タイトル画像

ポケモンORAS 6日目:110番道路~キンセツシティ

2014.12.10(21:00) 1240

images_20141124001626d4f.jpg

マツブサは良いですよねぇ。
元々はクチートとカガリの為に「オメガルビー」選んだわけですが、
マツブサ総帥の魅力も掘り下げていくと深みにハマっていきそうで怖いです。
もしかしたらアクア団の面々はもっと素晴らしいのかもしれませんが、
私は現状のマグマ団の方々の素敵さに大満足中でございます。
カガリはまだ出てきてすらいませんしね、うふふのふ。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


ぽけもん6-1-2
ぽけもん6-2

マイナン可愛いよマイナン。
というわけでカイナシティを北に抜けて向かった先の110番道路にて、
マイナン、ビリリダマ、ラクライという3種類のポケモンを捕獲いたしました。
マイナンの相方であるプラスルは「アルファサファイア」の方が出現率が高いらしく、
暫く粘って揃えようと思ったのですが全然出てこずに泣く泣く諦めました。
可愛いポケモンを見ているとやっぱり癒されるなぁ。

ついでにその捕獲作業中にマユルドのしろごまくんはドクゲイルに進化。
カラサリスからのアゲハントは可愛かったですけど、こちらはあんまり可愛くないです。
あっちは蝶でしたけどこっちは完全に蛾ですもんね、うぅむ・・・・・。
まだマユルドの頃は愛嬌もあったのに、現実は厳しい。

ぽけもん6-3

相手がプラスル使ってくると、思わずモンスターボール投げつけたくなりますね。
というわけでハスブレロの様に、野良トレーナーも進化ポケモンを使い始める頃合い。
敵の攻撃も多彩さを増して、負けはしないものの鬱陶しさがより強くなっておりますよ。
てかプラスルもそうですが、ホエルコ可愛いですね。
いいなぁ、早く釣り上げたいなぁ。
ホント、「賞金よりもお前のポケモンよこせ」って言いたくなりそうな自分を抑える日々。

ぽけもん6-4

110番道路の途中に立地している”からくり屋敷”。
ここでは奇人変人からくり大王との知恵勝負みたいな事をさせられるのですが、
実質的には謎解きやパズル要素は微塵もなく、ひたすらバトルするだけっていう。
ジムリーダーがいないジム攻略みたいな感じですかね、
報酬で補助技持ち相手に便利な技マシン”ちょうはつ”貰えたので来た甲斐はありました。
次回もあるらしいので、忘れた頃にまた来てみましょう、そうしましょう。

ぽけもん6-5-3
ぽけもん6-5-4

この、脈絡なく突然現れた上での有無を言わさないポケモン勝負は止めて頂きたい。
野生ポケモンとの勝負とかで傷ついていたり状態異常にかかっている状態で、
決して弱くはないポケモン達と戦わされるこちらの身になれってんですよ。
コイキングは麻痺してようがしてまいが戦力になりませんけれど、
先程進化したばかりのドクゲイルはヌマクローに撃沈させられて涙。
ヌマクロー、一時期トレンドワード入りするくらい大人気でしたよね。
あれは一体何だったのか・・・・・・。

ぽけもん6-6
ぽけもん6-7-2

これからもたまに出てくることになるんですが、ここで披露したポケモン回復能力。
ポケセンですら、御大層な機械を使用して行っている治療行為を、
こんな草むらの真ん中で何の機械の補助もなしにパパッとやってのける。
ハルカの恐ろしさの片鱗が垣間見えますね、しかも何だかエロく感じるし。

ついでに貰った”ダウジングマシン”も大変優秀な品です。
というかハルカはこんなに私に貴重な品を与えて、自分の分はどうするんでしょう。
そんな事を考えつつ先行するハルカを笑顔で見送って、
早速貰った機械で周囲のお宝探しに一生懸命取り組みますよ。
結構悪くないアイテムが見つかるので、貧乏生活している身にはありがたいです。

ぽけもん6-8-1

流れ流れてキンセツシティ。
リメイク前後で一番の変化を遂げたともっぱらの評判の近代都市ですね、
以前の街並みはのどかな山村ちっくだったそうで、歳月の重みを感じさせられます。
ゲームコーナーに至っては経済状況の悪化が原因か、閉店に追い込まれてますし。
哀愁漂う親父さんの姿を見ていると、無能な政治への怒りが沸々と湧き上がりますよ。
酒場の人の発言も意味深。
ていうかポケモン限定の技教える人とかもいて、中々マニアックです。

