タイトル画像

ホワイトデー用だったもの

2012.03.15(23:19) 122

昨日今日と確定申告に大わらわで時間が本当に無くて。
いつもながら自分の計画性の無さが露呈しています。
ブログの更新も遅れ気味、落書き時間も減り気味。
困ったものです。

まぁそれもさっきまでの話。
明日からはまた多少時間が取れそうなので、
色々頑張っていきましょう。
もす。

あ、今更ですが「化物語」のゲーム。
一体何ゲーになるのでしょうね。
私としてはリアルタイムストラテジーシュミレーションを期待しているのですが。
会話劇的な意味でね。
昔あった「Noel」というゲームの進化版みたいな。
誰も知らないでしょうね、「Noel」
続編の「ラ・ネージュ」(スペル忘れました)ともども、私のお気に入りゲームの1つなのですが。

本当にリアルタイムで女の子と電話して仲良くなるゲームです。
時間によっては寝ていたり外出していたりで、
まずもって女の子と電話が繋がる時間を探すまでが非常に大変という面倒なゲームです。
電話が繋がったら繋がったで、会話が途切れたり女の子が飽きないように、
節目節目でモヤッとボールみたいな『話題』ボールを投げて会話を繋げたり誘導したり。
PSstoreとかで販売してませんかね。
あったらやりたい気持ちで一杯。

それでは本編の方は短いですが、お暇な方は続きからどうぞー。
相当ショボいです。
あしからずー。

結局ホワイトデー間に合わなかったんですがね。

ほわいとでー

いちおー色塗りました。
なんだか納得いかない…。
色塗ると凛々蝶様のお尻が妙にセクシーに見えますが、気のせいですね。

もっと肌色を健康的にした方が見栄えしますか。
あとで修正しよう、そうしよう。
そして左手の親指がおかしい。
あとで修正しよう、そうしよう。

「いぬぼく」、大人の事情で進みが亀のように遅いですが。
嫌いじゃないです。
凛々蝶様が不整脈で悶え苦しむ姿を見ているとリアルでハァハァ出来ます。
青春ですね。

凛々蝶様は完全なドMですから。
虐められれば虐められるほど燃え上がるタイプです。
というか、Sっぽい事すると後で必ず凹みますからね。
それはそれで可愛いのですが。

犬や残夏お兄さんのナチュラルなSオーラも最高ですが、
というか大好きですが。
犬やお兄さんが凛々蝶様や卍里を虐めているのを見ると心が和みます。
えぇ。
この気持ち、まさしく愛です。

犬やお兄さんや蜻さまに囲まれて育った割には、卍里は本当にいい子に成長してますよね。
影でお兄さんが色々頑張ったのでしょうが。
というかうっかりwikiって、第1部とか第2部とか、そういうのを知ってしまったのですが。
アニメではやらないですよね、そこまで。
アニメ終わったら漫画全部買うか―、おー。

そんな感じでした。
語りたい事は湯水のように溢れてきますが、どうせ明日には第10話観ますし。
そちらの感想戦で滔々と語る事にしましょう。

おやすみなさい。
あでゅー。


がっちの言葉戯び


<<アニメ感想あれこれ:第11週だか12週だか | ホームへ | あの夏で待ってる #10「先輩と僕らの。」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/122-5e2d7691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)