タイトル画像

MH4G 21:モンハン、引き続き公僕中です

2014.11.21(21:00) 1222

01_201410131624362eb.jpg

今回も引き続き村の人々のお悩み個人相談室を開催中。
普通のハンターが生涯に倒す大型モンスターの数ってどの程度なんでしょうね。
明らかに主人公は馬車馬の如くあれこれ押しつけられている気がするのですが、
これが世界観的には普通のハンターライフなのでしょうか。
実際に現地までの往復時間、準備時間、依頼者との打ち合わせなど、
討伐時間以外にも必要な部分を加味すると、総合的な所要時間はかなりのものに。
自由時間とかちゃんとあるんですかね、そう考えると労働環境は中々に過酷です。
だからもっと金をくれ、常に金欠なんだよーハンターライフ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。




MH4G-19 (8)MH4G-19 (9)
MH4G-19 (17)MH4G-19 (18)
MH4G-19 (19)

序盤のお供であった龍拡散剛射弓を強化する為、
光玉というレア素材を求めて集会所の上位シャガルマガラを連戦していた頃のお話。
肝心の玉は出ているんですが、その他の必要素材が全然出てないから、
おかしいなぁと調べたら下位シャガルマガラ素材でしたっていう悲しい話。
昔、フルフルでもそんな事があった気がするなぁ・・・というわけでソロで村クエ連戦しまして、
やっとこさ全て揃えて無事に強化完了いたしまして候。
名前が多少厨二病っぽさから抜け出しましたが、相変わらずダサいの一言。

MH4G-19 (10)MH4G-19 (11)MH4G-19 (12)
MH4G-19 (13)MH4G-19 (14)
MH4G-19 (15)MH4G-19 (16)

今度は野良の上位ガルルガのギルドクエストに乞食して乱獲し、
ガルルガSシリーズを製作し、ついでに見目麗しい胴装備をいくつか生産。
八千代以外は露出が高い代物ばかりですが、スキル的には組み込みづらいのばかり。
意外とドドブランゴ胴が好みに合っていてキリン胴よりも好きなのですが、
どっちにしてもスキル・防御力両面で舐めプレイ装備にしか見えないのが残念。
見た目とスキルと防御力の全てを満足させてくれる装備って中々無いですよねぇ。

MH4G-19 (20)MH4G-19 (21)
MH4G-19 (22)MH4G-19 (23)MH4G-19 (24)

臆病なオトモアイルーから頼まれていたガララアジャラ狩猟をここでようやくクリア。
相変わらずいやらしい相手ですね、ガララアジャラは。
下位だから普通に勝ててますが、これが上位とかG級になったら泣かされそうです。
囲い込み攻撃だけは本当に勘弁して欲しい・・・。

で、村に帰還するとアカムトルムをソロで狩ってこいとか舐めた事いいいやがるので、
またしても放置して忘れた頃に挑戦する事にしてさよならばいばい。
せめてコイツ自身がオトモアイルー扱いで戦闘に参加するならまだ許せるんですが、
何もせずに見ているだけとか、流石に流石過ぎてやる気出ないっち。

MH4G-19 (25)MH4G-19 (26)MH4G-19 (27)
MH4G-19 (28)MH4G-19 (29)MH4G-19 (30)
MH4G-19 (31)MH4G-19 (32)MH4G-19 (33)

シナト村でも村人のお願いを聞いて回るクエストが連続発生。
何処ぞのオトモアイルーに比べたらまだ全然やる気になるのは何故でしょう。
というわけでアルセルタス捕獲、ジンオウガ狩猟とこなした後は、
お馴染みの古龍狩猟クエストという事でクシャルダオラ戦が発注されます。

アカムトルムに比べたらクシャの方がまだ戦いやすいんですかね。
いやまぁ、クシャの方が”風の鎧”とか纏って面倒なのですが、
アカムみたいな大きいモンスターってどうにも面倒くさいイメージがなぁ。

MH4G-15 (70)MH4G-15 (71)MH4G-15 (72)
MH4G-19 (35)MH4G-19 (37)MH4G-19 (38)
MH4G-15 (73)MH4G-19 (39)

