タイトル画像

MH4G 23:モンハン、G☆2級に上がりました

2014.11.26(21:00) 1225

01_201410131624362eb.jpg

また暫く間が開いてすみませんでした。
全ては妖怪のせい、というか「ポケモン」のせいなので許してください。
G☆1級からG☆2級へ、ステージは新たな段階へと進み、
敵の強さも必要な素材も金欠も激しさを増してまいります。
そろそろ上位装備では厳しくなってくるので、順次武器防具を整えていかないと。

それでは宜しければ続きからご覧ください。




mh4g21-1.jpg

モノブロスは村クエストで一度ぼこったのですが、あの時の報酬では素材が足りず、
いつか再戦して強化分の量を確保しないとと思いつつ、延び延びになっていたのですが、
ようやくその機会が回ってきて、ようやく水連射弓の強化が叶いました。
水連射弓はメインで虫弓を使用していたのですが、カニ弓は剛射なのが強みです。
連射の剛射はあんまり出番がなかったりしますが、全然使わない曲射に比べれば、
まぁ剛射であった方がDPS的には全然いいですからね。
乗りダウンや麻痺、罠などの一方的な時間帯には剛射と曲射では軽く倍近くダメージ違いますし。
その他、売り過ぎて不足していたG級ティガ素材を集めてきて氷拡散弓を強化。
更には村クエストでドスドス討伐をこなしました。

mh4g21-2.jpg

桜レイア、フルフル連続狩猟とこなした後、同部屋の方が貼ったG☆2級への昇格クエスト、
千刃竜セルレギオス狩猟クエストに勿論初挑戦する流れに。
当然ながら貼った人しか昇格扱いにはならないのですが、自分が行く時の練習にもなるし、
話に聞く限り、セルレギオス装備というのは中々有用とのことなので、
どうせ何回も討伐するんだから良かろうとついていきました。

セルレギオス自体は、うん、裂傷でしたっけ、最初は戸惑いましたけど、
それさえ慣れれば、どちらかというと狩りやすい部類に入るモンスターだと思います。
行動パターンも割と読みやすいですしね、少なくともガンナーからしたら。
ちょこちょことせわしなく動くのでスナイプがしにくい程度。
ちなみに最初に貼った人に続いてもう1人、緊急セルレギオス狩猟クエストを貼ったので、
流れに便乗して自分もセルレギオス狩猟クエストをお願いして、G☆2級に昇格しました。
フレンドがいない昇格クエストってかなり久し振り、かな。

mh4g21-3.jpg

G☆1級にもまだ用事はありましたが、折角G☆2級に上がったんだからと、
恐怖の黒ティガ、ブラキ&オウガ亜種、オウガ亜種と3連戦。
黒ティガの1乙は確か私だったかな? 何かエリア端の起き攻めで突進重ねられて、
それも丁度私の真上で方向転換する格好で重ねられて死んだ記憶。
所詮はガンナーの装備、紙ですからね。

その後は上位の桃バサル素材が欲しかったのでイベクエとギルクエを連戦。
ついでにセルレギオス&レウスという面白い2頭クエストもこなしてきました。
さっき戦ったボス級がもう2頭クエストに出てくるとは、時代の流れが速いですね。
強弾珠【3】の生産に龍連射弓の強化、そしてレウス素材の交換でラギア素材を獲得。
G級ラギア装備もやはり優秀なので、積極的に作っていきます。
流石に一式揃えたりなんてしませんけども。

mh4g21-4.jpg

さて、ここはひたすらに野良部屋でG☆2級クエストを巡り巡る旅路。
左下の画像がミスしてますが、蒼レウス単体クエストで重殻か何かを狙ってます。
ネルスキュラ亜種に始まり、ディア、黒ディア、グラ、カブラ亜種&レウス&グラの3頭、
蒼レウス&ティガの2頭、ディア原種&亜種の3頭、ジンオウガと9連戦。
実際には被ったり紙面の都合で削られたりもあったのでもう少し多かったのですが、
いやはや、どいつもこいつもG級になってスリルが増しましたね、非常に楽しいです。

