FC2ブログ

タイトル画像

妖狐X僕SS #10「裏切りの妖狐」

2012.03.17(01:00) 124

今日も今日とて、ブロともが増えました。
増え増した。

ウチは一応落書きブログが本義なのですが、
どこで道を踏み外したか、アニメ感想の方がメインになってしまって、
いまいちブロともなり相互リンクなり、お願いをホイホイ飛ばせないんですよね。
テイルズ記事無いからテイルズの方にも枝伸ばせないし…。
困ったものです。

さて、そんな中で新しいブロとも様。
ここで語るよりも実際に訪っていただいた方が早いのですが。
とてもしっかりとしたイラストを描かれています。
加えてブログ本文が読みごたえがあって、いつも楽しく読ませていただいていました。

是非とも左列のブロとも一覧より、「紫世乃歩」を訪問してみてくださいませ。
コンゴトモ、ドウゾヨロシク。
オレサマ、オマエ、マルカジリ。

そんなわけで、「いぬぼく」第10話感想戦。
ついに犬の本性が明らかにー。
なるのかならないのか。




以下、コメ返信です。
一応反転して読む形式にしてみますが、
テンプレ変えたら意味なくなる罠。
うーん。

>ふじもと様

ご謙遜をー。
ブログの雰囲気からして調和がとれていて素敵です。

「遥か」については、とりあえず今日『1』のOVA「紫陽花ゆめ語り」が発掘されましたw
明日あたり久しぶりに観てみようかと思います。
色々書きたい事も多いですしね。
筆の赴くままに書いて参ります<(_ _)>

いぬぼく10(3)
いぬぼく10(4)いぬぼく10(5)

冒頭から酷い惨状。
犯人はまぁ1人しかいませんってか前回ラストで思いきり出張ってましたが。
蝋燭の形状がどれもこれも何だかヤバげなのは、果たして気のせいでしょうか。
というかアイアンメイデン、重いでしょうに…。

いぬぼく10(6)

結局彼奴のせいでお茶会はお流れに。
ただコーヒー飲むだけの約束が、果てしなく遠い道のりです。
というか、10話にもなってまだその段階。
恋とはかように険しき道のりなりや。

いぬぼく10(7)

この反応の温度差。
卍里のあまりの可愛さに笑いが止まりません。
トラウマ多すぎです。

いぬぼく10(9)
いぬぼく10(10)いぬぼく10(11)
いぬぼく10(12)

北海道、行ってきました。
蜻さま恒例のお土産コーナー。
言うてもちゃんとお土産あるあたり、マメな男です。
本当に北海道で買ってきたのか、自分の道具コレクションから渡しているだけかは知りませんが。

卍里に首輪、連勝に蝋燭、残夏お兄さんに鞭。

「なんで僕いつも鞭なの?^^」

なんででしょうね。
イメージ的には合うのですが。
ウサミミにも何となく合う気がしなくもないなりや。

いぬぼく10(13)
いぬぼく10(14)いぬぼく10(15)
いぬぼく10(16)

四国にも、行ってきました。
さすが風来坊。

卍里に手錠、連勝に足枷、残夏お兄さんに鞭。

「なんで僕いつも鞭なの?^^」

なんででしょう。
単純にSかMかで判断されているだけな気もします。
とりあえず卍里へのプレゼントは両方納得。
怯える表情が堪らん。

いぬぼく10(17)いぬぼく10(18)
いぬぼく10(19)

お茶会のために退席しようとする凛々蝶様。
が、蜻さまと野ばらさんの争いに気圧されて。
そこで帰っておけば良かったものを…。

いぬぼく10(20)

野ばらさん、変化すると胸元がマジせくしー。
ああいう服って、どういう理屈で形整っているんでしょうね。
少し動いたら、簡単にはだけそうに見えますけど。
そもそも変化時の服だから、体の一部扱いとかなんですかね。

いぬぼく10(21)いぬぼく10(22)
いぬぼく10(23)

カルタのピンチ(?)に色めき立つ若人2人。
随分と仲良くなったものです。
高校生トリオ。
仲良きことは美しきかな。

いぬぼく10(24)

