タイトル画像

機巧少女は傷つかない #SP1~6 (終)

2015.01.10(21:00) 1264

mdsed (1)

例のごとく、おまけ映像の回。
まぁ特別何を申し上げることもないですね。
何気にノンテロップEDが一番テンション上がりました、この作品の場合。
「回レ!雪月花」は凄い耳に残るノリで何回聴いても飽きませんね。
本編そのものは神とまでは呼べませんが、この曲とPVは神だと思います。

それでは宜しければ続きからご覧ください。



mdsp1 (1)
mdsp1 (2)mdsp1 (3)mdsp1 (4)
mdsp1 (5)mdsp1 (6)mdsp1 (7)
mdsp1 (8)mdsp1 (9)mdsp1 (10)
mdsp1 (11)
mdsp1 (12)mdsp1 (14)mdsp1 (15)
mdsp1 (16)

映像特典その1。
アニメ第1話の冒頭部の補足説明といったところですか、
一部思わせぶりなカットも含まれてますが、基本的にはいつも通り。
夜々が妄想暴走で頭の中がピンクネオンになっているのを雷真に突っ込まれる光景。
あくまでアニメ化にあたりカットされた部分を補足で映像化したという印象でした。
特典映像全てがエロい内容というわけではないのですよ。

mdsp2 (1)
mdsp2 (2)mdsp2 (3)mdsp2 (4)
mdsp2 (5)
mdsp2 (6)mdsp2 (10)
mdsp2 (7)mdsp2 (8)mdsp2 (9)
mdsp2 (12)mdsp2 (15)
mdsp2 (11)mdsp2 (13)mdsp2 (14)
mdsp2 (16)
mdsp2 (17)mdsp2 (18)
mdsp2 (20)

特典映像その2。
こちらは打って変わってエロ一直線。
本編ではほとんど出番のない女性陣もここでなら輝けますね。
私は雪月花シリーズでは”雪の乙女”が一番好きなので、この内容は大変ハッピー。
小紫も可愛いですけどね、脳内ランキング的には”いろり>夜々>小紫”と長幼順です。
え、硝子さん・・・・? はて?

mdsp3 (1)
mdsp3 (2)mdsp3 (3)mdsp3 (5)
mdsp3 (6)mdsp3 (8)mdsp3 (9)
mdsp3 (4)mdsp3 (7)
mdsp3 (10)
mdsp3 (11)mdsp3 (13)
mdsp3 (12)mdsp3 (14)mdsp3 (15)
mdsp3 (16)
mdsp3 (17)mdsp3 (18)mdsp3 (19)
mdsp3 (21)mdsp3 (22)
mdsp3 (23)mdsp3 (24)mdsp3 (25)
mdsp3 (26)
mdsp3 (27)mdsp3 (28)

特典映像その3。
引き続きエロ枠です、今回は学園が誇る才女二人のターン。
フレイは別に才女認定はされていないか、ともあれ胸囲の格差社会が残酷です。
胸は大事ですよね、特に二次元だと大きさに補正がかかって両極端になるので、
大きい人はより大きく、小さい人はより小さくなる不思議。
まぁシャルが今更巨乳になっても違和感しかないので、今のままでいてください。

mdsp4 (1)
mdsp4 (2)mdsp4 (3)mdsp4 (4)
mdsp4 (5)mdsp4 (6)mdsp4 (7)
mdsp4 (8)mdsp4 (9)mdsp4 (10)
mdsp4 (11)mdsp4 (12)mdsp4 (13)
mdsp4 (14)mdsp4 (15)mdsp4 (16)
mdsp4 (17)mdsp4 (18)mdsp4 (19)

映像特典その4。
これまでの内容とは打って変わって、シリアス調。
幼い日の雷真と撫子の記憶、その中で出会った妖精(?)との一夜の思い出。
思えばその2やその3でも不可思議な光がいろりやフレイに悪戯してましたが、
それが実はこの着物の幼女だったんだよっていうネタバレ的な意味もあり。
天全の姿もうっすら見えますしね、この頃は仲の良い家族だったのか。
それがどうしてあんな悲劇に繋がったのか、本作の根幹に思いが馳せる光景です。

mdsp5 (1)
mdsp5 (2)mdsp5 (3)mdsp5 (4)
mdsp5 (8)
mdsp5 (6)mdsp5 (7)mdsp5 (9)
mdsp5 (5)mdsp5 (10)
mdsp5 (11)mdsp5 (12)mdsp5 (13)
mdsp5 (14)mdsp5 (15)mdsp5 (16)

映像特典その5。
折角1つ前で清らかで感動的な物語の片鱗が展開されたのに、
今回は再びエロ枠ですよ、いや、エロというかアダルトな感じか。
先生達も裏ではきっと色々とあるんでしょうねっていう裏話。
というか勝手にクルーエルが妄想しているだけなんですけどね。

mdsp6 (1)
mdsp6 (2)mdsp6 (3)
mdsp6 (4)
mdsp6 (5)
mdsp6 (6)mdsp6 (7)mdsp6 (8)
mdsp6 (9)mdsp6 (10)mdsp6 (11)
mdsp6 (12)
mdsp6 (13)mdsp6 (14)mdsp6 (15)
mdsp6 (16)mdsp6 (17)mdsp6 (18)
mdsp6 (19)mdsp6 (20)
mdsp6 (21)mdsp6 (22)mdsp6 (23)
mdsp6 (24)
mdsp6 (25)mdsp6 (26)mdsp6 (27)
mdsp6 (28)mdsp6 (29)mdsp6 (30)

映像特典その6。
一応映像特典シリーズも1本の糸で繋がっているんですが、
それがここでようやくお披露目される、番外編の最終話的な位置づけです。
まぁそれはそれとして、貴重な女性陣の水着姿や、
小紫に至っては無意味にトップレス姿まで晒してくれるサービス要素もあり、
勿論感動的な場面もありで盛りだくさんだったのではないでしょうか。
着物の幼女も可愛いですしね。

mdsed (2)
mdsed (3)mdsed (4)mdsed (5)
mdsed (7)
mdsed (8)mdsed (9)mdsed (10)
mdsed (12)
mdsed (13)mdsed (14)mdsed (15)
mdsed (17)

エンディングもそういえばサービス精神満載でしたね。
願わくば夜々のカットがもう少しキャラに寄ったカメラワークだと嬉しかったのですが、
贅沢が過ぎるというものか、その分いろり姉様が大きく映っているんですし。
こういうエンディングの仕掛けは他にもないわけじゃないですけど、
この作品のが一番心に残るのは何故なんでしょうね。
いやはや、最後まで楽しませてくれる素敵な作品でしたという事で。

ありがとうございました、これにて本作記事は終了です。
ここまでお付き合い頂き、感謝です。
失礼します(*'ω'*)


がっちの言葉戯び


<<東京旅行行ってきました その1 | ホームへ | 機巧少女は傷つかない #12「Elf speeder Ⅳ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1264-44290ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)