タイトル画像

サーバント×サービス 第5話

2014.09.16(21:00) 1153

sxs op

ラブホテルにお持ち帰り・・・されたっぽい雰囲気のルーシーの運命やいかに。
というわけで丁度折り返し地点まで進むのかな、記事としては第3回目。
まぁ長谷部くんの性格的に何もしてないと思いますが、はてさてどうなるか。
それにしても回が進む毎に長谷部くんのイケメンっぷりがやばいですね。
正直舐めてました、こんな正統派なイケメン、今日び中々見かけません事よ。
このままルーシーと素直にゴールイン出来るのやらー。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


<第5話>

sxs5 (1)sxs5 (2)sxs5 (3)
sxs5 (4)sxs5 (5)sxs5 (6)

目覚めたそこは見知らぬ部屋。
ベッドの隣にはすやすやと眠る綺麗なお姉さん。
自分が置かれている現状を認識すればするほど混乱するルーシーの頭。
その正体不明の、長谷部くん似の女性に対する誰何の答えは「長谷部です」
素直なルーシーは見事に騙されかけてますが、まぁ普通に考えてオチ通り。

sxs5 (7)sxs5 (8)sxs5 (9)
sxs5 (10)sxs5 (11)sxs5 (12)
sxs5 (13)sxs5 (14)

弟が弟なら、姉も姉なんだなぁ、からかうのが好きというか、軽いというか。
趣味は人をからかう事、と公言して憚らない辺り、確かに姉だ。
でもまぁ、それなりに弟の前では姉として振る舞うし、
弟の相手としてルーシーの事を気に入ったみたいで、何だか温かい雰囲気。
「エロゲのやりすぎで、彼女とお姉ちゃんの3Pとか考えてる!?」
回想シーンのこの台詞、画伯キャラはこんなのばっかりだな、良い意味で。

sxs5 (15)sxs5 (16)sxs5 (17)
sxs5 (18)sxs5 (19)sxs5 (20)
sxs5 (21)sxs5 (22)sxs5 (23)

帰り道、自分の不注意で酔い潰れて長谷部姉弟に迷惑をかけた事に責任を感じ、
何か償いをさせて欲しいを鬼気迫る表情で迫るルーシ-。
いい加減ルーシーのこの重いキャラが面倒くさくなったのか、
長谷部くんもつけ込んだりせずにポイント制度による後払いを提案。
はてさて、これがどこでどう使われるのやら、楽しみ&不安。

それはそれとして、やっぱり長谷部姉に対してはすぐにお返しをしなければと、
これ以上無いくらいに朗らかな歓迎ムードの長谷部姉にお菓子の差し入れ。
そして食べきれないくらい豪華なロールケーキを見た長谷部姉が提案するままに、
二人でケーキを持って長谷部くんの家にお邪魔することになりました。
さて、もしかして長谷部くんがルーシーに惹かれてるとか、気付いちゃってる系かしら。

sxs5 (24)sxs5 (25)sxs5 (26)
sxs5 (27)sxs5 (28)sxs5 (29)

家では眼鏡の真面目系男子なのか、長谷部くん。
まぁ来客が姉とルーシーだと気付いて、速攻でいつものゆるキャラに戻しましたが。
裏で努力しているのを決して人に見られたくない系男子なのかしら、中々萌える。

で、ゲームやフィギュア、漫画で溢れる部屋にルーシーが見惚れている間に、
長谷部弟から姉へ、ルーシーを家まで連れてきた事に対する非難の苦情。
少なくとも表面的には弟の恋を応援とかいう温かい気持ちではなく、
単純に弟が微妙なテンションになる様を楽しみたかったと豪語するドSだそうですが、さて。
まぁ完全に嘘じゃないでしょうけどね、声優さんが画伯だから全然あり得る。

sxs5 (30)sxs5 (31)sxs5 (32)
sxs5 (33)sxs5 (34)sxs5 (35)

