タイトル画像

東京旅行 5日目

2014.08.28(21:00) 1136

5日目 (1)

ついに長かった東京紀行も最終幕。
帰りの飛行機は13:55なのでちゃんと早起きで出来れば午前中くらい観光もありだったんですが、
結局連日の如く朝の4時とか5時までSkypeでお喋りしてたので、起きたのはチェックアウト時間の11時。
そこから準備してシャワー浴びて11:30頃にホテルを出て、
もう時間も中途半端だから、と直接京急で空港に向かいました。

最後の最後まで自堕落生活でしたね、最終日は帰るだけなので短いですよ。
それでは宜しければ続きからご覧下さい。


5日目 (3)

空港に着いたのはフライト2時間前の12時丁度くらい。
国際線なら兎も角、国内線で2時間前に着いてもやる事が無いので、
とりあえず邪魔な手荷物だけをカウンターで預けて、
ご飯でも食べようとターミナル内を右往左往しました。

が、時間帯もあって空いている店舗が見当たらなかったので、
もうご飯食べるのは諦めてお土産屋さんでエビ煎餅みたいな代物を購入。
前日に購入していた甘いお土産とのツートップで、
若年層にもシニア世代にも対応できる布陣を整えました。
値は張りましたが、こういうのは後で違う形で返ってくるものなので惜しんでも意味はなし。

5日目 (5)

ご飯を食べることも諦めてお土産選んで、それでも依然として時間は余っているので、
地下の本屋さんでいくつか本を手にとって購入してみました。
「いぬぼく」最終巻と「クズの本懐」3巻はいつか中古屋で買おうと思っていたものを前倒し。
「終わりのセラフ」6巻は今日が発売日だったそうで、迷わず手に取りました。
にしてもアニメ化ですか、嫌な予感しかしない・・・・・・キャストはドラマCD版のままですかね。

小説の方では、久し振りに定価で買った気がする、宮城谷先生の「三国志外伝」。
かなりマニアックなチョイスがされています、蔡琰とか陳寿とか。
「スウィングアウト・ブラザーズ」は石田先生の作品なのでこれまた迷わず。
「池袋ウェストゲートパーク」シリーズも好きですが、読み切り作品も割と好き。
「ぼくらの大冒険」は、まだ続いていたのかと驚かされる、宗田先生のシリーズものですね。
「ぼくらの七日間戦争」から、果たして何年が経過しているのやら・・・・・・。
宮沢りえさんが実写映画で子供役やってた気がしますから、物凄い前なのは確かですしね。
意外な本に出会えて、悪くない買い物でした。

5日目 (7)

さて、その後は墜落も遅延もハイジャックもなく、無事に鹿児島空港に到着。
結局真面目に読み込んだせいで「スウィングアウト・ブラザーズ」しか読めませんでした。
面白かったですね、モテない33歳男性トリオの奮闘記、ハッピーエンドではありませんが、
グッドエンドとはいえる結びに、物語自体の主題に風刺と問題提起を含んで。
石田先生らしい作風で懐かしさすら覚えました。
他の本も、また追々暇を見つけて読んで参ります。

はい、これにて東京旅行記は終了です。
次に東京に行けるのは来年2月になるでしょうか、また新しく計画を立てて、
今回会えなかった人とも会いたいですね、会えるように準備します。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<落書き:お誕生日用 うさの編2 | ホームへ | 東京旅行 4日目>>
コメント
何事もなく帰り着いたようでようございました。
お帰りなさいませ。
ハイジャックとか怖いwww
充実した遅めの夏休みになったご様子、何よりです。

5日間の記事楽しませて頂きました~♪
長旅お疲れ様でした^^
【2014/09/08 14:46】 | 櫻朔春日 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1136-e70a2d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)