FC2ブログ

タイトル画像

B★RS #4「いつか夢見た世界が閉じる」

2012.02.26(01:00) 104

更新できました。

歌詞の通りとはいえ、個別に切り取ると、
結構不吉に聞こえるフレーズだらけですよねぇ。

こはっち先輩は果たしてどうなったのか。
ヨミとユウのマトを巡る戦いはどうなるのか。
綺麗なカガリはいつ目覚めるのか。
サヤちゃん先生は結局何の目的で動いているのか。

折り返し地点の第4話、感想戦です。



BRS4(1)BRS4(2)
BRS4(3)

ストレングスに引き摺られているチャリオット。
動か納唸ったとはいえ目が開いtいるので、中々シュールな光景です。

BRS4(4)

それを天から見つめるゴールドソーの目。
何その覗き能力。
そんな事よりこはっち先輩はどうなったし。

BRS4(5)
BRS4(6)BRS4(7)

バラバラ死体を不法投棄して立ち去ります。
最近はリサイクル法で粗大ごみは結構な処理費用がかかりますからね。
したくなる気持ちは分かりますが、やっちゃ駄目ですよ。

BRS4(10)BRS4(9)
BRS4(10)

色々と事情が斟酌されたのでしょうか、ヨミのクラスに転入してくる綺麗なカガリ。
この可愛いらしい生き物はどこで買えますか。

「佐々木希に似てない?」
「ちょー似てる」


一番の問題である同性受けも宜しい様で。

BRS4(11)
BRS4(12)

ヨミの後ろに隠れて小動物のようにしているカガリに沸き立つクラスメイト。
中々ノリの良いクラスです。

BRS4(13)

「うっせー❤」

カガリは無垢で可愛い。
笑顔の毒舌キャラで売り出していくようです。
基本的なベースライン。

BRS4(14)

ヨミもマトもカガリのコミュ力にびっくり。
まぁそうですよね。
私もびっくりしましたし、きっと皆びっくりしましたよね。

BRS4(15)BRS4(17)
BRS4(18)

二人きりでイチャラブしていたらユウ乱入。
こうして今日も今日とてヨミ堕ちフラグが積み重なっていくのです。

「あんな二人の背中、何かいつも見てる気がする…」

BRS4(19)BRS4(20)
BRS4(21)

捻挫で意識を失うレアキャラこはっち先輩。
さすがに人気者、部の皆から祝福されます。
とりあえず表面上は時に何の問題も無さそうですが。
きっとそんなことは無いのですよねぇ。

BRS4(23)

解散後、こはっち先輩にシカトを喰らうユウ。
イヤーな感じが始まりました。
これは一体何フラグ?

BRS4(24)BRS4(25)
BRS4(26)

「調理部?」
「うん、お菓子作る」


かーわーいーいー。
やべーマジ可愛いです。
これはきっと流行りますよ。

BRS4(27)
BRS4(28)

いつの間にか大勢の友達に囲まれているカガリ。
この圧倒的コミュ力。
いやまぁヨミが無さすぎると言えばそれまでなのですが。
ヨミの場合、それはカガリが原因な部分も確かにあるのですが、
内心でカガリを理由にして逃げていそうな感じもして、ちょと不安。

ともあれマトをユウに奪われ、カガリをクラスメイトに奪われ。
どんどん孤独感を深めていくヨミ。

BRS4(29)
brs4(29-3)
brs4(29-1)brs4(29-2)

困った時のサヤちゃん相談室。

「小鳥遊さんがいなくたって誰も困らない。
 誰もそこまで必要としていないのだから」


今週も迷える子羊の心を抉りに来ます。
というか、これは流石にどストレート過ぎる言い様。
ただの嫌な人やん。

brs4(30-1)brs4(30-2)
brs4(30-3)

追加攻撃でユウ乱入。
ここまで計算していたらサヤちゃん先生怖過ぎですが。
まぁ、計算しているんですよね、おそらく。

ユウの顔を見るだけで心がささくれるヨミは先に退室。
思いっきり当て付けてます。
ユウぽかーん。

brs4(30-4)
brs4(30-5)brs4(30-6)
brs4(30-7)

「ヨミ、ごめんね。しばらく一緒に帰れなくて」
「………ユウさんも一緒?」


どんどんヤサぐれヨミちゃん。
マトも言っていますが、そりゃ同じ部活なんですから、ユウと一緒なのは当然の事で。
理屈では分かっていても、感情では納得出来ない。

brs4(31)

