タイトル画像

「健全ロボ ダイミダラー」 第3話

2014.12.22(21:00) 1069

だいみだら1 (11)

第3話です。
最終話まで走り抜ける為に、この前文部分も簡潔に済ませます。
それでは宜しければ続きからご覧下さい。



だいみだら3 (4)だいみだら3 (5)だいみだら3 (6)
だいみだら3 (7)だいみだら3 (8)だいみだら3 (9)
だいみだら3 (10)

開幕いきなり3博士のヨガポーズ。
恭子は可愛いのですが常に孝一にセクハラさrているのでエロイメージ薄く、
どちらかというとこの3博士の方がエロティック感は優っているのが個人的印象。
更なるエロの高みを目指して、昼夜問わず3博士と恭子に覗き行為を繰り返す孝一は、
この世界を守る責任感に溢れた素晴らしい正義の味方ですね。
見た目のだらしなさで蔑んではダメですよ、みなさん。

だいみだら3 (12)だいみだら3 (15)だいみだら3 (16)
だいみだら3 (17)だいみだら3 (18)
だいみだら3 (19)

さて、前回の最後にも思わせぶりに姿を見せていた金髪幼女っぽい新キャラちゃん。
やはり敵方の人間だったらしく、ペンギン帝国に突如現れて猛威をふるいます。
そもそもペンギン帝国がどこにあるのか知りませんが、
若い女性が徒歩で辿り着いている時点で只者でないのは明らか。
未知の存在の登場にペンギン達は愛撫されたり、され返したり、大乱交。
どうでもいいですがバスト81にウェスト57、乳頭はピンクという豆情報が入りました。

だいみだら3 (20)だいみだら3 (21)だいみだら3 (26)
だいみだら3 (27)だいみだら3 (29)だいみだら3 (30)
だいみだら3 (32)だいみだら3 (33)だいみだら3 (34)
だいみだら3 (35)
だいみだら3 (36)だいみだら3 (37)だいみだら3 (38)

「チンを仲間に入れて!」
「チンを?」「中まで?」「何なのだ、このエッチな娘は!?」

何故突然スク水なのかは謎ですが、後ろからの眺めがエロいのでよし。
というわけで入団用のペンギン試験ですよ。
勢い余って帝王をノックアウトして不合格となり、涙にくれる金髪ロリ巨乳痴女。
それを見かねたペンギン達が一計を案じ、最終的には晴れて仲間入り。
チン改めリカンツ=シーベリー、愛称”リッツ”がペンギン帝国唯一の人間として、
これから孝一達の前に立ちはだかる事となりまして候。

だいみだら3 (40)だいみだら3 (41)
だいみだら3 (43)だいみだら3 (44)だいみだら3 (45)
だいみだら3 (46)だいみだら3 (47)

「うわぁ、ペンギンロボが現れたぞ!」
「これじゃダイミダラーが来てしまうわ!」

ここのガヤの声に大爆笑しました。
そりゃそうですよね、普通に考えて街中でロボットバトルされたら、
家やら店やら交通インフラやら破壊されまくりで大迷惑ですからね、
こういう苦情と怨嗟の声が出てこないわけがないのです。
ただまぁ、そんな中でもペンギンロボよりもダイミダラーの方が、
地域住民から邪険にされている風に感じられるのが更に笑える部分。
日頃の行いというのが如何に大事か、わかろうというもの。

「まずはおっぱいの吸い込み口に、ホースをしっかり差し込み……ます!
 んん……!次に電源コードを引き出して下さい、
 無理に引き出すと壊れちゃうぅぅ! から、注意して下さい……ああん♡
 無理に引き出さないでぇ!出ちゃう、出過ぎちゃうぅぅぅ!
 電源プラグは濡れた手で抜き差し、抜き差し、しないで下さい……!
 電源プラグはコンセントの一番奥まで、しっかりと挿れて下さい……!
 しっかりと一番奥まで挿して、挿し込んで、一回抜いて、また挿してぇぇ!♡」


だいみだら3 (49)だいみだら3 (53)だいみだら3 (56)
だいみだら3 (59)だいみだら3 (60)だいみだら3 (61)
だいみだら3 (62)

