タイトル画像

ハイスクールD×D BorN

2015.01.17(21:00) 1280

ddborn.jpg

もうすぐ放送ですね、最近ずっとアニメ感想記事をサボっている私ですが、
本作は流石にきちんと毎週感想記事を書けそうな気がします。
フラグじゃなくてですね。
”嫁”という程思い入れの募るキャラというのが余りいない私ですが、
小猫ちゃんはその数少ない一人にそろそろ数えてもいいのかな、と。
元々キャラ萌えが私のメイン嗜好で、どのキャラも広く浅く愛するスタイルですが、
どのキャラが一番好きか、となると小猫ちゃんの顔が真っ先に浮かぶように、
この2年くらいでなってきていますから病気の進行はそれなりに深刻かと。

ddborn.png

当然新キャラも増えます。
まぁヴァルキリーの方も聞き覚えはありますし、黒歌でしたっけ、
ヴァーリ側の猫又ちゃんについては正体も既に知ってたりしますが、
どんな女の子が増えようとも私の心は小猫ちゃん一択。
本命:小猫、対抗:ソーナ会長、単穴:イリナ&ゼノヴィア、
そして大穴:ギャスパーといったところでしょうか、個人的なランキング。
シトリー眷属の子は可愛くて皆好きですけどね、椿姫も桃も可愛いです。
というわけで今回も期待していますよ、うふふのふ。
早く4月になぁれ。(私生活の面でも3月は大変なので)

お付き合い頂き、ありがとうございました。
ではでは、失礼します(*'ω'*)


konekopart (2)

皆大好き、小猫ちゃんの最高に可愛らしいお顔です。
腕に付けたグローブの肉球マークや、髪留めの黒猫にゃんがキュート、
髪の毛の癖のつき方が若干わかりづらいのも素敵、
セクハラする相手を決して許さないという強い意志を秘めた瞳も心地よい、
でもそんなツンツンしながらも好きな相手には甘く乙女になってしまうところがエクセレント。

konekopart (3)

皆大好き、小猫ちゃんの最高に慎ましやかなお胸です。
言う程小さくもないと思うんですけどね、リアス部長とか朱乃さんが異常なだけで。
小猫ちゃんの白い肌と相まって、崇高な美術作品の様ですらあるじゃないですか。
触れれば壊れそうな儚さ、プライスレス。
YESロリータ、NOタッチ。
それが世界の選択なのですよ、兄弟。

konekopart (4)

皆大好き、小猫ちゃんのもっちりした肌触りが心地よい下腹部です。
小猫ちゃんはお胸もそうですが、お尻が小振りで可愛らしいのもチャームポイント。
そして肉弾系戦士らしく太ももは細いながらも程よい肉付きで引き締まっていて、
この二本の槍に挟まれて死にたがる野郎どもが後を絶たないと専らの噂です。
前から見えるお尻も隠れ萌えポイント。
やはり小猫ちゃんには水玉系の模様が似合いますね、でも縞々も宜しくね。

konekopart (1)

皆大好き、小猫ちゃんのセクハラ野郎とドM野郎どもを踏み抜く清らかな足です。
ニーソよりもハイソ、しかも小猫ちゃんの白い肌に似合う黒色のソックス、
これこそが完璧過ぎる小猫ちゃんの魅力を更に引き出す魔法のアイテムです。
おぉ、小猫ちゃんの可愛らしさは最早世界を滅ぼす最終兵器レベル。
とか何とか気持ち悪いことを言う人たちは漏れなくこの足で蹴り殺されるので注意。
セクハラはダメですよ、ちゃんと温かく見守り、皆で育てていきましょう。
小猫ちゃんは皆の為に、皆は小猫ちゃんの為に。

以上、よくわからない思いの丈をぶつけた裏記事のコーナーでした。
とく来たれ3期、皆の夢と浪漫を伴って。


がっちの言葉戯び


<<メカクシティアクターズ act.2「如月アテンション」 | ホームへ | To LOVEる -とらぶる- ダークネス OVA第5巻 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1280-f3786f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)