「ゲーム相手ならいくらハイスコア出しても怒られないでしょ?」
何でも出来ちゃうからこその苦労があるという証拠か。
ルーシーは全然言葉の裏側を新釈せずにスルーして、
寧ろ長谷部くんの持つゲームの巨乳キャラにシンパシーを案じているみたいですが。
現実に同類を求めたかったらグラビアアイドル探しなさいな。
にしても最近は女遊びしない理由がルーシーに告白したからだという長谷部くん。
あれま、既に自覚的にルーシーに本気で狙い定めてるって事なのか、その発言。

sxs5 (36)sxs5 (37)sxs5 (38)
sxs5 (39)sxs5 (40)sxs5 (41)
sxs5 (42)sxs5 (43)sxs5 (44)

「長谷部さんが、綺麗なお姉さんのいるところに泊めてくださって、
 その後、長谷部さんのお宅にも行ったのですが、
 お胸の大きなお姉さんでゲームしえてビックリでした!」

余程カルチャーショックを受けたのか、単純に長谷部姉と知り合えてテンション高いのか、
それとも生まれて初めて家族以外の男性の私室に入った興奮冷めやらぬのか、
本人的には嘘はついてないけど全力で誤解を招く言い回しで一宮先輩にご説明。
ルーシー、こう見えて長谷部くんよりもトラブルメーカーか。

まぁ長谷部くんは精神的にかなり大人なので寧ろ余計なトラブル作らないように立ち回る系。
で、その後キチンと一宮先輩に飲み会後の顛末を伝えて無事に和解。
にしても社内恋愛に何やら歯切れの悪い反応をするとは、
もしかして現在進行形で社内恋愛中なのか、一宮先輩は・・・・・・。
それはそれとして、ルーシーはルーシーで無防備さを千早さんに怒られ中。
うーん、千早さんとか、登場人物の中で一番恋愛から遠そうなキャラだよなぁ。

sxs5 (45)sxs5 (46)sxs5 (47)
sxs5 (48)sxs5 (49)sxs5 (50)

千早さんに毛嫌いされていることに、地味に傷心の長谷部くん。
話は巡り巡って、最終的に一宮先輩が、自分には彼女が居ると暴露しだしました。
完全に社内恋愛ですね、新キャラ出てこないと、お相手は三好さんか千早さんの二択。
あー、千早さんかな-、三好さんと付き合っているなら飲み会後の対応がおかしいし。
ていうか全然似合ってない風に見えるんですが、もしや裏では千早さんデレデレフラグか。
とりあえずルーシーをお供に千早さん本人も来たので何かわかるでしょう。

sxs5 (51)sxs5 (52)sxs5 (53)
sxs5 (54)sxs5 (55)sxs5 (56)

彼女が出来ても必ずクリスマス前に別れるとしょぼくれる一宮先輩。
聞かなくても分かる通り、クリスマスイブが塔子様の誕生日で、
何だかんだで妹を愛している一宮先輩は彼女よりも妹とイブを過ごす、とかで。
まぁそれをスラッと淀みなく答えたのが千早さんである事に引っかかりを覚えていたら、
「詳しいですね」「そうですね、私が今のその彼女ですから」
だそうです、意外とあっさりバラしおった。
「・・・なんて、冗談ですよ? ねぇ、一宮さん・・・?」
完全にマジ顔で威圧、今年のイブを塔子様と過ごしたら許さない的な意思表明かしら。

sxs5 (57)sxs5 (58)sxs5 (59)
sxs5 (60)sxs5 (61)sxs5 (62)

要するに長谷部くんが千早さんにあれ程までに嫌われているのは、
ルーシー絡みが半分、一宮先輩絡みが半分で二重になっているからって事か。
まぁそれはそれとして、塔子様が三好さんとお出かけする情報を事前に掴んだ千早さん、
可愛らしい私服姿で、一人部屋でくつろぐ一宮先輩を強襲します。
うーん、やはりこういう無表情系の娘さんは素晴らしい。

sxs5 (63)sxs5 (64)sxs5 (65)
sxs5 (66)sxs5 (67)sxs5 (68)