特に新しく出てきたディアブロスと黒ディアブロスは戦闘スピードが速くてお祭り状態。
怒り状態のアイツの突進ってあんなに速かったですっけ、超怖いんですけど。
地中からの飛び出しに続けての突進コンボは地味に恐怖でした。
ネルスキュラ亜種の空中ブランコも最初食らった時は驚きましたしねぇ。
上空に何もない砂漠であの行動は流石に理不尽としか言い様がないんですが。
あ、ちなみにこの連戦の半分以上はフレンドに手伝って貰ってます。

mh4g21-5.jpg

先程の連戦で得られた素材を元に、必要な装備品を生産・強化。
ラギアX装備は2部位だけしか生産しませんでした、元々あったセット装備の入替で。
で、カニ弓も一気に二階級特進を果たして一気に主戦力候補に躍り出ました。
防御力アップ効果も地味に美味しいんですよね、虫弓にも付いているんですが。
水属性ってやっぱり”守り”のイメージがあるのかしら。
逆にフルクトゥスは強化したものの、使う可能性はほぼありません、要覚醒ですし。
剛射拡散弓だったら覚醒つけて運用もありなんですが、連射じゃねぇ・・・・・・。

mh4g21-6.jpg

オオムラサキバサミという素晴らしい相方を得て、村クエストを進行中。
この辺りはまだ上位レベルなので、G級装備を以てすれば簡単至極。
その癖に時間がかかっているのは単に私のPSによるところが大きいのですが、
ともあれ、レイア2頭、ドスアル2頭、鉱石運搬、ガララアジャラ連続狩猟とどうにかクリア。
火薬岩運搬は最後のエリア1でドスイーオスに追いつかれ、
隙をついて壁によじ登ることに成功したのに、ジャンプ攻撃で撃墜されて泣きました。
後、最後の画像はミスしていますが、フルフルはG級になってもフルフルでした。
アイツだけはG級になっても何も変わり映えしないですね、和みます。

mh4g21-7.jpg

ガララアジャラはやっぱり面倒な事この上ないっていう事実を再確認。
へび、きらい。
その後に戦ったザボアザギルも面倒な敵ではあるのですが、
ガララアジャラに比べたらどうっていう事はないですよね、理不尽さにおいては。
ウルクスス&赤フルの2頭クエストはそれらに比べたら天国そのもの。
そしてガブラス掃討クエストは完全に消化試合ですね。
そういえばガブラスーツXシリーズ、何で無いんでしょう、地味に欲しいのに。

mh4g21-8-1.jpg
mh4g-21 (78)

黒グラはG級になってより怖さを増しています。
縦方向に薙ぐブレスに新パターンが入って、慣れない内は戦々恐々と転がってました。
後はノッシノッシ歩きながら吐いてくるビームが最初は予想外で、普通に食らって死亡したり。
黒グラ以外はひたすら蒼レウス連戦です、もう尻尾が出ない出ない。
尻尾剥ぎ取りで60%でしたかね、靭尾が出る確率は。

5連続で出なかったりして泣きそうになりながらどうにか集めてレウスZ一式が完成。
一式装備で手抜き感は半端ないですが、スキル、防御力共に秀逸です。
ガンナーで防御力500近いのって相当だと思うのですがどうでしょう。
暫くはこれでいけそうです、見た目だけは・・・・・・我慢しなければなりませんが。



以上、思いがけずG☆2級に上がれて、新しい敵や新しいクエストにはしゃいでます。
今後G☆3級をめざし、更にはその先の古文書に挑み、そして高難易度のギルクエを回す。
ようやくエンドコンテンツへの道筋が具体的に見えてきた感はありますね。
寧ろそこに辿り着いてからが本当のハンターライフの始まりなのでしょうが、
もう少しだけは今のこのぬるま湯生活を続けていたい気もします。
怖そうですもんね、レベル100以上のギルクエの敵って。
果たして私にまともに戦うことが出来るのやら、不安しかございません。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<MH4G 24:モンハン、レギオス弓を作りました | ホームへ | 閑話休題:画像編集ソフト>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1225-60b2d60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)