タイトル画像

落書き:狂王さん難し過ぎワロタ

2014.02.28(21:00) 924

kyouou.jpg

髪の毛トゲトゲしくて超硬そう・・・。
というわけで、やはり一番プレイしていて印象に残ったのはこの人ですね。
『3』のMADとかも知人から紹介して貰って拝見したのですが、
やはり三成はいつも素敵に悲劇的な存在の様ですね、『BASARA』に於いて。
『4』は義輝が中途半端な存在感を示しているせいで作品全体の感情が薄れている感がありますが、
以前のシリーズはかなり濃い内容のオンパレードだった模様で興味が湧いてきております。
・・・まぁ時間の都合で結局はプレイしたとしても相当先になりそうですけれども。

というわけでチマチマとペン入れ、色塗り頑張ります。
身体のデッサンとか酷い事になっているんですが、
どうせ自分のアイコン用なので小さくなれば気にならないさねハニー。

最近pixivを通じて新しいイラリクも頂いておりますので、
そちらの方もこれが終わり次第手をつけねばなーと。
“家康×三成”や“長政×お市×勝家”とかも描きたい気持ちで一杯。
でも『BASARA』キャラって描きづらいのが不安材料としてあるのも事実。
絵柄的な問題なんですかねーあの雰囲気を出しづらいのですよ、むむむ。
まぁそこは愛情で頑張ります、頑張れる範囲で。

関連記事

がっちの言葉戯び


タイトル画像

凪のあすから 第二十話「ねむりひめ」

2014.02.27(21:00) 923

凪のあすから14 (7)

眠り姫は王子様のキスで無事に目覚める事が出来ました、めでたしめでたし。
・・・なんて都合よく終われば世界は平和なままで良かったんですけどね。
残念ながら今更『凪あす』にそんな生温い展開なんて望むべくも無く、
いや最終的にまなかも何らかの要因で目覚める事は目覚めるんでしょうけれどね、
目覚めたら目覚めたで良くない事が連動して引き起こされそうな予感がして微妙な気分。
良くも悪くも視聴者の心を掻き乱してくれる本作もついに20話目を迎えました。
最終話までのカウントダウンがもうそろそろ始まる今は終盤戦への大事な繋ぎの時期。

光への恋心を再確認してしまったちさきは、
美海の気持ちも知った上で、そして光のまなかへの気持ちを知った上で、
果たしてどういう行動を取るのでしょうか。
そしてそんなちさきを巡って争う2人の雄の争い。
割って入れるのかどうかすら分からないドリランダーの片割れのツインテ娘。
まだまだ荒れ模様が続きそうなこの節目の回、不安5割期待5割のイーブンです。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

⇒凪のあすから 第二十話「ねむりひめ」の続きを読む
関連記事

がっちの言葉戯び


タイトル画像

凪のあすから 第十九話「まいごの迷子の・・・」

2014.02.26(21:00) 915

凪のあすから14 (7)

まなかを海神様から奪還してきて、これで遂にメインキャストが勢揃い。
とはいえまなかが無事に目を覚ますのかはまだまだ未知数ですし、
光が無理矢理連れ帰った事でまなか自身にも、
そして世界に起こっている異変にもどの様な影響があるか分かったもんじゃないですし、
寧ろ全員揃ってからの、これからが本当の後半戦の幕開けと言えるでしょう。
要するにこれから物語がどうなるか、私如きの鳥頭では全然分からないという事です。
とりあえず願うのは、美海が泣かないで済む未来が欲しいなぁと、そう祈るばかり。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

⇒凪のあすから 第十九話「まいごの迷子の・・・」の続きを読む
関連記事

がっちの言葉戯び


タイトル画像

戦国BASARA4 その11:大谷吉継

2014.02.25(21:00) 921

刑部1-1 (2)

第11人目は“刑部”こと大谷吉継になります。
もうこれまでの戦闘の数々の中で三成が「ぎょーぶ! ぎょーぶ!」叫ぶもんだから、
本名よりも“刑部”の方が通りがいいですよね、大谷くん。

秀吉主催の茶会における一件で三成と昵懇の仲になったのは有名なエピソードですが、
『BASARA』における三成と刑部の関係性はそれとは若干印象が違うかしらね。
刑部も刑部なりに三成の事を可愛がっている風ですが、
やはり三成からの愛情の深さの方が強過ぎて重過ぎて一方通行に見えがち。
いやはや、どういう物語展開になるのか予想もつきませんね。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

⇒戦国BASARA4 その11:大谷吉継の続きを読む
関連記事

がっちの言葉戯び


タイトル画像

戦国BASARA4 その10:毛利元就

2014.02.24(21:00) 918

もとなり1-1 (2)

遂に使用したキャラの数も2桁に突入します。
その節目となる10人目に選ばれたのは“謀神”毛利元就その人。
『BASARA』に於いてはザビー教の敬虔な信者であったり、日照大好き爽やか三組だったり、
ドヤ顔で行き当たりばったりの策を繰り返す冷酷天然総大将だったり。
大体中の人が中原茂さんって時点でギャグキャラ確定なんですよ、それが世界の真理。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

⇒戦国BASARA4 その10:毛利元就の続きを読む
関連記事

がっちの言葉戯び


2014年02月
  1. 落書き:狂王さん難し過ぎワロタ(02/28)
  2. 凪のあすから 第二十話「ねむりひめ」(02/27)
  3. 凪のあすから 第十九話「まいごの迷子の・・・」(02/26)
  4. 戦国BASARA4 その11:大谷吉継(02/25)
  5. 戦国BASARA4 その10:毛利元就(02/24)
次のページ
次のページ