帰還祝い、祭りだわっしょーい。
れっつ、ぱーりぃーなーいと。
爆竹を室内で人のそばで鳴らすのは止めましょう。

いぬぼく10(25)
いぬぼく10(26)いぬぼく10(27)

死屍累々。
おぉ渡狸よ、死んでしまうとは情けない。
蜻さまが帰ってくると、肉体的にも精神的にも卍里が疲弊しますね。
素晴らしい。

いぬぼく10(28)いぬぼく10(29)
いぬぼく10(30)

蜻さまからちよ様へ、大事な話。
霊の話ですね、勿論。
知りませんけれど。

いぬぼく10(31)
いぬぼく10(32)いぬぼく10(33)

連れ去られるお姫様を、這い蹲って見送るしかない騎士。
哀れ卍里。
彼の恋路は前途多難です。
まぁある意味簡単なんですが。

言うても残夏お兄さんも蜻さまも本気で邪魔したりはしないでしょうし。
いや、するか。
特に蜻さま。
単純に嫌がらせという理由で。
頑張れ卍里。

いぬぼく10(34)

翌日。
学校が終わったら、昨日果たせなかった約束を。
そう言い交して登校する凛々蝶様。
完全なフラグです。

いぬぼく10(35)

カルタはお休みのようで、卍里が凹んでいます。
卍里の世界は完全にカルタ中心で回っているのですね。
カルタに想いを寄せるようになったきっかけのエピソードとかあったら観たいのですが。
原作を買えっていう話ですかそうですか。

いぬぼく10(36)いぬぼく10(37)
いぬぼく10(38)

双熾が蜻さまとの婚約について一度も触れなかったのは異性としての興味がないから。
そんな風に考えて落ち込む凛々蝶様。
その時点で恋している事に気付けよ、という感じですが。

真面目な不良を気取っている卍里も、カルタがいない寂しさで不貞寝してます。
どんだけー。

いぬぼく10(39)
いぬぼく10(40)いぬぼく10(41)

「お前さぁ、本当によくあんなのと婚約したな」
「ふん、親同士が決めた事だ」
「でも文通してたんだろ?」

ホントにね。
それとも手紙の中では別人格になるキャラなのでしょうか、凛々蝶様みたいに。
………いや、ないな。
変態はどれだけ取り繕っても変態です。

いぬぼく10(42)
いぬぼく10(43)いぬぼく10(44)
いぬぼく10(45)

ロリちよ様のこの圧倒的可愛さ。
これは確かに近所の大きいお兄さん達が放っておかないのも頷けます。
マジ可愛いわ。

いぬぼく10(46)いぬぼく10(47)
いぬぼく10(48)

下校時、突如現れた変態に拉致られる凛々蝶様。
それにしてもこの変態さんも教習所通ったか知りませんが、運転免許持っているのにびっくり。
言っても良いトコの御坊ちゃまなんじゃないの?
運転は結構真面目なようです。

いぬぼく10(49)いぬぼく10(50)
いぬぼく10(51)

勿論カルタも一緒です。
どこから嗅ぎつけたのか、一心不乱にカルタへ駆け寄る卍里。
愛ですね。

いぬぼく10(52)

「北京ダック!」

というわけで中華です。

いぬぼく10(53)

「何をそんなに怒る? 双熾も私もそんなに変わらんだろう」
「そんなわけあるか!」

そんなわけあるか。
と言いたいですが、うーん、まぁ、わからなくもない。
変態の方向性が違うだけで、ベクトルの大きさはいい勝負かも。

いぬぼく10(54)いぬぼく10(55)
いぬぼく10(56)

「蜻さま楽しそう」

そうね、大体ね。

「俺、楽しくない」
「帰りたいんだが」

ですよね。
カルタはやはり蜻さまの事結構好きなんですねぇ。
頑張れ卍里。
カルタと付き合ったらある意味蜻さまが小姑になるんですし。

いぬぼく10(57)
いぬぼく10(58)いぬぼく10(59)

こっち見んな。

というわけで食事の後は水族館。
水族館の魚って、確かに美味しそうですよね。
口に出したらめっちゃ怒られましたが。
別にいーやん。

いぬぼく10(60)
いぬぼく10(61)