ゴールドソーさん。
とりあえずヨミの様子見中でしょうか。
後は放っておいても勝手に堕ちていきそうですしね。

brs4(32)
brs4(33)brs4(34)
brs4(35)

かーわーいーいー。
帰宅してゲームに興ずるカガリとヨミ。
そうはいってもやっぱり仲は良いんですね、綺麗になってからも。

と、思ったら。
友達を簡単に作るうコミュ力を持つカガリに嫉妬するヨミ。
ヨミがヒスってカガリが宥めて。
何か以前と完全に逆転しています。

カガリが大人な対応なのは、以前の自分の経験則が活きているのでしょうか。
記憶はあるんですよね?

brs4(36)
brs4(37)

翌朝。
積極的に迫るカガリさんキャー。
意外と身長高いんですね。
ヨミが高くてマトが小さいだけか。

火憐ちゃんに撫子がナンパされているみたい。
というわけで、カガリとツーショット登校キメます。

brs4(38)
brs4(39)brs4(40)
brs4(41)
brs4(42)brs4(43)

で、学校。
遅刻ギリギリで登校してきたヨミ。
話しかけるマトをスルーしてカガリに詰め寄ります。

カガリは昨夜のゲームで気分を害して朝の待ち合わせをブッチしたんでしょうか。
というより、ヨミの気分が落ち着くまで、距離置こうとした感じですか。

「ごめんなさい」

かーわーいーいー。
カガリのあまりに素直な謝りっぷりにヨミも呆気にとられ。
その隙をついて周りの取り巻きが反撃してきます。
中々面倒くさい状況になってきました。

取り巻きが無邪気な善意を行使する度にヨミとカガリの関係にヒビが入る状況。

brs4(44)
brs4(45)brs4(46)

子供のように不貞腐れた事を周囲に態度で示すヨミ。
流石にマトも心配そう。

brs4(47)brs4(48)
brs4(49)

体育の後でしょうか。
水飲み場にてタオルを差し出されて、見上げたらまさかのカガリ。
今朝もそうでしたが、綺麗なカガリになった途端ツーショットが増えてきました。
何かドキドキします。

マトと居る時のカガリはヨミが居る時のカガリとモードが違ってより普通に可愛い感じがします。
ヨミという時は何か遠慮しているというか、全開じゃ無い感じ。
あれはあれで庇護欲を刺激されるので可愛いのですが。

そうです、カガリは可愛いのです。
第1話から言ってますが。
カガリは可愛いのです。

brs4(50)

「勉強も出来たし、モテたし、パーフェクトだった」

素でブルジョワ過ぎる発言が飛び出すカガリ様。
綺麗になってもカガリはカガリ、というかキタエリ。
こちらもヨミとの距離の測り方に困っているようです。

まぁですよねぇ。
学校自体が久しぶりで色々気苦労があるでしょうに、
幼馴染まで反抗期入っちゃってますし。

brs4(51)

そのヨミさん@美術部。
絵の中でマトの流す血の涙がどんどん増えていきます。
マトっていうかBRS。
最早滝のような血涙。

brs4(53)
brs4(54)brs4(55)

堕ちていくデッドマスターを楽しそうに見守る(ように見える)ゴールドソー。
結局この人は悪い人なんでしょうかねぇ。
この顔は明らかに悪い人なのですが。

brs4(56)
brs4(57)brs4(58)

調理部にカガリを迎えに行ったヨミ。
何のかんの言っても根底にある依存心が強いので、
結局マトやカガリに会わずにはいられなんでしょう。

が、カガリはおらず、替わりに取り巻き勢に口撃されてしまいます。
論旨としては、カガリを独り占めしようとするな、と。

傍から見たらそう見えますよね。
いや、見たらも何も実際そうなのですが。
あれだけカガリに縛られていたので、已む無しな部分も理解は勿論出来ます。

brs4(60)brs4(61)
brs4(63)

かーわーいーいー。
綺麗になって学校に出てきて普通にしていると本当に可愛いですね。
これは男子生徒が放っておきませんよ。

ファンクラブ出来ていても不思議で無いレベル。
カガリ様に笑顔で罵られたい勢がきっと水平面化で増加中。

元気の無いヨミに、調理部で手作りしたお菓子をあげたら、と提案するマト。
はにかむ感じのカガリのこの可愛さ。

brs4(62)brs4(64)
brs4(66)
brs4(67)brs4(68)