久し振りにドントルマに戻ってきた気がしますね、というわけでモノブロス狩猟です。
名前的にバサルモスやグラビモスと同じシリーズかと思わせておいての、
角竜ディアブロスの親戚という暴れん坊将軍だったりします。
突進スピードもバサグラに比べたら早いですし、兎に角行動パターンが面倒くさいです。
大きく回り込むように近付いてきてからの尻尾振りが避けられなくて困るのと、
咆哮が大きくてやたら回数も多い気がするのでストレスが溜まるのが特に。
こいつはナナ・テスカトリ同様にソロ専用モンスターなので頑張るしかないんですが。

MH4G-19 (40)MH4G-19 (41)MH4G-19 (42)
MH4G-19 (43)MH4G-19 (44)MH4G-19 (45)
MH4G-19 (46)MH4G-19 (47)MH4G-19 (48)

モノブロスを撃破して無事に防衛戦の指揮官が到着。
筆頭リーダーのお師匠様らしいですが、その着任と時を同じくして、
ドントルマに曰くありげな傷付クシャルダオラが襲来します。
物々しい雰囲気ですが、別に何か悪さをするでもなく顔見せだけしていったクシャさん。
意外とシャイボーイなんでしょうか、てかもしかして村クエのラスボスってクシャなのかしら。
オリジナルモンスターのシャガルマガラに比べると、何だか地味で微妙・・・・・・。

MH4G-19 (1)MH4G-19 (2)MH4G-19 (3)
MH4G-19 (52)MH4G-19 (54)MH4G-19 (57)
MH4G-19 (58)MH4G-19 (59)

蛇王龍ダラ・アマデュラ。
これまでの超大型モンスターと比べても、全長だけなら圧倒的に大きい、
超弩級モンスターですね、要するに馬鹿みたいにでっかい蛇なんですが。
これが集会所の上位卒業クエストという事でセッティングされているので、
野良で応援を募集する前に様子見で一度ソロ挑戦してきました。
が、余りに大きすぎる相手に何処をどう殴ればいいのかすら分からず、
右往左往する内に面倒くさくなって帰還するという意味の無い視察になって候。
うーん、使えそうな兵器もないし、普通に殴るしかないんですよねぇ。

MH4G-19 (61)
MH4G-19 (60)MH4G-19 (62)
MH4G-19 (63)MH4G-19 (64)

と、ここでフレが援軍に来ると言ってくれたので、
あれこれ相談しながら二人で挑戦してみることになりました。
この時点で防御力260くらいでしたかね、私の装備は。
それだとブレス一撃だから、何か対策しておいた方がいいと言われましたが、
ガンナーの防具ってこの程度なので回避珠でスキル発動した方がいいだろうと、
急遽珠を詰め替えて最低限の攻撃スキルを残しながら”回避性能+3”を発動しました。

まぁ実際の戦闘時はブレスを緊急回避で避けようとして普通の前転回避が誤発し、
2回のブレスで2乙して最後はベースキャンプ待機するハメになったんですがね。
勝てば良かろうなのだ式。

MH4G-19 (65)MH4G-19 (66)MH4G-19 (67)
MH4G-19 (68)MH4G-19 (69)

ハンターランク解放と同時に私のHRは7から一気に75まで急上昇。
こんなものかと思ってましたが、世間にはHR20とかでG級解放していたり、
HR60程度でG級の金冠くらいまでいっているプレイヤーも見かけた事があるので、
これは相当に遅いペースというか回り道しすぎなペースなのでしょうかね。
フレにも上がり過ぎだと笑われましたし・・・・・・そんな事言ったってさー。
何はともあれフレのお陰でこうして無事に上位を卒業出来ました、本当に感謝。



G級にあがる為にはここから更にもう1つ試験を受けなければいけないのですが、
それはまた次回以降のお楽しみ。
ともあれようやく本作からの新要素となるG級への挑戦が始まります。
上位ですらひーこら言っていた私に果たしてG級の難敵達と渡り合うことが出来るのか。
それは挑戦してみなければわかりません。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<MH4G 22:モンハン、G級になりました | ホームへ | MH4G 20:モンハン、住民のために働いてます>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1222-950ec8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)