タイトル画像

サーバント×サービス 第13話(終)

2015.01.04(21:00) 1262

sxs op

最終話です。
残り2話とか中途半端なところで止まってしまって勿体ないことしましたね。
ともあれ、駆け足の展開ではありますが、
ルーシーの仇敵が長谷部くんの父親だと判明しての最終話。
奇形の現代風ロミジュリみたいな恰好と捉えればいいでしょうか、
さて、ルーシーはこの事実を知った時、果たしてどんな判断を下すのでしょう。
というか今回中に正式に恋人関係までいくのかしら、これ。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。




sxs13 (2)sxs13 (3)sxs13 (4)
sxs13 (5)sxs13 (6)sxs13 (9)

衝撃の事実というか、まぁ半ば予想通りというか、
自分の父親が自分の想い人の仇敵だったという事実にブルーな長谷部くんと、
それに追い打ちをかける容赦のない千早さん。
そのこと自体はいつも通りの光景なのですが、
長谷部くんの方にはその攻撃をいつもみたいに受け流す余裕はなく、
相当深刻な落ち込みを見せている模様。

sxs13 (13)sxs13 (14)sxs13 (17)
sxs13 (18)sxs13 (19)sxs13 (20)
sxs13 (21)sxs13 (23)sxs13 (24)

突然ですが回想です。
前回、ルーシーと別れた後に何があったのか、実録裏話が放映されてます。
というか長谷部くんの父親はこれが初登場ですっけ、
性格的には長谷部くんの父親、というよりかは長谷部姉の父親って感じ。
で、まさしくルーシーの名前受理した当人であるとの確証が得られたんですが、
ただまぁ、適当な仕事をした理由が自分のせいだったりしたもんだから、
長谷部くんも感情の持っていき場がなくなって、頭の中でぐーるぐる。

sxs13 (25)sxs13 (26)sxs13 (27)
sxs13 (28)sxs13 (30)sxs13 (31)
sxs13 (32)sxs13 (33)sxs13 (34)

この事実をルーシーにだけは知られまいと逃げる長谷部の態度に、
自分が何かしてしまったんじゃないかと落ち込むルーシー。
哀しいすれ違いですが、内容が内容だけに他の人間もフォローを入れられず、
もやもやしながらも二人の今後を見守るしか出来ません。
まぁ周囲が言う通り、長谷部くんがとっとと打ち明けるのが一番な筈なのですが、
恋心がそれをさせてくれないという困った状況。

sxs13 (38)sxs13 (39)sxs13 (41)
sxs13 (42)sxs13 (44)sxs13 (46)
sxs13 (48)sxs13 (50)sxs13 (52)
sxs13 (54)sxs13 (56)sxs13 (58)

それでも同じ職場なので偶発の対面も当然生じるのですが、
いざ面と向かってもやっぱりお互いにギクシャクギクシャク。
可愛らしいルーシーに萌えたり苦しんだり、長谷部くんも忙しい身です。
その後もお互いに避けたり寂しがったり、中学生日記みたいな恋愛模様。
恋愛というものは人を臆病にしますからね、難しいものです。

sxs13 (66)sxs13 (67)sxs13 (68)
sxs13 (69)sxs13 (71)sxs13 (72)
sxs13 (73)sxs13 (74)sxs13 (75)
sxs13 (76)sxs13 (78)sxs13 (79)

いつまでも煮え切らない態度の長谷部くんと、落ち込むルーシーの姿に、
遂に我慢の限界がきて容赦なく切り捨てをはかる千早さん。
その程度の想いだったのなら二度とルーシーに話しかけるな、とバッサリですが、
そこを居合わせた一宮先輩がうまくフォローして背中を押してあげます。
おぉ、流石は先輩。
代わりに藪蛇出しちゃってますけども、それはまぁ別のお話という事で。

「秘密は、隠してる期間が長ければ長いだけ、
 言い出しづらくなるぞ・・・・・・行って来い」

「自分は私との事を妹に隠している癖に何言ってるんだと思いましたけど、
 言葉だけは格好よかったです」


sxs13 (81)sxs13 (82)sxs13 (84)
sxs13 (86)sxs13 (88)sxs13 (89)
sxs13 (93)sxs13 (98)sxs13 (99)
sxs13 (106)sxs13 (108)sxs13 (109)

仲間達に背中を押され、ルーシーに男らしく・・・は出来ませんでしたが、
結果的に自分の父親の事を伝える事が出来た長谷部くん。
普段はあんなに器用に立ち回る彼も自身の本気の恋愛にはこうなるか。
逆に言えばそれだけ真剣って事ですからね、良いことです。
ルーシーも、まぁ複雑な気持ちはあるんでしょうが、きちんと考えて受け入れて。
ようやく落ち着くべきところに落ち着いて一安心。
ここのルーシーのセリフは逆プロポーズみたいですが、どうなんでしょうね。

「責任とって、ずっと”ルーシー”って呼んでください」

sxs13 (111)sxs13 (114)sxs13 (115)
sxs13 (116)sxs13 (117)sxs13 (118)
sxs13 (119)sxs13 (120)sxs13 (121)
sxs13 (123)sxs13 (127)sxs13 (128)

二次元ではお約束の邪魔者も全員の連携で排除オーライ。
最後は長谷部くんにも視聴者にも期待を持たせる格好で有耶無耶エンド。
原作はまだ続いているんですっけ、もう終わっているのかな。
そちらではどういう顛末を迎えているのか知りませんが、
どうやらアニメ版ではここいらが限界の様です、残念。
にしても仲良い職場、羨ましい限りです。

sxs13 (135)sxs13 (136)sxs13 (137)sxs13 (138)
sxs13 (139)sxs13 (140)sxs13 (143)sxs13 (146)
sxs13 (150)sxs13 (151)sxs13 (152)
sxs13 (153)sxs13 (154)sxs13 (155)

後日談は男性陣の弱さが際立つ構成。
田中孫と三好さんの恋愛劇も結局あまり形にならず終わってしまいましたね。
あそこはあそこで結構面白いドタバタ劇が見られそうだっただけに残念。
最初は三好さんのこと、そんなに興味がなかったですが、
田中孫と絡みだしてから地がどんどん出だして良いキャラになりました。
そしてさり気に女性陣でコスプレ祭りまで・・・・・・。

以上、これにて本作の記事は終了です。
間が大分空いてご迷惑をおかけしましたが、ここまでお付き合い頂き感謝です。
ありがとうございました、失礼しますm(_ _)m


がっちの言葉戯び


<<落書き:新年あけましておめでとうございます | ホームへ | サーバント×サービス 第12話>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1262-90ae4faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)