エロい声で民衆を惑わす精神攻撃、”ペンギン猥語大作戦”で場を乱してからの、
直接戦闘では操縦技術の格差を見せつけ、孝一を圧倒するリッツ。
最終的には回転攻撃でリッツが気持ち悪くなった事により撤退、
運に救われた格好の孝一達ですが、完膚なきまでにやられた心の傷は深いです。
そこへ熱血長官又吉から再度の特訓のお知らせ。
いや別に君たち、前回は全く特訓してなかったけどね。

「悔しいか? ならば特訓だ!」
「また特訓だと!?」

だいみだら3 (57)

ここで今回のアイキャッチ、まぁ当然ながらリッツですよね。
リッツはどうなんでしょう、まだあんまりキャラを細部まで理解はしていませんが、
恥じらい成分が足りてない気がして、そこまで入れ込めない印象。
可愛いことは可愛いんですけどね、マスコット的な可愛さから脱していない感じ。
貧乳キャラな見た目ですが、意外とこれで巨乳なのは金髪少女だからでしょうか。

だいみだら3 (63)
だいみだら3 (66)だいみだら3 (67)
だいみだら3 (68)だいみだら3 (69)

見事ダイミダラーを圧倒してみせたリッツの凱旋を讃える祝勝会。
スライドショーで映し出されるリッツのコスプレ姿は流石に可愛いですね。
勝って兜の緒を締めよ、という諺は何処吹く風状態ですが、
まぁこの勢い任せのノリこそペンギン帝国の国民性という事で。
ちなみに個人的にはナースも可愛いけど、学生服が一番ツボ。

だいみだら3 (73)だいみだら3 (74)だいみだら3 (75)
だいみだら3 (76)だいみだら3 (77)だいみだら3 (79)
だいみだら3 (81)だいみだら3 (84)だいみだら3 (85)
だいみだら3 (88)だいみだら3 (89)だいみだら3 (90)

パンツパンツ、ペンギン帝国が仕掛ける新たな作戦はパンツ大作戦。
街中のあらゆる場所にパンツを被せていく奇行も驚愕ですが、
そもそもそれだけの数のパンツを事前に準備していた事の方がより驚愕。
業者に直接卸し注文を発注したんですかね、意外と資金力抱負。
まぁロボットの整備・維持費用に比べれば微々たるものか。

そこへ特訓を終えて、帰還した孝一は何故か恭子とのボディコンタクトを拒絶。
いつもはセクハラに怒るくせに、触られないと落ち込む恭子は中々毒されてます。
実際には孝一がむっつり化しただけなのですが、外からじゃわからんですもんね。
とりあえず又吉長官の高笑い顔が非常に殴りたくなる程の素晴らしさ。

だいみだら3 (91)だいみだら3 (92)だいみだら3 (93)
だいみだら3 (95)だいみだら3 (96)だいみだら3 (97)
だいみだら3 (98)だいみだら3 (99)

とはいえ依然としてリッツに歯が立たない以上、Hi-ERo粒子頼りなのは変わらず。
結局はダイミダラーのピンチに、起爆剤として恭子の協力を得るわけですが、
揉むから生を見るに進化した事が果たして成長と呼べるのかどうか。
恭子が要求を拒否出来ないとわかっているとはいえ、
最高にセクハラな命令を臆面なく出来る孝一のメンタリティには敬意すら感じる次第。

「今、操縦桿から手を離したら、一気に押し切られちまう!だから………!」
「………だから?」
「胸を見せろ」
「………え?」
「おっぱい晒け出せっつってんだよぉ!」

だいみだら3 (100)だいみだら3 (101)だいみだら3 (102)
だいみだら3 (107)だいみだら3 (108)Kenzen R
だいみだら3 (110)

「これが禁欲男子の爆発力!
 解き放たれた力は、決壊したダムの如し!」


子安さんの声で熱く叫ばれると、内容が酷くても恰好よく聞こえる不思議。
「∀ガンダム」のギンガナム御大将とかが一番の好例ですね。
結局こんな境地に至るまでに如何なる特訓をしたのか謎ですが、
エロに対する姿勢がより野獣化したっぽい孝一の活躍により、
宿敵リッツを蹴散らして今回も見事勝利、恭子の美乳も最後まで全開。
本日も素晴らしいお胸でございました。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>



がっちの言葉戯び


<<「健全ロボ ダイミダラー」 第4話 | ホームへ | 「健全ロボ ダイミダラー」 第2話>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1069-910628f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)