タイトル画像

黒猫さん2枚目

2011.11.26(02:38) 10

2枚目塗り終わりました。
亀のように鈍いペース。

バッくろね子

1枚目より多少マシにはなった気がしなくもないです。
ちょっとだけ手間かけた分くらいは。
黒「様刻くんはもう大人だから…僕の裸を見て、
  いやらしい気持ちになったりしないんだよね?」
様「同級生だけどな」

そんな感じです。


中学時代、商売に精を出し過ぎて、
男子に大人気・女子に大不人気だった黒猫さん。
自立精神からの生活費稼ぎだったんですかね。
中学生の頃からっていうのも単純に凄いですが。

買う側も中学生の身分でよく何万円とか用意できるものです。
それとも万単位は教職員専用だったんでしょうか。
料金表気になります。


様刻くんと黒猫さんの初邂逅シーンの詳細も知りたいところです。
商売に関する伏線めいたものがあったと語られていますしね。
「きみとぼくの壊した世界」で語られている事を期待します。

ていうか様刻ハーレムは内部抗争とか起きないんですかね。
正式な恋人がガハラさん一人の阿良々木ハーレムと違い、
様刻ハーレムはすでにりりす夜月は恋人扱いですからねぇ。
その上で黒猫さんと一線を越えた日には、果たしてどうなる事やら。
楽しみです。
どうにかなーれ。


残りの感想はまた次回、3枚目の記事にてー。




「友人としてなら
 触らせてあげてもいいんだよ?」


___

がっちの言葉戯び


<<灼眼のシャナ本編完結 | ホームへ | 家出兄妹>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/10-350d943f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)