お茶。
私は残念ながら紅茶の種類ごとの善し悪しが分からないので、
適当に意向を伝えて店員さんに選んでもらいます。
いいよね、それでも。

いぬぼく10(62)

映画館。
3D映画って、正直現状ではイマイチぱっとしません、個人的印象では。
まぁまだこれから色々活躍していく技術なんでしょうけれど。
凛々蝶様の胸が画面から飛び出してくるのなら諸手を挙げて喝采を上げますが。
飛び出すほどの胸が無いって?
ふふふ。

いぬぼく10(63)

ショッピング。
蜻さまの事だから大人の玩具のお店あたりかと思ったら、
意外と普通にウィンドウショッピングを楽しんでいるようです。
楽しいのは蜻さまだけでしょうが。

いぬぼく10(64)
いぬぼく10(65)いぬぼく10(67)
いぬぼく10(68)

夜景。
何かいい雰囲気かと思いきや。
諦めて自力で帰るから、鞄とか返せというアピール。

卍里が真っ白に燃え尽きています。
頑張れワカゾー。

いぬぼく10(69)
いぬぼく10(70)いぬぼく10(71)

ようやっと帰宅。
また約束を守れなくて凹む凛々蝶様。
お疲れ様です。

「いつも一緒にいたがるのに、今日は淋しい思いをさせてしまっただろうか。
怒っていないだろうか。そんなのは自意識過剰なのだろうか」


付き合いたてのカップルかお前は。
まぁ可愛いんですが。
こういうのはリアルでも可愛いです。

いぬぼく10(72)
いぬぼく10(74)いぬぼく10(75)
いぬぼく10(76)

お詫びのメールをとりあえず送ります。
見えそうで見えないブラックボックス。
言っても凛々蝶様のおぱんつ様は結構既出なので、ここでとやかく言いはしませんが。
見せるのと見られるのは違うのよ、的なノリでこういう所でチラッと見えると高まるのですが、
そういうアニメでは無いですしね。

いぬぼく10(77)いぬぼく10(78)いぬぼく10(79)
いぬぼく10(80)
いぬぼく10(82)いぬぼく10(83)

返事待ちなう。
時間が経てば経つほど、不安が募ります。
まるで恋する女子高生の様です。
様ですっていうか、そういえばそのものズバリですが。

OTLに土下寝。
まぁ一人で落ち込んでいる時は結構やりますよね。
何だか落ち着くので。

いぬぼく10(85)
いぬぼく10(86)いぬぼく10(87)
いぬぼく10(88)

埒が明かないので、直接対決に赴きます。
私服眼鏡にココロトキメクちよ様。
乙女回路全開です。
気持ちは分かる。

いぬぼく10(90)

結局口を開けばいつもの悪態というか強がりモード。
そりゃ予行演習程度で誤魔化せるなら、苦労はないです。

いぬぼく10(91)いぬぼく10(92)
いぬぼく10(93)

「蜻蛉様との事を僕などに謝罪される必要はありませんが。
 案外、満更でもないのでしょうか?」

「な、なんで、そんなわけッ!」

反逆の犬。
いきなり咬みついてきます。
やっぱり嫉妬しているのでしょうか。
大人げない事この上ないです。

いぬぼく10(94)いぬぼく10(95)
いぬぼく10(96)

「では凛々蝶様は無意識に、男に気を持たせるのがとてもお上手でいらっしゃるのですね」
「…喧嘩を売っているのか?」
「まさか。僕は凛々蝶様の飼い犬です。凛々蝶様の手を咬むことなど、あり得ますでしょうか」

慇懃無礼に責め立てます。
ただでさえ豆腐メンタルな凛々蝶様の精神がガリガリ削られていくー。

いぬぼく10(98)
いぬぼく10(99)いぬぼく10(100)
いぬぼく10(101)

「覚えておいてくださいね、凛々蝶様。この指と、もう契約は成されたのだという事を」

そして良くわからん事に脅迫入りました。
やっぱり嫉妬というか不安というか。
何かそんな感じで苛立っているのでしょう。
いずれにしてもずっと気にかけていた凛々蝶様に対するこの発言。
カワイソス。

いぬぼく10(102)

