タイトル画像

機巧少女は傷つかない #11「Elf speeder Ⅲ」

2015.01.08(21:00) 1268

mどp

前文は特に何もないので割愛します。
暫くは本文も前文も節約短縮簡潔志向で参りますよ。
取り敢えずは例のごとく、追い付き追い越せの精神で。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


md11 (1)md11 (2)md11 (3)
md11 (4)md11 (5)md11 (6)
md11 (7)md11 (8)md11 (9)
md11 (10)md11 (11)md11 (12)
md11 (13)md11 (14)md11 (15)
md11 (16)md11 (17)md11 (18)

敵側の執事、シンの超絶戦闘能力に終始劣勢を強いられる雷真ハーレムチーム。
夜々との一騎打ちではスピード、パワー共に相手に負けている印象ですし、
そこからツンデレの鑑、ロキとケルビムが颯爽と登場してからも状況はせいぜい膠着状態、
その後更にフレイがガルムシリーズを率いて参戦してようやく撤退に持っていきましたが、
彼我の性能差がどれだけ違うか、十分すぎる程見せつけられましたね。
ま、それはそれとして、フレイとロキの姉弟の関係性が多少は改善されているのが素敵。
ほっぺにキスとか大変美味しい絡み合いですしね、やはり姉は強し、か。

md11 (19)md11 (20)md11 (21)
md11 (22)md11 (23)md11 (24)
md11 (25)md11 (26)md11 (27)
md11 (28)md11 (29)md11 (30)
md11 (31)md11 (32)md11 (33)

というかアリスだかセドリックだか知りませんが、今回の黒幕ちゃん、女の子だったんですね。
回りくどい策略と、政治的な思惑が入り乱れすぎていて状況整理が追い付きませんが、
兎に角有能だけども性格が捻じ曲がっている事だけはよくわかります。
で、例の如くボロボロの身体を無理に引きずって、シャルを止める為に立ち上がる雷真。
夜々やフレイ達、ハーレムメンバーを従え、残るもう一人のメンバー、シャルを迎えにレッツゴー。
硝子さんに怒られてもヘコたれませんよ、だってご褒美ですもの。

md11 (34)md11 (35)md11 (36)
md11 (37)md11 (38)md11 (39)
md11 (40)md11 (41)md11 (42)
md11 (43)md11 (44)md11 (45)
md11 (46)md11 (47)md11 (48)
md11 (49)md11 (50)md11 (51)
md11 (52)md11 (53)md11 (54)

今まで実はずっと微妙な目で見ていたりしたんですが、本気のシグムントって強いんですね。
そりゃ夜会第6位の位階は伊達ではないのでしょうが、シャルのキャラと併せても凄みを感じず、
ただまぁそれもここで一応払底されましたか、第1話の時は全然本気出す流れでもなかったですし。
で、そんな本気のシャルとのイレギュラーバトル。
流石にラスターカノンを直撃で受け止めるのは厳しいのか、それでもパワー自体は負けてませんし、
雷真の細かいサポートと併せてシグムントを翻弄し、
最終的にはシャルの心に雷真が訴えかけて潰し合うことなくゲームセット。
改めて格付け完了、これでシャルも正式にハーレムメンバーに復帰です。

md11 (55)md11 (56)md11 (57)
md11 (58)md11 (59)md11 (60)
md11 (61)md11 (62)md11 (64)
md11 (65)

その後のシンとの戦いは物語的には本命なんでしょうが、
盛り上がり的には先程のシャル戦と比べると蛇足みたいな扱い。
相変わらず強いんですけどね、ラスターカノン正面から弾けるし。
そんなパフォーマンスも一通り済ませて、「私は至高の存在」発言までかまして、
ますますもって小物感が増したシンとの再戦・・・は次回に続きます。
同じ相手に為すすべなく二度も負けるのは、ラノベ主人公には許されません。
さぁて、どうなる。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<機巧少女は傷つかない #12「Elf speeder Ⅳ」 | ホームへ | 機巧少女は傷つかない #10「Elf speeder Ⅱ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1268-c13d0bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)