ぽけもん6-8-2

技教え屋さん多いな、しかし。
ワカシャモは何とか御三家専用っぽい炎技を教えて貰う事に成功しましたが、
大概の店のは対象が限定的過ぎて教えて貰うことは叶いませんでした、ぐぬぅ。
ちなみに”Oパワー”なる謎の力も貰いましたが、
使い方すらわからないので評価のしようもございませんのでスルー。
その辺りは珍しく不親切なことよね、本作にしては。
電子マニュアル読めって話ですよね、ハイすいません。

ぽけもん6-8-3

こちらはバトル関係の店やスペース巡り。
”さかさバトル”は弱点や耐性が逆転するという面白いルールですね。
まぁ逆に言えばそれだけなので、別段する必要性が感じられまないのがネック。
バトレコは良い成績を収めたら良い景品とか貰えるのかしら。
今はストーリー進行を急ぐのでスルーしますが、ある程度落ち着いたら挑んでみたいです。
テレビ局はまぁ、特に何もなっしー。

ぽけもん6-8-4

キンセツシティ巡りもここで一応一段落ですよ。
リフレクソロジーでは選んだポケモンの好感度を少しだけ上昇させられるらしいですが、
何故マッサージ師ではなくマスターの好感度が上がるのかは非常に謎。
また、ポケマイルショップでは貴重なアイテムと溜まったポケマイルを交換出来ますが、
”ポケバンク”を使用していないとあんまりマイルが溜まらないみたいなので関係なし。
その他、骨董品屋やリボン屋等もあんまり私には関係がないですね、悲しいですけど。
お姉さんから新しい技マシンを貰って探索終了でございます。

ぽけもん6-9

ゲームコーナーは閉店の憂き目にあいましたが、街の自転車屋さんは元気に営業中。
しかも太っ腹な事に2種類の自転車の内、片方を無料無期限で貸してくれるという凄さ。
本人は乗り回してくれれば宣伝効果が得られるから良いんだと仰っていますが、
持ち逃げされるとかそういう事を一切思っていない辺り、相当な大物です。
いや寧ろ持ち逃げされても乗り回してくれてさえいれば宣伝になると考えているのか。
好々爺然とした裏にはそういった深謀遠慮と寛大な御心が潜んでいると思うと熱いです。
感謝感激。

ぽけもん6-10-1

さぁ、今度こそ本当にジムに挑戦という段階で出てきた、久しぶりのミツルくん。
自分のポケモンを得たことですっかり元気になったというか、
些か調子に乗っている感すらありますが、ともあれジムに挑戦しようとしております。
まぁそれ自体は大いに結構な話なのですが、何故か未だにラルトスは未進化。
確かこの辺りのレベルだったらそろそろ進化している筈なんですが、
敢えてラルトスを貫いていくスタイルに拘ってでもいるんでしょうか、謎すぎます。
取り敢えずの様に喧嘩を売ってきましたが、こちらには断る理由も権利もございません。
デュエル開始ー。

ぽけもん6-10-2

あぁ、レベル17ならまだ進化は出来ませんか。
というか本気でラルトス1匹で勝負を挑んでくるとは、男らしい限りです。
その男気に免じて私もコイキング一匹で勝負すべきところなんでしょうが、
ここは1つ、勝負の世界の厳しさを教えてあげる意味も込めて、
アチャモの新技で可愛いラルトスを消し炭にしてやりました。
その圧倒的な強さに感服したのか、若干恋愛フラグが立ち始めましたが、
ともあれミツルくんはジム挑戦を諦めてシダケタウンにドナドナされていくのでしたとさ。
めでたしめでたし。



以上、今回はこれにて終了です。
ミツルくんは何だか躁鬱が激しいきらいがありますが、大丈夫でしょうかね。
育て方を間違えるとあっさりヤンデレ化しそうで怖いんですが、
その辺りは付き添いのおじさんの手腕に任せるとしましょう。
というかミツルくんの我儘に付き合ってこんなキンセツシティくんだりまで同行する、
おじさんの優しさがプライスレス過ぎますね。
大変心温まる瞬間でございました、秘伝技マシンまで貰ってマジ天使。

ありがとうございました、次回も宜しくお願いいたします。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<ポケモンORAS 7日目:自転車旅行 | ホームへ | ポケモンORAS 5日目:カイナシティ~ポケモンコンテスト>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1240-464ac99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)