「カガリの面倒見なきゃいけないこと、私ずっと辛かったんだから。
 だから、カガリが他の人と仲良くしたって全然。別にいいのに。むしろ嬉しいのに」


きーかーれーてーたー。
ヨミが思いっきり失態顔してますが、何より辛いのはカガリの方。
それでも何も言わず、無表情を貫いたのは偉いです。

brs4(69)brs4(70)
brs4(71)

ヨミに食べてもらおうと思っていた少し不出来な、初めて作ったマドレーヌ。
夕日に浮かぶ背中があまりに儚げ。

brs4(72)
brs4(74)
brs4(75)brs4(76)

部屋に引きこもるヨミ。
カガリが会いに来ていると母親から言われますが、

「会いたくない」

ものすごいドスのきいた声で返答。
ヤサぐれ具合MAX。

折角のお菓子も持ち帰りのしょんぼりカガリ。
それにしても可愛い。
何回でも言いますよ。
だって話が暗過ぎるんですもの。

brs4(77)
brs4(78)brs4(79)

翌日もマトと一緒にヨミ対策。
そうは言っても具体的かつ有効な解決策は出て来ず。
取り巻きを見つめるカガリの目が何か怖くなってきました。

brs4(80)
brs4(81)brs4(82)
brs4(83)

ヨミから一応フォローのメールは来ますが。
それをユウも覗いているというのは何という皮肉。

ヨミと友達になりたいから、メアドを教えてと言うユウ。
マトは喜んでいますが、完全に逆効果な気もしますよ。

brs4(84)
brs4(85)

彼氏きたー。
これは、こはっち先輩ハッピーエンドフラグか、はたまたバッドエンドフラグか。

brs4(89)brs4(88)
brs4(86)
brs4(87)

「俺さ、本当は嬉しかったんだ。だって、俺もお前の事…。」
「あの」
「え…?」
「ごめん、よく、その、わかんないんだ。うん、ごめん」


brs4(90)
brs4(91)brs4(92)
brs4(94)
brs4(93)brs4(95)

あああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ。


こはっち先輩―。
記憶が消えたのか、感情が消えたのか。
向こうの世界で死ぬと、闇落ちする元凶となった記憶なり感情が根こそぎ消えるみたいな?

brs4(96)
brs4(97)brs4(98)
brs4(99)

雨の日も風の日も、カガリはヨミのお宅訪問。

「帰ってもらって」

冷たすぎるヨミの言葉。
アンタ、それ更生前のカガリといい勝負出来そうな位ヒネてますやん。

brs4(100)

「あんな風にメールしちゃったけど、マトなら…」

カガリにフラれたヨミは完全にマト依存症へ移行。
そこへタイミング良くメール着信しますが、展開が分かりきっていて居たたまれません。

brs4(101)
brs4(102)
brs4(103)brs4(104)

ですよね。
これは流石に堪える。

brs4(105)
brs4(106)
brs4(107)brs4(108)

枕で携帯に八つ当たり。
顔が完全に鬼の形相。
女子高生の浮かべてはいけない表情。

「なんなのなんなのなんなのなんなのなんなの!」

文字にすると非常に読みづらい字面。

brs4(109)

真っ白に、燃え尽きて。
微動だにしなくなります。
嵐の前の静けさ。

brs4(110)brs4(111)

「ヨミ、まだカガリちゃん、待ってるの」

その言葉に顔を上げるヨミ。
明らかに嫌な予感しかしないのですが。
雨の中、外でポツンと立っているカガリを見て、部屋を飛び出していきますヨミ。

brs4(113)

「カガリは、私を必要としてくれる?」

brs4(114)

「カガリは、カガリだけは、私がいなくちゃ…!」

brs4(115)
brs4(116)brs4(117)
brs4(118)

「カガリ…ごめんね、…カガリ」
「…ううん、いいの」
「ごめん………」
「いいよ…」


これは完全に精神が駄目になっちゃってます。
そんな心理状態を分かった上でのカガリの返答に聞こえました。

brs4(121)
brs4(122)brs4(123)

かーわーいーいー。
今度はチョコチップクッキーだそうです。

「カガリね、ヨミに何かしてあげなきゃって思ってたの」
「うん」
「いつもしてもらうばかりだったから、ちゃんとお返ししないと」
「うん」


今のヨミの心理を考えると結構危うい発言の流れ。

brs4(125)

「お返ししないと、ヨミ、カガリの事手放してくれないって思って」

今回一番の笑顔で吐かれた言葉。
目は病んでますが。

brs4(124)

