO.5の立場を名刺に刻める様になりましたとさ。

それにしても似たようなカットばかりで動き自体は殆どないくせに、
作画枚数自体はやたらと多いですね、この辺りは。
これがシャフトらしさだと思います、演出の奇抜さ以前に。
何にせよわかりやすい事は良い事だ。

メカクシ3 (74)メカクシ3 (75)メカクシ3 (76)
メカクシ3 (77)メカクシ3 (78)メカクシ3 (79)
メカクシ3 (80)メカクシ3 (81)メカクシ3 (82)
メカクシ3 (83)メカクシ3 (84)メカクシ3 (85)
メカクシ3 (86)メカクシ3 (87)メカクシ3 (88)

マリーのせい・・・なのかなぁ。
水没した携帯電話の修理の為に大型デパートを訪れる我らがメカクシ団。
結構高いところまで階段で上ったでしょうに、息切れしてませんねマリーですら。
シンタローに負けないくらい引きこもりの印象があるので、体力ミリ単位かと。
で、第1話であった通り、存在感を消していたキド団長にぶつかり、平謝りシンタロー。
これが「ToLOVEる」だったら100%キド団長を押し倒して、
倒れこんだ時に偶然胸を揉んだりM字開脚させたりキスしたりがあるんですが、
残念ながら「メカクシティアクターズ」はそういうアニメではないらしいです。
でも、言うて”キド×シン”は嫌いじゃないのよ、私は。

メカクシ3 (89)メカクシ3 (90)メカクシ3 (91)
メカクシ3 (92)メカクシ3 (93)メカクシ3 (94)
メカクシ3 (95)メカクシ3 (96)メカクシ3 (97)
メカクシ3 (98)メカクシ3 (99)メカクシ3 (100)
メカクシ3 (101)メカクシ3 (102)メカクシ3 (103)
メカクシ3 (104)メカクシ3 (105)メカクシ3 (106)
メカクシ3 (107)メカクシ3 (108)メカクシ3 (109)
メカクシ3 (110)メカクシ3 (111)メカクシ3 (112)
メカクシ3 (113)メカクシ3 (114)メカクシ3 (115)
メカクシ3 (116)メカクシ3 (117)メカクシ3 (118)
メカクシ3 (119)メカクシ3 (120)メカクシ3 (121)
メカクシ3 (122)メカクシ3 (123)メカクシ3 (124)

メカクシ団(+電子の妖精エネとそのご主人)がいるデパートを、
不運にも占拠して身代金を要求してしまった哀れな子羊の群れ登場。
シリアススイッチが入った時のカノとセトのイケメンっぷりはヤバいですね。
特にセトは普段が穏やかな笑顔ばかりなので、
笑顔が消えるだけでも全然印象が変わってドキっとします、ヒュー。

まぁそんな二人の活躍の詳細は第1話で説明済みなので割愛されてて、
今回は女性陣が裏でどういう働きをしていたかの説明が主。
といってもあんまり仕事してませんが、
最後の”目を奪う”から”目を合わせる”コンボの気持ちよさは素敵ですね。
作戦開始から全力で走っていたモモに遅れることなく、
どうやってマリーが決行ポイントまで移動したのかは謎ですが。
意外と身体能力高いのかしら。

メカクシ3 (125)メカクシ3 (126)メカクシ3 (127)
メカクシ3 (128)

今回のアザミさん劇場はまだ特に主だった進展はなし。
自分がどういう存在なのか、世界を旅して巡ってる最中でしょうか。
小説は確かまだ最後まで出ていないからどうなるのか知りませんが、
結局アザミってどういう存在なんでしょうね、私も知りたいです。
別に正体知ったからってアザミの可愛さに変わりはないんですが、好奇心は別腹。
いくら人間の姿を模してるからって、子供産めるレベルの擬態って何なのさ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<メカクシティアクターズ act.4「カゲロウデイズ」 | ホームへ | メカクシティアクターズ act.2「如月アテンション」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1282-5637de97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)