遅れないように15分前に到着した三好さんよりも全然早く待ち合わせにやってきて、
全然待ってないと主張するツンデレっ子萌え萌えにゃんにゃん可愛いにゃん。
家の方では一宮先輩と千早さんが面白い事になってそうですが、
そんな事は露とも知らず、目の前のパフェに夢中の塔子様はしかし、
キャンパスライフへの憧れを滲ませながらも高校卒業後は公務員を目指すと言い張り、
その自立心の高さとブラコン意識の高さに三好さんは感動を禁じ得ません。
兄弟で同じ部署になるとか、中々ありえませんが、思うだけは自由。

sxs5 (69)sxs5 (70)sxs5 (71)
sxs5 (72)sxs5 (73)sxs5 (74)

彼女との部屋デート中も、塔子様が三好さんに迷惑かけてないか心配する兄貴。
千早さんがテンプレみたいなフリをしてもマジレスするだけでぎくしゃく感。
ていうかもう1年以上も付き合っているんですね、じゃあ去年のクリスマスイブに、
既に妹を優先された経験がおありなのか、だからさっきの般若の形相ね、成る程。
1年も付き合ってこの距離感とは、逆に中々素敵な事だと思いますが。
うーん、それにしても露出高くはなくともポイントを抑えた衣装だこと。

sxs5 (75)sxs5 (76)sxs5 (77)
sxs5 (78)sxs5 (79)sxs5 (80)
sxs5 (81)sxs5 (82)sxs5 (83)

さっきから謝ってばかりの情けない姿に千早さん激おこ。
こういうところ、やはり恋人とのプライベートな時間だけの姿ですね、可愛くて素敵。
年齢差は6才くらいなのかな、給料を家計に入れてて貯金も増えないし、
自分と無理して付き合うことなんてないと口にする一宮先輩に、
怒り心頭(の演技中)の千早さんは駆けだして何故か塔子様の部屋に籠城開始。
1年以上交際しているのに、千早さんの思考が分からないと悩む一宮先輩と、
一宮先輩の上手い操縦の仕方が分からないと悩む千早さんはある意味お似合いか。

ともあれ、何故か塔子様の制服に着替えて戻ってきた千早さん、
曰く、シスコンを受け入れる為にコスプレで対応するみたいな不思議理論。
でもまぁ、これだけ理解(?)がある恋人は中々いませんですよ、
それだけ一宮先輩が好きだって事なんでしょうけどね、なれそめはどんなんだったんだろ。

sxs5 (84)sxs5 (85)sxs5 (86)
sxs5 (87)sxs5 (88)sxs5 (89)
sxs5 (90)sxs5 (91)sxs5 (92)

「兎に角、それを脱いで!」「・・・えー、昼間からいやらしい・・・」
そんな夫婦漫才をしていると、予想通りの魔王様のご帰還。
一宮先輩の抱いていた最悪の事態なんて何処吹く風、
喧嘩を始めることもなく、寧ろ兄の知らないところで意外と仲良くしているらしい二人。
そうですよね、一宮先輩と付き合うなら、塔子様とも仲良く出来るのが最低条件。
とはいえ、交際している事実はまだ秘密みたいですが。
一宮先輩、ただでさえ神経が細いのに、よく妹に秘密で1年以上も続いたな。


職場恋愛の経験はまだ無いですし、
今の職場にはどちらも女性がいないのでしようも無いですが、
いやはや、確かに一宮先輩に言われるまでもなく大変なんでしょうね、気を遣って。
特に男性はそういう割り切り方が下手くそだって言いますし、やらぬが華か。
皆さんも気をつけましょう。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>




がっちの言葉戯び


<<ドラクエⅩ 5日目 | ホームへ | ドラクエⅩ 4日目>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1153-bb2d3ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)