「………………え?」

面白い顔、のはずなのですが、どうしても笑えません。
そろそろ観ているこっちも辛いです。

brs4(126)

こちらの世界では当然荒れる一方のデッドマスター。
何だかラスダンっぽいものまでこさえてます。

brs4(127)brs4(128)
brs4(129)brs4(130)

「ヨミ、さ。カガリが他の人と仲良くしていたら嬉しいって言ってたけど。
 でもそれ、強がりなのかなーって」
「………ッ!?」


brs4(131)

「カガリね、ヨミがいないとダメだったこと、よく覚えていないの」

brs4(132)brs4(133)
brs4(134)brs4(135)

「カガリ、ヨミの事好き…だったんだと思う」
「好き…だった………?」
「どうして好きだったかも、よくわからないの」


brs4(136)brs4(137)
brs4(138)

「カガリの事、解放してほしい」

君にトドメ。

brs4(139)brs4(141)
brs4(142)
brs4(143)

女子高生がしちゃいけないような顔。
向こうの世界でも完全にデッドマスターがキレてます。

brs4(144)
brs4(145)brs4(146)
brs4(148)

明らかな拒絶の意思を見せるデッドマスター。
頭骸骨の大軍団で大行進。

結局BRSよくわかりませんねぇ。
現実問題、マトって、ヨミの事を一応心配はしているけど、
ここまで切羽詰るほど心配しているとは思えないというか。
深刻に捉えていないというか。

がっちの言葉戯び


<<偽物語 #8「つきひフェニックス 其の壹」 | ホームへ | 妖狐X僕SS #7「ふたりのよる」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/104-2e549b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ブラック★ロックシューター」第4話

心、崩壊… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202240000/ 僕らのあしあと / 告白(初回生産限定盤B)(DVD付) supercell SMR 2012-03-07 売り上げランキン
  1. 2012/02/26(日) 13:00:34 |
  2. 日々“是”精進! ver.A

ブラック★ロックシューター 第4話「いつか夢見た世界が閉じる」

マジキュー4コマ ブラック★ロックシューター THE GAME(1) (マジキューコミックス)(2012/01/25)不明商品詳細を見る  ひゃーっ、百合病みがヒートアップしていますねぇ。カガリが学校に顔を
  1. 2012/02/26(日) 13:32:07 |
  2. 破滅の闇日記

ブラック★ロックシューター #4「いつか夢見た世界が閉じる」

お返し、しなきゃ。 そして・・・ 出・来・た    ブラック★ロックシューター第四話のぶっきら感想!
  1. 2012/02/26(日) 13:33:42 |
  2. ぶっきら感想文庫

ブラック★ロックシューター 第四話 いつか夢見た世界が閉じる

 みんないろんな意味で怖いお話ですね。
  1. 2012/02/26(日) 14:07:53 |
  2. つれづれ

ブラック★ロックシューター 第4話

「いつか夢見た世界が閉じる」 できた! サヤのカフェオレを温めると同時にヨミの精神崩壊が出来てしまうというw 一体彼女のカウンセリングは何を求めてるんでしょうか…?...
  1. 2012/02/26(日) 15:41:50 |
  2. あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

ブラック★ロックシューター 4話

ニコ動、こんなに早く配信しとったんかいな。 最速放送の翌日とは、たまげたなぁ。 いやはや、ありがたや、ありがたや。 つくづく、地方局がオワコンであると実感させられたわ。
  1. 2012/02/26(日) 16:30:43 |
  2. アニメ徒然草

ブラック★ロックシューター 第4話 「いつか夢見た世界が閉じる」 感想

サヤちゃん先生…。
  1. 2012/02/26(日) 16:37:42 |
  2. Little Colors

ブラック★ロックシューター 第4話「いつか夢見た世界が閉じる」 レビュー・感想

・・・お返ししないと、ヨミ、カガリのこと手放してくれないって思って ―それでカガリのこと解放して欲しい― 痛みと共にそれに関連した嬉しい出来事の記憶まで奪われたカガリ、 ...
  1. 2012/02/26(日) 19:54:11 |
  2. ヲタブロ

2012年01クール 新作アニメ ブラック★ロックシューター 第04話 雑感

[ブラック★ロックシューター] ブログ村キーワード ブラック★ロックシューター 第04話 「いつか夢見た世界が閉じる」 感想 #BlackRockShooter2012 #04 ■概要 元々はhukeが2007年12月26
  1. 2012/03/02(金) 13:50:21 |
  2. 妖精帝國 臣民コンソーシアム