「例え何があったとしても。
 貴女が僕を、拒んだとしても、です。」


本音はここなのでしょうか。
蜻さまに秘密ブッパされると、結構致命的なようですし。
それ言ったら残夏P兄さんにもそんな秘密握られているようですが。
そういえばあっちは処置済みなのでしょうか。

いぬぼく10(104)
いぬぼく10(105)いぬぼく10(106)

ずっと約束を気にしていたのに、帰りたかったのに。
こんなにも想っていたのに。
無遠慮な言葉が悔しくて、哀しくて。

いぬぼく10(107)
いぬぼく10(108)いぬぼく10(109)
いぬぼく10(110)

それでも、どうしようもなくそんな気持ちになってしまう、
そんな自分の心の根底にあるものに気がついて。

長い長い道のりを経て、ようやく自分の気持ちをはっきりと理解した凛々蝶様。

いぬぼく10(111)いぬぼく10(112)
いぬぼく10(113)

それぞれ思い悩む主従。
夜は更けていきます。

いぬぼく10(114)
いぬぼく10(115)いぬぼく10(116)

翌朝、双熾は直接蜻さまへ直談判。
蜻さまは意外とソロ活動中は普通のテンションかと思いきや、そんな事も無かったですね。
これが素か。
恐ろしい男がいたものです。

いぬぼく10(117)いぬぼく10(118)
いぬぼく10(119)

「話さないで頂くことは出来ませんか?
 僕に出来る事ならば何でも致します」


跪き、頭を垂れてお願いする犬。
ここらへん躊躇が全く無いのが怖い所です。

いぬぼく10(120)

「だが断る!」

だそうです。
こちらもこちらで大人げない。
まぁ素直にお願いを聞くなんてキャラじゃないです。

いぬぼく10(121)いぬぼく10(122)
いぬぼく10(123)
いぬぼく10(124)いぬぼく10(125)

よろしい、ならば戦争だ。

いぬぼく10(126)

EDは安定と信頼の蜻さまED。
相変らずピー音が多い歌です。
杉田さん本人そのまんまですね。

いぬぼく10(127)
いぬぼく10(128)いぬぼく10(129)
いぬぼく10(130)

「おはようございます、凛々蝶様」
「おはよう、我がビッチよ」
「いらん、挨拶なんか」

ちょうど凛々蝶様もご来場。
バトりながらもキチンと挨拶を交わすあたり、大人です。
やってる事は子供ですが。

いぬぼく10(131)

喧嘩の理由を尋ねて、流れ着いた先は双熾の罪。

いぬぼく10(131)
いぬぼく10(132)いぬぼく10(133)
いぬぼく10(134)

「凛々蝶様。蜻蛉様の言う通りです。
 僕は貴女を騙していた事になります」


次回「陽炎」に続きます。

いぬぼく10(135)
いぬぼく10(136)いぬぼく10(137)


明らかに過去の蜻さまとの文通の代筆というか、シャドーライターやってた感じですよね。

それはともかく、蜻さまの素顔がイケメンっぽいです。
いや、イケメンでいいんですけど。


がっちの言葉戯び


<<B★RS #7「闇を駆ける星に願いを」 | ホームへ | アニメ感想あれこれ:第11週だか12週だか>>
コメント
よ、読めました!!これは面白いです。ありがとうございました。
【2012/03/22 00:02】 | ふじもと #cDzvWxEE | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/124-a000d037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」

妖狐×僕SSの第10話を見ました。 第10話 裏切りの妖狐 結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶は再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をされる。 夜遅く妖館に帰って来
  1. 2012/03/18(日) 05:37:24 |
  2. MAGI☆の日記

妖狐×僕SS 10話

解り合いたい、だけなのに。 というわけで、 「妖狐×僕SS」10話 遠ざかるティータイムの巻。 ずっと帰りたかった。 うわっ、凛々蝶様何気にひでえ。実はS? 連れ回されたの、
  1. 2012/03/18(日) 07:40:46 |
  2. アニメ徒然草

妖狐×僕SS 第10話

「裏切りの妖狐」 よいぞ!よいぞ! 相変わらず全ての物に関してSかMに仕分けしたがる蜻蛉が面白すぎますww そして、凛々蝶に大事な事をなかなか言わないのもまたドSです^...
  1. 2012/03/18(日) 10:02:32 |
  2. あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」

