タイトル画像

「健全ロボ ダイミダラー」 第1話

2014.12.20(21:00) 1064

だいみだら1 (11)
だいみだら1 (13)だいみだら1 (12)だいみだら1 (14)
今更ですが「健全ロボ ダイミダラー」のお話。

全然気にも留めずに録画だけしていたら、
「ハイスクールD×D」のスタッフが作ってたと先日知って観てみることに。
言うて期待に違わぬ結構な内容でしたね、この時代にこれをやるとは………。
知人の女性に結構観ている人が居たから、そんなでもないかと思いきや、
寧ろ「ハイスクールD×D」よりも突っ走っている印象を受けました。
ただまぁ、作品のノリが熱い方向性なのでそこまで湿気のある嫌らしさじゃないのが素敵。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。
既に放映終了している作品なので、1話ごとに大雑把にエロいところだけな内容です。
悪しからずでございます。





だいみだら1 (1)だいみだら1 (2)
だいみだら1 (3)だいみだら1 (5)だいみだら1 (6)
だいみだら1 (7)だいみだら1 (9)だいみだら1 (10)

1話開幕いきなりお胸の映像から入る辺り、期待を裏切らないスタッフ陣。
てか出撃シーンとか物凄い見覚えがある流れですが気にしたら負けでしょうね。
色々なロボットアニメの要素が混じりあって不思議なものが出来あがってる感じ
長髪ストレートが綺麗ですが、左右の腕のアンバランスさよりもそっちのが気になる。
意外と戦闘シーンも気合入っている感じですからね、エロだけじゃないぞ。
敵ロボットの股間に主砲があるのも実は合理的らしいです、決してネタではなく。

だいみだら1 (15)だいみだら1 (17)だいみだら1 (18)
だいみだら1 (20)だいみだら1 (21)だいみだら1 (22)
だいみだら1 (23)だいみだら1 (24)だいみだら1 (25)

ヒロインのスカートのスリットが既におかしい。
主人公が出てきて1分経たない内に女性教師の胸を正々堂々揉むのはおかしい。
女子生徒のスカートをめくるのは・・・まぁ普通か、4人まとめては強者ですが。
この担任の先生、結構好きですね、私は年上属性ないのに。
ていうかスカート捲られた女子生徒の一人ってオープニングにいましたね。
この頃はまだモブ扱いなのかしら。

だいみだら1 (28)だいみだら1 (29)だいみだら1 (31)
だいみだら1 (32)だいみだら1 (33)だいみだら1 (35)
だいみだら1 (36)だいみだら1 (38)だいみだら1 (39)

「やはりここがベストポジションだ………ッ!」

気持ちは大変良く分かりますが、それを堂々とするのは凄いの一言。
同スタッフ別作品の主人公、兵藤一誠もオープンなエロですが、
流石に天下の往来でここまで真剣にエロを貫けるかどうか。
しかもそれをバッチリとヒロインに目撃されてますしね、これは酷い。
パンツを追いかけて走る主人公、それを追いかけ息上がるヒロインの喘ぎのエロさ。
どうやら変態なのは主人公だけではない可能性が。

「ひょっとしてアンタ、欲情しているのか!?」
「何でよ!」
「“エロい”は褒め言葉だろうが!」

だいみだら1 (40)
だいみだら1 (41)だいみだら1 (42)だいみだら1 (43)
だいみだら1 (44)だいみだら1 (45)だいみだら1 (46)

味方も変態なら敵も変態、渡る世界は変態だらけ。
主人公と同様にスカート覗きに勤しんでいた変態着ぐるみトリオと、
偶発的な対峙から一方的に謎の申し開きを受ける事に。
ツッコミが何人いても足りないなぁ、この分だと。

「我々は実は真っ裸!」
「真っ裸で街を闊歩することに比べれば!」
「恥ずかしい事など何も無いのでゴザル!」

「そう、尻尾!」
「あくまで尻尾!」
「尻尾だから恥ずかしくない!」

だいみだら1 (47)だいみだら1 (48)だいみだら1 (49)
だいみだら1 (50)だいみだら1 (51)だいみだら1 (52)
だいみだら1 (53)
だいみだら1 (54)だいみだら1 (55)だいみだら1 (56)
だいみだら1 (57)だいみだら1 (58)だいみだら1 (59)