▼ 妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」  蜻蛉が帰って翌朝、妖館には怪しげな道具が散乱する惨状に(^^;  そんな騒ぎがあって 凜々蝶は...
  1. 2012/03/18(日) 11:22:19 |
  2. SERA@らくblog

妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」

第10話「裏切りの妖狐」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
  1. 2012/03/18(日) 11:50:51 |
  2. Happy☆Lucky

妖狐×僕SS #10

『裏切りの妖狐』
  1. 2012/03/18(日) 12:31:35 |
  2. ぐ~たらにっき

妖狐×僕SS 第10話 「裏切りの妖狐」

「妖狐×僕SS」の第10話です。 御狐神とコーヒーを飲む約束をしていた凜々蝶。しかし、蜻蛉が妖館に帰ってきたことでタイミングを逃してしまいました。しかも、彼が大事なことを話...
  1. 2012/03/18(日) 13:06:06 |
  2. なになに関連記 swung dash-style

アニメ「妖狐×僕SS」 第10話 裏切りの妖狐

妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER)(2012/03/22)藤原 ここあ商品詳細を見る 覚えておいてくださいね、凜々蝶様。この指と、もう契約はなされたのだと。 ...
  1. 2012/03/18(日) 15:42:36 |
  2. 午後に嵐。

まとめteみた【がっちの言葉戯び】

今日も今日とて、ブロともが増えました。増え増した。ウチは一応落書きブログが本義なのですが、どこで道を踏み外したか、アニメ感想の方がメインになってしまって、いまいちブロと...
  1. 2012/03/18(日) 17:02:04 |
  2. まとめwoネタ速suru

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」 感想

結局あれから双熾とのお茶会がどうなったかと言うと…(^^;
  1. 2012/03/18(日) 18:42:29 |
  2. Little Colors

2012年01クール 新作アニメ 妖狐×僕SS 第10話 雑感

[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」  感想 #InuBoku2012#ep10 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい...
  1. 2012/03/18(日) 19:39:32 |
  2. 妖精帝國 臣民コンソーシアム

妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」

『結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶。今日こそはと再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をされる。夜遅く妖館に帰って来る凜々蝶。双熾の元へお詫びに行く。今までずっ...
  1. 2012/03/18(日) 21:29:20 |
  2. Spare Time

妖狐×僕SS #10

【裏切りの妖狐】 妖狐×僕SS 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:日高里菜アニプレックス(2012-04-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 北京ダック!ォィォィw 
  1. 2012/03/18(日) 21:54:16 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜

妖狐×僕SS #10「裏切りの妖狐」

「めくるめくごRANKOパーティを開催するぞー!  酒!池!肉!林!」 蜻 様 フ リ ー ダ ム 祭 り 。 蜻蛉からのお土産によって いったいどのくらいの数の鞭が集まったん
  1. 2012/03/19(月) 11:04:49 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

妖狐×僕SS 第10話 裏切りの妖狐 レビュー

蜻蛉の突然の帰還によって、結局双熾とのコーヒーの 約束が果たせなかった凜々蝶ちゃん… 蜻様は北海道(M)、四国(S)等をまわってきたとかで みんなにその土地のお土産を… いや、...
  1. 2012/03/20(火) 11:15:52 |
  2. ゴマーズ GOMARZ

妖狐×僕SS 第10話 「裏切りの妖狐」感想

シリアスなのにEDテロにあったよ。予告もまともに・・
  1. 2012/03/20(火) 17:52:49 |
  2. 雨男は今日も雨に

またもや過激に降臨の蜻蛉賛美歌♪なので、中村&杉田両名の声優の本気の1つを入れちゃいましたわ♪ 妖狐×僕SS 第10話『裏切りの妖狐』

 いつもの朝の妖館。  でも、内部のラウンジでは、怪しげな器材が(><)  しかも、ロウソクの溶け具合も、放送できるか!!!!!  まさかと思うが、まさかあの男が。  ほぼ同じ時間...
  1. 2012/03/23(金) 14:42:15 |
  2. シュージローのマイルーム2号店