「こんなじっくり女の子のおっぱいを揉めるなんて初めての経験だぜ!」

こんな嬉々としてヒロインの胸を揉む主人公、中々いませんよ。
一応敵に追いつめられて大ピンチな場面なんですが、
胸揉みで真の力を覚醒させて事なきを得るという、謎の格好良さが溢れる展開。
にしても胸揉みに対する作画の拘りの片鱗が窺えますね。
TVシリーズなのである程度作画の雑さは仕方ないにしても、
胸やお尻のラインにかけるスタッフの思い入れが滲み出ています。

だいみだら1 (60)

アイキャッチの感じは完全に「ハイスクールD×D」。
これを先に何処かで目撃していれば同じスタッフの作品だと気付いたものを。
このヒロインはどうでしょうね、美人ではあるけど、まだまだ・・・・・・。
小猫ちゃんやソーナ会長に比べると萌え度は不足気味です。
これから出てくる女の子も、オープニング見る限りではストライクな子はいなさそう。
そこだけが寂しいといえば寂しいです。

だいみだら1 (62)だいみだら1 (63)だいみだら1 (64)
だいみだら1 (65)だいみだら1 (66)だいみだら1 (67)
だいみだら1 (68)だいみだら1 (69)だいみだら1 (70)
だいみだら1 (71)

諜報活動の結果、主人公の家を探し当てて不法侵入し、
エロ本を読みふけるペンギン達は意外と可愛いですね。
敷金の心配をする主人公も主人公ですが、
部屋を出る時にエロ本をきっちり整頓していくペンギン達も侵入者の鑑。
あれだけオープンに日常生活でエロ行為を働いているくせに、
やっぱり主人公もエロ本を部屋に常備しているんですね。
その辺りは別腹なのでしょうか、彼女いても自慰する的な感じで。

だいみだら1 (72)だいみだら1 (73)だいみだら1 (74)
だいみだら1 (75)だいみだら1 (76)だいみだら1 (77)
だいみだら1 (78)
だいみだら1 (79)だいみだら1 (80)だいみだら1 (83)

アクションの細かいところに遊びが入っていて面白いなぁ。
にしてもモビルトレースシステム搭載型ならいざ知らず、
いきなり普通の操縦桿による操作方式で人型を操れるとは恐るべし。
しかし先程から連呼されている”ハイエロ粒子”が不足しているとかで、
肝心の武器が一切使えず敵にじわじわ押されるまずい展開に。

「恭子、協力してくれ!」
「勿論、サポートするわ! 何でも言って!」
「乳揉ませろ! 俺のハイエロ粒子の力を使うにはなぁ!
 女の子にエッチな事しなきゃならねーんだよ!」


だいみだら1 (84)だいみだら1 (85)だいみだら1 (86)
だいみだら1 (87)
だいみだら1 (88)だいみだら1 (89)だいみだら1 (90)
だいみだら1 (91)だいみだら1 (92)だいみだら1 (93)
だいみだら1 (94)

「人類の未来の為に、そのエロい身体差し出して貰うぜ!」

恥ずかしがりながらも気丈に冷静さを保って胸を差し出す恭子の表情と声が素晴らしい。
絵面は完全にシュールですけどね、何の凌辱ものかって。
そのエロの無限にして至高のエネルギーによって無事に初戦に勝利した主人公。
敵ロボットを完全に消滅って、中にいたペンギン達は無事かしら。
取り敢えず作品の方向性は十二分に伝わる第1話だったと思います。

だいみだら1 (98)
だいみだら1 (99)だいみだら1 (101)だいみだら1 (103)
だいみだら1 (100)だいみだら1 (102)だいみだら1 (104)
だいみだら1 (106)
だいみだら1 (107)

エンディングは敵か味方か分からない、三博士的な美少女&美女軍団。
全員白衣装備ですが、その下は個性的なエロス完備。
敵はペンギンなので、一応味方なのかな。
どうせ次週以降に正体も解るでしょうが、
取り敢えず絵だけでみたら大人しそうな薄い髪色の子が好きです。
というわけで期待。



読後感等は最後に纏めて書くとして、終わりはいつも通りのフレーズのみで簡潔に。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼しますm(_ _)m




がっちの言葉戯び


<<「健全ロボ ダイミダラー」 第2話 | ホームへ | 閑話休題:2015年冬アニメとか色々>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1064-488ba724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)